ふくしまみちさがし…食の安全対策とふくしまのおいしいものさがし。


さてさて!
11月も実は、うきうきするような楽しいおしごとが待っています。


11/20(日)、ポジティブカフェから「くるまざカフェ」に名前を変え、
除染情報プラザさんと一緒に地元のみんなで進めてきた企画が実現しました!


その名も「ふくしまみちさがし」。


福島の復興ってどういう風に進んでいくんだろう…
福島のすすむべき道はどこに。
ポジティブなことも、ネガティブなことも、そう、まさに未知なんです。
「安全」でも「危険」でもない、5年経った今の福島のみちを、
本当のことを知りたいと願うあなたと一緒に話し合い、
考えながら丁寧に巡ります。


私の担当はやはり「食」。
「食の安全対策とふくしまのおいしいものさがし」というのが大きなテーマです。
たべものは、安心安全なのは当たり前。
そして、たべるということはわくわくして、幸せいっぱいになること。
楽しくなくては意味がないと思うのです。


原発事故があってから、残念ながら楽しめなくなった食もあります。
福島県からのCM公報で
「野生のキノコ類は検査をしてから食べましょう」というものがTVから流れてくる。

これも福島の今のひとつです。


けれども、ここに住む人たちの努力によって改善されてきた食もたくさんある。
そこを知ってほしいな、と願っています。
何より、5年前、風評被害という言葉で片付けずに、
実害に真っ直ぐに向き合ってきた生産者さんたちの気持ちが伝わればいいなと。


私は、あんかじゅさんの「リンゴハウス」にて、
ふくしまの旬でいっぱいのごはんを作ってお待ちしております。
午前中はくだものの里、福島を代表する飯坂の果樹研究所さんへ。
ごはんの後は、ささき牛乳cafeでわさびソフトをどうぞ!


食べることを、心から楽しんで頂けるひとときとなりますように。
お申し込みは、お申込み書にご記入の上、メール又はFAXにて除染情報プラザまで。定員20名です。

[PR]
by mikttymama | 2016-10-29 08:00 | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧