自主避難の現状。

自主避難を選択したということ。

線量の高い場所から離れたことで、
それで普通の暮らしに戻るかといえばそうではありません。
福島を離れても、解決したことにはなりません。
現状、どういったことが起こっているのか、お話ししたいと思います。

現在、山形市には約4500人、1000世帯以上の福島県民が避難してきています。
米沢市、寒河江市、鶴岡市などにも、たくさんの方がいらっしゃるそうです。
山形県は、福島県の隣県のため、最も福島市に近い米沢市に自主避難し、
ご主人がそこから車で通勤されるというパターンも多くあるそうです。
山形市には、南相馬市の市民サポートセンターも常駐しており、
福島第一原発から20km圏内の警戒区域、20~30km圏内の緊急時避難準備区域、
その中でも放射線量が年間20ミリシーベルトを超える計画的避難区域と
様々な方が避難されています。

南相馬市の自治体の方とお話させていただいたところ、
福島市・郡山市など中通り地区からの自主避難者とはかなり状況が違うことがわかってきました。

山形県と南相馬市との会議で、こんなことを言われたそうです。
山形県としての支援は避難区域として国が指定した南相馬市に対して行うものであり、
福島市、郡山市など指定を受けていない市町村の方に対しては山形県民と同等に扱う、と。
つまり、国が指定した地域に住んでいない私たちに対しては支援しないということだそうです。

今現在、山形県からして頂いている支援は二つ、あります。
・住宅の借り上げ、原則一年で最大二年まで延長可能。
・小・中学校給食費、教材費の一部助成。
そして、日本赤十字社からの支援。
冷蔵庫やテレビ、洗濯機などの大型家電セットを贈っていただける。
本当に、本当に、助かっています。ありがたいことです。
これがなければ、夫に家計を支えてもらっている我が家は
とても自主避難を選択できる経済状況ではありませんでしたから。

ということは、この支援が縮小されるんでしょうか…。


福島市、郡山市のお母さんたちは、今まで散々お金を使ってきました。
3.12以来、遠方に避難していた方もたくさんいます。
北海道や関東、沖縄まで…。そこでの旅費、食費、たくさんのものを散財しました。
福島に戻ってからは高圧洗浄機やガイガーカウンター、マスク…除染に係わるものを購入し、
安心を求めて遠くの食べ物を送料を払って購入して。
帽子や長そで、長靴に使い捨てのカッパ。
子どもを外で遊ばせるために高速道路やガソリンを使って頻繁に遠出し、
夏休みも外遊びさせるために様々なものを駆使して林間学校にやったりと
たくさんの方に助けていただくことはできても、山形市に落ち着くまで
100万円近く使った方もいらっしゃいます。
引越し費用もそうですし、物件を決めるまで、手続きをするための交通費やら
新生活を始めるに当たっての家具類やら何やら。
子どもの将来のための貯金までもを切り崩し、パパと離れて二重生活を送っているのです。
二重生活となれば、光熱費や通信費はもちろん別々。
パパさんが通ってもらうための交通費も捻出しなくてはなりません。
郡山市に住民票がおいてあるために、子どもの医療費も窓口で一時負担し、
わざわざ帰って市に申請しにゆき、戻ってくるのは3~4か月後。
予防注射もこちらでは受けられません。
これから冬になれば、子どもたちはますます病院に通う機会が増える。
こういったマニュアルすらないので、自分で全て問い合わせをして調べなくてはなりません。
山形市だったり、福島県だったり、郡山市だったり。
窓口がそれぞれ違って、たらいまわしにされることもしばしば。


では働けばよい、と思うのが普通の流れだと思います。


ですが、こちらに来ているのは小さい子どものいるお母さんたちばかりなのです。
私の通っている山形市避難者支援センターの遊技場では、
妊婦さんが小さな子どもを遊ばせる姿もたくさん見かけます。
そして、幼稚園に関して言えば、郡山市の相場より山形市の方が高く、
一人一か月当たり1万円ほど保育料が上乗せになります。
入園料や制服、運動着、通園バッグや教材費。
合わせると幼稚園に入れるためには一時金として10万円弱、かかります。
二重生活をするための費用も、おそらく今までの生活費+10万弱。
保育園に関して言えば、100人ほど待機児童がいるということ。

お金がないから、預けて働かなくてはならない。
働きたいけど保育料が高いから、フルタイムでしっかり働かないと手元に残らない。


しかしながら、幼い子どものいる母子家庭の妊婦さんやママさん。
しかもいつ福島に戻るかわからない人を、どの企業が喜んで雇用してくださるのか。
贅沢などしていないけれども、お金が続かなくて福島へ戻る人もたくさん出てきているそうです。
自主避難し続けたいけれど、できない、続かないのは、このような現状と
福島県が避難区域以外の自主避難者に対しての支援を全く考えていないことにあります。
「復興支援」と「自主避難」は、逆行するためです。
国が大丈夫だって言っているのに、勝手に逃げたんだから勝手にしなさいと言わんばかりです。
小さな子どもが、鼻血を出したりひどいクマが出たり、
土や花が安心して触れる公園もないというのに!


30km圏内の避難区域よりも放射線量のかなり高い地区にお住いの方だってたくさんいるのです。
そこに、子どもともう一度荷物をまとめて戻らなくてはならない。


これが、現実。
これが本当に21世紀の日本国内での出来事なんでしょうか。
戦時中みたいな話だと思いませんか?



お金がない。
子育てネットワークも、大切にしてきたコミュニティもない。
支えてくれる夫も近くにいない。
福島で半年という長い間ずっと放射線と戦ってきて、へとへとに疲れてしまったお母さんは子どもと一緒に避難という大きなリスクを選択し、安心するはずだったのがこうして孤立している。
うつ病になってしまった方すらいらっしゃいます。山形市に避難してきたお母さんだけじゃないんじゃないか。他の地域にいらっしゃる福島のお母さんたちも、似たような状況ではと思うのです。


何とかしなくちゃ。誰かがちゃんと、このことを話さなくっちゃ。
そう思っていた時に、YBC山形放送さんから取材の機会を頂き、
ニュースeveryという番組に昨日出させて頂きました。
(小坂アナウンサー、お世話になりました)

こちらに来てできた山形のお母さんたちに、ちょっとだけ想いが伝わりました。
そして、一緒に涙してくださいました。
何とかしなくちゃ。そうだよ、何とかしてゆこう。
みんなで気持ちを強く持って、想いを形に。
お母さんだからわかること、手を取り合ってできることがたくさんあるはずだから。
[PR]
Commented by 郡山市民 at 2011-09-09 04:35 x
読んだいて、正直複雑です。色々な考え方があるでしょう。でも、ある程度の覚悟をして行動されてると思います。今、援助が必要な方は沢山いらっしゃるはず。よく考えていきたいですよね。
Commented by のちょ at 2011-09-09 08:52 x
みきてぃさんの真摯なエネルギーに 頭が下がります。
もうちょっと がんばるか、と思えました。
ありがとう。 
そんなママと、そんなママを支えるパパの子どもに
なってみたいです。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 09:29
郡山市民さま。

もちろん、そうです。海沿いの被災者の方、警戒区域、計画的避難区域の方が優先。そして、福島に住むお母さんたち。それぞれに、それぞれの形で支援が必要だと考えています。
ある程度の覚悟は持っていても、経済的不安を抱え孤立してしまってはやはり辛いと思うのです。
だから、あまりお金をかけずにできるような、心のサポートが絶対に必要です。次の記事に書かせて頂きますね。
郡山市民さんが複雑になるお気持ちも、よくわかります。私も郡山の自宅にいるときに同じ想いを抱えていましたから。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 09:31
のちょさま。

のちょさん、がんばりすぎないでくださいね。
ご自分のメンタルを保つことを、今は優先させてほしい。
福島に住むお母さんたちは、この半年一生分の頑張りをしてきたのではないかと思うのです。
自分の大切な子を思う気持ちは、どこにいても同じだもの。
Commented by 福島市在住 at 2011-09-09 09:33 x
みきてぃmama.
がんばろうね。。声を発信していく姿は希望だよ!
Commented by あきあき at 2011-09-09 09:39 x
私も自主避難です。二重生活大変ですが、公園に行く、学校で組体操とかスポ少とか安心、安全なとこでのびのびしてます。もっと大変な地域もありますが、なってみないと分からない痛みですよね。他の平和そうな地域の方には、原発事故が身近に起きたらと考えるきっかけにして欲しいです。
Commented by ラヂウム王子 at 2011-09-09 09:48 x
よくぞ勇気を出してブログを書き、取材にも応じて下さったと思います。

私も自主避難していますが、声をあげて訴えていけば、きっと何かを動かせるはずです。
半年間、気をはって頑張ってきて、かなり消耗されてることと思いますが、何とか明るい道を探していきたいですね。
Commented by u_miumi at 2011-09-09 09:49
東電の被害請求書類をだしましたが、指定区域じゃないので該当しないとの通知が来ました。
国が決めた避難区域だけで進めるのでしょう。
でも現実は避難区域以外の福島市から郡山市にかけての地域は数値が高いのだから、県が必死にその地域も補償するよう働きかけるのが仕事だと思うんです。
自主判断させておき『勝手に騒いでいる、勝手に出て行った』と投げる行政が「福島の未来を・・」なんて語って欲しくないです。
Commented at 2011-09-09 10:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 11:10
福島市在住さま。

私たちは、普通に暮らしたいだけですよね。
大きなことなど何も望んではいません。
声を上げ続けなければ、福島以外での土地では放射能汚染についてほとんど忘れ去られています。
ここは本当に日本なの?って思います。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 11:11
あきあきさま。

私も、公園で遊ぶ子供の姿を見るだけでうるうるしています。
どうやったら伝わるのか、何を使って発信したらよいのか。
日々そんなことを考え続けています。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 11:16
ラジウム王子さま。

勇気などありませんよ~。
それでも言わずにはいられませんでした。とある行政の方から、自主避難者ということで冷たい扱いを受け、ものすごく憤りを感じていたところです。そうでない方がほとんどだとは思いたいのですが、地方自治体の方というのは国の言いなりなんでしょうかねぇ。まるで他人事な雰囲気がとても悔しかったです。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 11:20
u_miumi さま。

もちろん、避難区域に指定されて家に戻れない方のお辛さと言ったら、計り知れないものがあることと思います。それは当事者でないときっとわからない。そういう方には本当にきちんとした形で保障してほしいと切に思います。
本当の意味での復興とは、子どもたちが福島の地で安心して土や花を触り、地元の美味しいものを食べられるようになるまで。
半年経ってこの有様ですから、どのくらいかかるのか気が遠くなります。
Commented by mikttymama at 2011-09-09 11:20
鍵コメhさま。

ありがとうございます!ご連絡させていただきますね^^
ありふくの活動も、秋にはたくさん出来る予定です!
Commented by q at 2011-09-09 11:39 x
お久しぶりです。
山形でも発信されているんですね、よかった。
発信するのは勇気もパワーもいることだけれど、きっと同じように思って悩んでいる人は多いので、ありがたいと感じている人も大勢います。
無理せず活動を続けて下さいね。

ここ東京では給食費と教材費の一部としてお金がもらえています(小学校)。
うちは実家に避難なので住居関係のことは分かりませんが。
幼稚園も所得にあわせて援助が貰える制度(郡山ではありましたよね?)のオプションとして、避難者に対する援助が出ると良いんですけれどね・・・。それも年度末にって言うのはなく先に・・・(これ切実。

今年は山形のお野菜に助けられました。(近くの八百屋さんに山形さんが多く並んでいました♪)
実家の近所の方も親戚が山形だったりで、美味しいお裾分け、貰ってます。

お子さん達はどうですか?楽しく通っているかな?
Commented by アキティ at 2011-09-09 13:41 x
ミキティ☆

お疲れ様。山形の避難の現状、福島県内のマスコミが詳しく
取り上げられてない部分を詳しく教えてくれてありがとう。
同じ福島県民でも、同じ避難民でも、家に戻れない人とそうでない人で扱いが異なるのは仕方ないってわかっていても、国からも避難先からも友人や下手したら家族にも見放されて、それでも避難して
いる人の心を思うと、何もできない自分に悲しくなります。

これから先のプランはおおよそ見えているようだから、
私も微力ながら力にならせてもらうからね!

いずれにしても自分たちの健康が最優先だよ。
ここ一ヶ月、構内で二人も急逝され、震災から今までの
ストレスは、みなさんが思っている以上に個々人の体に
負荷をかけていることを感じました。

近いうちに会えますように( ´ ▽ ` )ノ
Commented by くまこ at 2011-09-09 18:11 x
現在、郡山市から埼玉県に自主避難しているものです。まさに今の自分の気持ちを代弁して下さってると思い、コメントさせていただきました。

「自分で勝手に避難してきたんでしょ」と避難先の役所の職員から言われた時は、心底腹がたちました。どこに電話してもたらい回し。やっと入れた保育園も、「仕事を増やさないと継続できない」と言われています。
せっかく避難してきたのに、心身共に限界です。
Commented at 2011-09-09 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アキティ at 2011-09-09 19:57 x
⇧くまこさん

初めまして!ミキティの友人のアキティと申します( ´ ▽ ` )ノ
(上に書き込みしてます)私も埼玉県に自主避難しています。
Twitterでつながっている埼玉の方もいます。
平日は郡山の会社に通勤していますが、そのうち埼玉避難民の
組織を作りたいなぁと思っています(*^^*)

Twitterなどやられますか?私は@hkmamaakko
です!
お時間あるときにでもブログよかったらみてください。
心ない声には本当に凹まされますね_| ̄|○
みんなでつながっていきましょう!!!
Commented at 2011-09-09 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みんな避難すべき at 2011-09-10 17:37 x
全然関係ないところに住んでいます。郡山の方が避難できないのは
ご愁傷さまです。しかし、遠くに住むものから見れば、すべて捨てて避難するのが当然に思われます。覚悟とか言ってるのも、なんだかなあという感じです。子供を救うのは、当然でしょう。
大体、私どもが寄付したお金はどこに使われているんでしょうか?こういった避難した人々のために使ってもらいたいのに。山形の姿勢には驚きです。苦情入れます。飯館や浪江に住んでいた人たちはいままで色々恩恵を受けて来たのではないのですか?避難した人たちを責めるのは驚きです。自分が逃げられないのは、覚悟がないからでしょう。何を捨てても、子供を守るのは当たり前に見えますよ。それを支えるのが他の日本人のはずなのに、何故に寄付した分が全く使われていないのか不満です。どこに苦情を入れればいいんでしょう。郡山の方も、避難できるように、政府がなんとかすべきなのに。全く寄付が無駄になっているようで何ともいえません。怒りでいっぱいです。
Commented by おれれ@会津 at 2011-09-10 18:35 x
本当に、助成の件なんとかならないか?と思う気持ちですが・・・
山形県民だったからわかること。福島県(福島市や郡山市)は山形県よりも子どもの福祉・医療に手厚いのです。だから、山形県民と同じサポートにがっかりすることもあるかも。。。当たり前だと思っていた行政サポートが県ごと、市町村ごと違いがあるというのはどうなんだろうな?と思います。
幼稚園や保育園、福島の園の支店のようなものができるといいのに。そのほうが幼児やお母さんのフォローになるような気がします。
Commented by 山形在住 at 2011-09-10 21:34 x
しんみりなさるところに水を差すようで申し訳ないです。山形県から見ると津波で財産も何もかもなくした三陸の被災者のように同情するわけには行かないのです。財産もある癖にさらに手厚い介護?最初あなたたち福島からの被災者のわがままにどれだけ応えてあげたと思うんですか?戦時中というのも傲慢過ぎる。戦時中のこと何も聞いたことないんでしょ。できるだけ助けてあげたいのは山々ですがもう少し三陸の被災者のことも配慮できないですかね。
Commented by みんな避難すべき at 2011-09-11 00:39 x
山形在住さん、誰がいちばん困っているかじゃなくて、
みんな避難したほうがいいんですよ。比べるのはどうかと思いますが。。。戦時中とか、わけわからないです。比べるのが間違っている。
配慮しろというなら、私たち、何も被災しなかった人たちに言って下さい。
Commented by 米沢市に自主避難しています at 2011-09-11 09:30 x
福島市野田町から母子で自主避難してます、渡辺加代と申します。娘は9歳と2歳。保育所や働く環境が整わないのは本当に死活問題ですよね。私は幸いにも転籍ができ優先して入所できましたが、避難してから職を探して保育所を探すと待機児童という壁に当たるのです。今度、福島市で活躍中の青空幼児園『たけの子』さんが米沢市でも展開を検討中なので、避難者優先の保育環境に繋がると思います。地元の話では、保育所を増やしても、避難者がいつ帰ってしまうかわからないリスクもあり、なかなか増やせないと言っていました。
自主避難という大きな決断をしたのに、不安感が募る若いママが増えないように、避難者同士で心を支え合いたいですね。
Commented at 2011-09-12 04:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:10
qさま。

はい^^こちらのお友達も明るい方ばかりで、本当に日々助けられています。
東京都も支援の手を差し伸べてくださっているのですね。
本当に、バラバラになった方たちが繋がっていけるようなことが出来たらいいなぁ。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:14
アキティ。

ビタミンCみたいなあなたと美味しいごはんを食べながらのおしゃべりが、わたしにとって健康を支えるために必要よ^^
笑って会おうね!アキティも体に気を付けてね!
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:17
くまこさま。

アキティは私のお姉さんみたいなものです。
さいたまから通いで福島で仕事をしつつ、「福島のために何かできることはないか」と日々考えている人です。
ぜひぜひ、繋がっていって、健やかに過ごせるように…心から祈っています。辛いときはたくさん吐き出してくださいね。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:20
鍵コメat 2011-09-09 19:51さま。

そうですね。本当にその通り。
全ての県民に対しての補償でなければ不公平です。
だって、苦しみの質は違えど、どちらも苦しいのですから。
自分たちさえよければいいとは全く思いません。
避難した方、避難されない方。連携をとりながらお互いによい方向へ向かいたい。それだけです。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:23
鍵コメat 2011-09-09 21:58 さま。

7年の寿命が短くなるのは、避難して故郷を離れたストレスのため…何だか皮肉な話ですね。ご心配ありがとうございます。
そうならないように、たくさんの人という宝と繋がれたらいいなぁ。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:29
郡山市在住さま。

避難しないのがおかしい人たちだなんて思っていませんよ。
避難したくても、日々迷い、自分自身を納得させて、でも福島が大好きでここにいたい。そんな人をたくさん知っています。
少なくとも、自分もそうでした。
国の原資にも限度がありますから、優先順位を付けるのはあたりまえだとも思っています。
だからこそ、お金があまりかからずにできるサポートが必要になってきたのだとも思っています。いっそ、国が決めてくれたら、鍵コメさんの苦悩が少しは解消されるのかもしれません。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:33
みんな避難すべきさま。

悲しいことに、飯館村の方にしろ浪江の方にしろ、原発の恩恵は何一つなかった方たちです。原発が町にあって、資金の援助を受けていたから仕方ないという問題でもないような気がします。
しかし、全く違うところにお住いの方が義援金を寄付してくださり、現状のふくしまに目を向けて怒って下さること。
心から、心からありがたくおもいます。怒りをぶつける力をなくしている方もたくさんおりますから。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:37
おれれ@会津さま。

いえいえ、山形県自体の子育て支援制度はとっても手厚いものです。幼稚園もすばらしいし、学校教育に関しても熱心な先生が多く、我々が福島県民というだけで様々な気遣いをしてくださいます。
ただ、住民票を移動していないと受けられないものもあるのが現実です。それを自治体ごとに何とか連携をとってもらえるとありがたいなぁ、と民政委員の方にもお伝えしましたよ^^
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:43
山形在住さま。

貴重なご意見、ありがとうございます。
きっと、山形県にいらして、被災者支援をするために様々な活動をしてらした方なんだろうなぁと思いつつ、読ませていただきました。
確かに、宮城県もこれだけ近くてそちらにご親戚やお友達がいらっしゃる方もたくさんいるでしょう。女川、石巻にも足を運びましたので私たちとは全く違う状況であることも少しですがわかります。山形在住さんが仰るように、私のこの発言は、岩手・宮城の被災者の方には配慮にかけるものだったと反省しております。
ですが、支援の手が必要なのも事実。
わがままを聞き続けていらした山形県民さんの憤りはわかりましたので、これからは自立できるよう、避難してきた私たちもいろいろ考えなくてはいけないと思います。
ありがとうございました。
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:46
米沢市に自主避難していますさま。

米沢市ではいろいろと避難してきた方たちと地元のお母さんが連携を取り動いているという話を伺いました。
山形市やその隣接した市町村の方たちともよい方向に繋がる事ができたらいいなと思います。
お互いに、やれることをやりましょうね!
Commented by mikttymama at 2011-09-13 18:50
鍵コメat 2011-09-12 04:13さま。

調べてみましたら、山形県はかなり手厚い支援をしてくださっているのがよくわかりました。他県の避難された方の方が本当に大変なのですね。教えていただかなくてはわからなかったことでした。
山形県としては、住民票を移さない方については覚悟が読めないと受け取られても致し方ありません。
先が全く読めないのも事実です。支援の手が有効に伝わり、広がってゆくことを待っているだけでなく、こちらからもっとアクションを起こさねばとはっとさせられました。
ありがとうございました。
Commented by 国民全員の問題 at 2011-10-26 11:17 x
 生活保護申請した方が良いと思います。そのために離婚の形を取る事になると思いますがこれで医療費も無料、公営住宅も優先で入れます。
Commented at 2011-10-26 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikttymama at 2011-10-28 09:28
国民全員の問題さま。

それはご主人の心情諸々を考えると、人としてなかなか踏み切れない気がします。避難者としてのニーズを支援してくださる方たちにお伝えしてゆくことから始めてみようと思います。
ありがとうございました。
Commented by mikttymama at 2011-10-28 09:30
鍵コメat 2011-10-26 13:25さま。

ありがとうございます。Iさんの報道はずっと拝見していました。勇気をもって、ご連絡さしあげたいと思います。ありがとうございました。
Commented by ふぐしま市民 at 2011-12-06 23:42 x
あえて厳しいコメントをします。
自主避難されていて、その先はどうお考えですか?
主人を福島に残して、または、山形からの通勤。
いつまでこの状況を続けますか?県や市や除染ではない
あなたたち自身ですよ。
ちなみに私は、既に母子避難をさせています。今後数年いやその先
を考え私は仕事を辞めることを決意しました。(簡単な決断ではありませんでした)子供や妻との時間は戻ってきませんから、何が一番重要なのか考え答えを出しました。避難されてる方は母子が多いですが
一刻も早くご主人の合流を望みます。
Commented by mikttymama at 2011-12-07 02:00
ふくしま市民さま。

厳しいコメントでもなんでもありません。
仰る通り、それが一番自然な考え方なのではないでしょうか。
ふくしま市民さんがされた決断が簡単なことではないこと、自分の夫を見ていてもよくわかります。男性が仕事を変えるということが、どれほどの精神的苦痛を伴うのか、想像に難くありません。
今の足元もおぼつかない状態で、この先どうするのだと問われると頭を抱えてしまいますが、具体的にどうするべきか、もう一度家族で考える時期なのかなと思います。
私も大切な夫と離れて暮らすのはやっぱりいやですから。
かといって、彼がすぐに仕事を辞めるのかと言えば、それは彼の考え方があります。私は妻ですから、夫に従うまでです。
Commented by fksm at 2012-02-03 00:23 x
県に何をお求めか、よかったら聞かせてください。
Commented by mikttymama at 2012-02-09 13:06
fksmさま。

福島県に求めた内容は、ブログに記載した通りです。
お世話になっている山形県には、会としては特に何も求めておりません。ただ、ただ、御礼を申し上げたい気持ちです。
Commented by 犬まんま(山形市民) at 2013-01-06 15:58 x
 福島からの自主避難者について思うことがあります。山形市は25万人ですが、自主避難者を含めると26万人と言われています。自主避難者だと住民票を移していないから、税収は上がらず山形県の住民に負担がきます。
 自主避難者の問題は善意とかボランティアの枠を超えており、限界を感じます。福島の自主避難者を助けても貸しになるかということです。福島では「逃げた」と言われている自主避難者を助けても貸しになるとは到底思えません。
 また借り上げ住宅も山形県の税金を使っているから、宮城県の場合と違い被災した沿岸部から仙台市の借り上げ住宅に引っ越したとしても納得できますが、他県の人間を借り上げ住宅に住まわせるのは不自然に感じます。
 山形県は豊かな県ではないし、貧しい部類に入ります。昔は裏日本と呼ばれていました。そんな県に「子供の命を守るため」という目的で来られても、自己中心的な感じです。
 戊辰戦争の時に山形市は大変な目にあったので福島と関わりあって大丈夫なのだろうか?と心配しています。
Commented by mikttymama at 2013-01-29 11:55
犬まんまさま。

そうですね。住民の方にしてみたら理不尽だと思うこともたくさんおありでしょう。お世話になりっぱなしな状態に、本当に申し訳なくなることも多くあります。
借上げ住宅については一旦山形県が負担していますが、福島県へ申請を出し、国からの震災関連の給付によって住まわせて頂いています。
住民票を移動しない理由としては、転居とみなされればそれ以降の健康調査等に関して不具合等があることを心配して、または現行法の中でサポートして頂いているものが受けられなくなるためです。
子ども被災者支援法の中で、権利は認められているはずなのですが、国からのサポートがまだまだなく、助けて頂いているばかりで貸しを返せるかどうか私たちにもわかりません。ただ、自分たちの出来うる範囲で、何とか山形の皆様に恩返ししたいとはいつも思っています。すぐには難しいかもしれませんが、具体的に何をしたらよいかなどご意見ありましたら教えていただければ幸いです。
本当に申し訳ありません。
Commented by 犬まんま(山形市民) at 2013-01-31 21:14 x
 返信ありがとうございました。
 自主避難者の問題は、東京電力が悪いのか、福島県が悪いのか、山形県が悪いのか、問題の所在がわからなくなる時があります。
 自主避難者の問題は福島県へのNGOだと思うことにします。「情けは人のためならず」です。
Commented by おれれ@山形市 at 2013-04-05 18:45 x
犬まんまさま
だいぶ時がたってからの意見、お許しください。

貴方のご意見に、一山形市民として非常に残念です。
損得勘定が前面に出ているからです。なにかしら官庁でお仕事されているのでしょうか。だとすると実質山形市、県が負担している額もご存じだと思います。是非公開してほしいものです。イメージで主張されてはたまったものではありません。
いろんな意見があって当然でしょうけど、だったらまだ県知事の意向(避難を機に山形県民になってもらい人口増)のほうが私はいいです。
戊辰戦争を引き合いにだしてるところから、感情的に福島県が嫌いなだけでは?と推察してしまいます。
同じ山形県でも「かたきに塩を送る、伝国の辞」を伝える地域と開きがあるなぁと感じます。
山形県は貧しいのだし、自腹で支援できる分も限度があります。できないことはしてないはずです。今後国の支援も先細りするでしょうから、これからが正念場では?と思う次第です。
同じ日本人として助け合えるときは助け合うという気持ちは持ち続けたいと思う次第です。

mikittyさんのブログなのに、大変失礼しました。



by mikttymama | 2011-09-09 00:05 | 考えること。 | Comments(49)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧