小さなお料理教室「Ie(イーエ)」・・・かぼちゃのスコーン。

昨日は毎月一回の自宅でのプチ教室の日。
今回はハロウィンパーティも控えていることもあって
かぼちゃづくしのお料理に。
オレンジのバラと、IKEAのブラックのマット、
そして小さなかぼちゃ&クモのぬいぐるみで
ハロウィンムードのテーブルセッティングにしてみました。


f0177295_12194733.jpg

2009'のハロウィンにも登場した、パンケーキのプレート2種。

f0177295_12194743.jpg

定番ジンジャーソースときのこたっぷりのソースでいただく、
■きのこたっぷり!ジンジャーバーグプレート
ハンバーグもちょっとしたヒミツでおいしくできる方法を♪

f0177295_12194770.jpg

かぼちゃと豆乳のクリームとナッツ&オレオ&チョコソースでいただく、
■デビルズパンケーキ
パンケーキもどちらにも対応できるよう、甘すぎないレシピで。

f0177295_1244725.jpg

もうひとつはおみやげの、
■ハロウィンなかぼちゃのスコーン2010'バージョン
ホットケーキMIXを使った簡単なアメリカンタイプのスコーンです。
こちらは生クリームを加えてちょっとコクをだしました。
これもかぼちゃクリームで食べると美味しいんですよ^^



ハロウィンなかぼちゃのスコーン★★★

■材料(6個分)
ホットケーキMIX 150g、全粒粉(薄力粉タイプ) 50g、かぼちゃフレーク 20g
砂糖 大さじ1、塩 ひとつまみ、良く冷やしたバター 40g、
生クリーム 150cc、ピスタチオ 6粒

■作り方 
1.ホットケーキMIX、全粒粉、かぼちゃフレーク、砂糖、塩をボールにはかり、
  泡立て器でぐるぐると混ぜる。
2.1cm角にきっておいたよく冷やしたバターを入れて、指でつぶしながら
  さらさらとした粉状にする。
3.生クリームを加え、スケッパーなどで混ぜ、最後は手で5~6回こねる
  ようにまとめて長方形にし、ラップにつつんで冷蔵庫で30分寝かせる。
4.6等分してピスタチオをしっかり押し込むようにのせ、
  200℃に温めたオーブン上段で12分、180℃に下げて8分焼いたら出来上がり。

■全粒粉、ピスタチオ、かぼちゃフレークはサトー商会さんなどの業務用スーパー
 に行くとおいてあります。メープルシロップをかけて食べても美味しいですよ!



今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています♪
応援、ぽちぽちっと、お願いします!
↓↓↓↓↓↓






さてさて。
毎月開催されている我が家小さなお料理教室ですが、
いろいろ迷って、名前をつけることに。
「食育CookingStudio Ie(イーエ)」
これがあたらしい名前です。

「Ie」は、その名の通り「家」、我が家のこと。
食育なんていうと、なんとなくハードルが高い気がしていた私。
昔はそんなコトバ使わなくたってよかったのになぁ~と
なんとなく違和感を感じてきました。

祖父が作った野菜を、祖母と母が並んで台所に立ってお料理。
夕方になるとトントン、コトコトと小気味のいい音が台所から聞こえてきて、
「おなかすいた!きょうのごはんなに?」
と、2人の背中を見てワクワクしながら聞いたっけ。
おやつにはふかしいも、小麦粉で練ったすいとん、かぼちゃの甘煮。
お弁当のおにぎりには自家製の梅干が入っていて、
海苔がかわくまで待ちきれなくってぼろぼろになりながら食べました。
軒先に干してあった凍み大根とにしんの煮物。
あの頃「家」で感じた幼き日の食の思い出は、
大人になってもまだ鮮明に思い出すことができます。

でも。
転勤族・核家族・ワーキングママ・・・、そんな現代のライフスタイルで
お母さんがすべてを背負うのは荷が重すぎるんじゃないかしら・・・。
現に、核家族で3人娘、パパも仕事が遅い我が家では、
私の幼い日の体験と同じことを娘たちにしてあげられるかというと
かなりハードルが高くってやる前からお手上げ状態!
一人でかかえるには限界があるし、
かといって母という立場で考えると、できるかぎりいろんなことを教えてあげたい。

そんな現実をふまえて出た結論が、
ママたちが楽しくなくっちゃ、食育なんてムリ!という
なんともズボラなワタシの主観的発想でした(笑)。
一人でかかえずに、みんなでたくさんの食情報を共有できたら
もっとワクワク、ウキウキ、楽しい時間が過ごせるのではと。

そんなわけで食育教室というにはほど遠いかもしれませんが、
子育てに頑張っているmamaたちの、実家の御茶の間みたいな
お料理教室が出来たらいいなと思うように。

ママたちが楽しんでできるのが、何より子どものためになる!と
勝手に自負しております^^
専業主婦として過ごしている今だからこそ
「家」がベースになって発信できることって
ものすごくたくさんあるなぁと思うのです。


これと連動して、先日発行になりましたHughugにも
食育ページをいただくことになりました!
mikttymamaの食育コラム「食べよう!Hugしよう!」です。
10月24日(日)のハグフェスにも参加!
お世話になっている東部ガスさんとコラボして
「食Hug~ふくしま旬菜スープごはん~」を販売する予定です。
詳細はまた、少しずつブログにてご紹介させていただきますね058.gif


生まれたてですが
食育CookingStudio「Ie」、ヨロシクお願いします♪
■11月には我が家とは別の場所で、キッズ向けのお料理教室も開催予定です。
現時点では月1回のプチ教室のみの開催となっております。

[PR]
by mikttymama | 2010-10-08 12:19 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧