ガイガーカウンターで測定しました(2)。

郡山市内で最も数値の高い、薫小学校付近。
父兄の呼びかけで、郡山市は校庭の表土の入れ替えを行いました。
予定では3.8μSvが0.6μSvになるのだとか。
そちらを実際に計測してきました。


f0177295_132946.jpg

家の駐車場。軽自動車の車中で、0.549μSv。

f0177295_1312188.jpg

違う車で。こちらはクライスラーのボイジャー。車中で、0.464μSv

f0177295_1364595.jpg

薫小学校、裏に到着。車中で0.651μSv

f0177295_1375566.jpg

縁石脇の土。3.256μSv やはり我が家の地区より高い。

f0177295_1385580.jpg

裏の草むら。3.154μSv。1mほどのところ。

f0177295_1402284.jpg

次は、酒蓋公園へ。桜がもう、散っているところでした。
この公園も線量が基準値3.8μSv/hを超えるために使用制限が出されています。
(文科省で出している、年間20mSvの基準値
日弁連はこれを撤回するよう、声明を出している。)


f0177295_1483382.jpg

酒蓋公園入口のブランコ付近。 3.358μSv/h

f0177295_150729.jpg

同じく、滑り台の登り口付近。 3.512μSv/h

f0177295_1521892.jpg

下へ降りて行って…桜並木の下。 3.869μSv/h
ぬかるみがすごかった。ここでは私は子どもを遊ばせられない、そう思った。

f0177295_1534954.jpg

わたしが来たのは14時ごろ。
普通だったら子供たちやわんちゃんを散歩させるおじさんおばさんが
たくさん来ているはずなのに、人っ子ひとりなく、本当にひっそりとしていた。
こんなにも綺麗な公園だというのに。
改めて、放射能被害の恐ろしさ、悲しさを実感した。
私の住む同じ市内に、こんな場所ができてしまったなんて。

f0177295_272631.jpg

ざっと歩いた後。上の道路付近。地上から1m。 1.162μSv/h
すぐ近くでもこんなに低い場所があるのが不思議。

薫小学校の子どもたちは、マスクをしている子、ちゃんとしていない子。
普通に下校していたんです。遊ぶなと言われたって、お外に出ないわけがない。
ましてや間違いなく学区内のお友達と遊ぶでしょう。
校庭の土を変えることはもちろん一歩前進ですが、
それだけでは済まないと思います。

家や通学路の環境はどうなのか。もう一度きっちり計測してみなくてはいけない。


薫小学校と酒蓋公園の丁度真ん中辺りに、某ハウスメーカーさんの分譲地があります。
こちらの会社は原発事故後、ここを買われるお客様が不安にならないようにと
いち早く表土を入れ替えました。(なんていい会社なんだろ・涙。)

そちらを計測。

f0177295_136057.jpg

まず、車の中で。0.498μSv

f0177295_295798.jpg

降りてアスファルトの上を計ってびっくり。
7.139μSv???!!!


もういちど、計りなおしてみる。スイッチを切って、もう一度。

f0177295_2121759.jpg

7.289μSv。うそだろ。ありえない。通学路ですよ?!


では、入れ替えた土の表土を計ってみる。

f0177295_2174890.jpg

1.673μSv。あれ…?ほんとなのかな?
(線量計が壊れているのではないかと再度疑う。)

f0177295_214459.jpg

別の場所へ移動…0.906μSv。えっ?!こんなに低いの?!

さらに、別の場所も。

f0177295_2152214.jpg

0.498μSv。 えーーー?!どうして?!


こういうことなんですよ!びっくりしたのなんのって。
土を入れ替え、町を水で定期的に洗えれば、元の暮らしに戻せる。
町を上げて除染すればいいんです。
放射性物質は見えない瓦礫みたいなもの。
それを撤去すればいい。
見えない恐怖と戦っていると思ったけれど、
こうして数値に反映されるじゃないか!
放射性物質は「モノ」なんです。
取り除いたり、対処したりする方法があるんですよ!!!
武田先生の言ってることって、正しかったんだ。



それに必要なものは…。
■ガイガーカウンター(定期的に測定するため)
■高圧洗浄機(アスファルト、コンクリート、公園等を洗うため)
■土を撤去する重機類(パワーショベルや土を運ぶトラック)
■マスク(撤去する際、ほこりを吸い込まないように)
■資金(購入資金や重機使用のための)



何とかなりそうな気がしてきたので、娘たちに
「ママがあんたたちの未来をちゃんと取り戻してあげるからね」
そう、宣言しました。


今地球上にあるもので何とかなるなら何とかしたい。
時間もかかるし突拍子もないことを言っているようですが、
元の故郷に戻せるんですよ。
毎日引きこもって泣いてても仕方がないし。
人間は、楽しく生きたい生き物だから。
[PR]
Commented by stanislowski at 2011-04-28 03:36 x
mikttyさーん!貴女は素晴らしい!!!!!!素晴らしい!!!!
みんなに知らせてあげてー。武田先生にもー!!!!
ありがとう!!!ありがとう!!!
あーん、お手伝いにいけなくてごめんなさい。
Commented by minimini_shi at 2011-04-28 07:02
拍手!!!
こんなにしっかりとした測定。素晴らしいよ。
頑張ったね。
こんなお母さんの行動を、市や県をこえて政府、日本のトップの人たちに見せてやりたい。
たくさん勉強になりました。ありがとう。
Commented at 2011-04-28 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-28 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぴこりん at 2011-04-28 12:39 x
そうなんだよー、私のツイ友さんにも数値計ってツイートしれくれたり、
実際に土の除去前・除去後の計って比べてみたり、以前から教えてくれる方いるんだけど、
効果があることは歴然なのに、除染すれば放射性物質減らせるのに、
国は何もする気がない!!福島の子供たちを何だと思ってるんだろ?
まったく悲しくなるよねー
とにかく、アスファルトやコンクリートの上、
草むら、側溝は数値が高いから子供たちを近づけないように!!
Commented by mikttymama at 2011-04-28 13:27
stanislowskiさま。

光が見えてきました。あまりにも壮大な計画ですが、できないことはない。しかもすぐに実行できます。
武田先生にも、ありがとうを伝えたいです!
stanislowskiさんが目をそらさずに客観的にここまで導いてくれたんですよ。ありがとう、ありがとう!
Commented by mikttymama at 2011-04-28 13:29
しーちゃん。

光が見えて、そこに行くまでの道筋が見えた。
郡山市教育委員会や、原市長の決断、ありがたいね、ほんとうに。
やっぱり福島は底力があるんだと思いました。早く、洗って取って、安心したいね^^
Commented by mikttymama at 2011-04-28 13:33
鍵コメat 2011-04-28 07:23 さま。

ここを離れるというのは本当に辛いことです。
ましてや、家族が離れて暮らすなんて、私にはとてもできなかった。
今、原発事故のせいでおうちに戻れない方たちのストレスといったらいかばかりかと、毎日身を切られる思いです。
除染作業を行うに当たって、またいろいろ問題があるでしょう。
もちろん、放射能に対する考え方・温度差もあると思います。
ただ、元の暮らしにもどせる、子どもたちの未来を切り開ける、
そんな方法があるなら私は母親としてどんなことでもしたいと思っています。
福島に寄り添っていてくださって、ありがとう。いつかうつくしまふくしまが元通りになったら遊びにきてください!
Commented by mikttymama at 2011-04-28 13:47
鍵コメ at 2011-04-28 08:53 さま。

ありがとうございます。鍵コメさんのお宅だと、こちらよりきっと土が多いですものね。心配でしょうね(ToT)
ぜひぜひ声をあげてください。安心して暮らせるのならば、できることはきっとみんなやるはずです。
農地だって、蘇るはずなんですよ、土を入れ替えれば。
見えない瓦礫を取り除く作業だと思えば。そして復興に向けて進めるんだということさえ腹に落ちたならば。
お金と時間と労力はかかるけれど、故郷がはやく元通りになることを願って。
Commented by mikttymama at 2011-04-28 13:51
ぴこりんさま。

場所によってここまで差が出るのだということは、実際に計測してみないとわかりませんよね。薫小の子どもたち、バスでうちの小学校に通ってほしいぐらい。そしてしっかり除染してほしい。住んでいる方もきっととっても不安だと思いますし。
国が重い腰を上げるまで、県民総出で綺麗にした方が早い気がする…。
Commented at 2011-04-28 18:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by r-kobeya at 2011-04-28 21:42
体を張った測定に感動しました。
たくさんのデータ収集・・・感謝の気持ちでいっぱい。
お疲れ様でした。

「みきてぃさんの、調査力・行動力・文章力は素晴らしい!
母親にとって参考にしたいサイトNO.1だと思う。」
と友人も絶賛しておりました!!
Commented by poirier_AAA at 2011-04-28 21:56
すごい、ちゃんと除去して対策をとれば効果が上がるんですね。それがわかった以上、是非学校関係者や自治体にも動いてもらわなくちゃ。

実際に作業するとなるとかなりコストもかかりますよね。本来なら東電が全部負担するべきだと思うけれど、とにかく急いでやることが肝心だと思います。例えば自治体から「除去のご協力をお願いします」という感じで全国に寄付を募ることはできないでしょうか?寄付ならばわたしたち海外組も協力できますし。そのような動きが出て来たら、ぜひまた教えて下さいませ。
Commented by まいまい at 2011-04-28 23:56 x
桑野保育所では除去作業が行われる予定になっておりますが
その隣り合わせにある桑野小学校は行われません。
あの距離でそんなに差があるのでしょうか・・
小さな数値で、ほんの少しの差でそれを決めているとしたら
お役所仕事なのね、と残念な気持ちになりました。

こちらの記事、とても参考になりました☆
お疲れ様でした
Commented at 2011-04-29 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikttymama at 2011-04-29 22:13
鍵コメ at 2011-04-28 18:05 さま。

おうちで美味しいお菓子…素敵ですね。
子どもさんにとっては、ママの笑顔が何よりの栄養。
そして抵抗力を高めることにつながります。
放射能に負けない力となります。
声をあげましょう。そして、上手に伝えて実行に移しましょう。
政府のような情報公開の仕方は猜疑心をあおるだけのような気がします。
一緒に、手を取り合って、復興に向けて進みましょうね!
Commented by mikttymama at 2011-04-29 22:17
rieさま。

今日は、元気なお顔が拝見できて、本当に嬉しかったです!
一人打ち上げのお土産まで…メッセージカードを見て泣けてきました。
私が知りたいことは絶対みんなに知らせなきゃ!
それだけの気持ちで今PCに向かっています。
子どもが大切な気持ちも、だからこそ心配な気持ちもきっと同じはずだと、そう思います。
疲れたらやっぱり珈琲豆を持ってrieさんちへ伺いたいと思います(笑)。
Commented by mikttymama at 2011-04-29 22:48
poirier_AAA さま。

ありがとうございます!後程ブログにもUPしたいと思いますが、
これから暖かくなってくると小学校・幼稚園の窓を開ける必要が出てきます。実は一昨日の実験で車の窓を開けると外の数値と変わらなくなることもわかっています。
そして、数値が今安定している。安定したということは残っている放射性物質は半減期が2年のセシウム134、30年のセシウム137がほとんどで今後このまま続く可能性が大きいという証拠(あくまでも予測ですが)。夏になるまで、何としても学校周りを除染するかもしくは学校にエアコンを設置しなくてはなりません。
姉のように付き合ってくれている私の友人が、エアコン設置費用を募る募金活動を今日から始めました。私も賛同してこの運動を広めようと思っています。夏はもう目の前。今からやっても間に合わないかもしれませんが、ここ福島に住む母親の気持ちは皆一緒です。「子どもを守りたい」それだけです。
個人の力では限界があります。できるだけたくさんの人とつながって復興に向けて進みたい。 poirier_AAAさんのような方がいてくれることが勇気につながります。いつもほんとうにありがとう
Commented by mikttymama at 2011-04-29 23:06
まいまいさま。

そうそう!そうなんです!
同じことをやはり心配して、開成にあるお店の駐車場を計ってきました(計測した場所は砂利がしいてあり、比較的砂埃が立ちやすそうなところ)。結果は2.5μSv前後(三回測定しました)。
だから、ご近所であっても数値は変わります。
ただ、数値が低いからといって「除染作業をやらない」という判断はおかしい。お金がなければ、父兄が出し合ったり、一緒に作業したりすることで実行可能なわけですから。
給食も然り。今子供たちに放射性物質の入ったものを食べさせるのはやはり賢明ではないと思います。
母親として、出来ることは一緒にやってゆきましょう。
子どもたちの未来を守るための対策は、たくさんあるはずだから。不安がっていたり、誰かのせいにして怒ってばかりいては前に進めない気がするし。
Commented by mikttymama at 2011-04-29 23:17
鍵コメat 2011-04-29 15:29さま。

コメントありがとうございます。知識のある方…しかも同じ母親としての立場からのご意見、本当に嬉しいです。
私は素人ですが、母親としての本能が今私を動かしています。
過剰反応をするのも、「子どもを守りたい」という気持ちゆえのことで、仕方がないことだなとは思っています。
(放射能がうつる、などと言われるとやはり腹が立ちますけどね。)
親のエゴだと思いますが、私はこの福島で子供を育て、この故郷に骨を埋めたいと思っています。
だからこそ普通の「暮らし」を取り戻したい。
子どもたちが外で泥んこになって遊び、地元の新鮮なものを食べ、故郷の土や海に触れて暮らしたいのです。
今、日本は異常事態。福島だけでなく、日本全体の問題として鍵コメさんのように共感してくれる方が本当にありがたいと思っています。ありがとう。
by mikttymama | 2011-04-28 01:46 | Comments(20)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧