お豆腐で作る、本格ナン。

f0177295_14291775.jpg


そろそろ書き溜めているレシピを整理整頓しようと思っていて、
それをいつにするかまだ動けずにおります。

昔から何かをはじめるまで腰が重くて、
最近長女を見ていて「はっ」と気づいたことが…。



我が家には、中3、小5、小2の娘、もうすぐ3歳の息子4人がおります。
毎日、毎日、声を張り上げながら片づけをしろ、靴を揃えなさい、
電気を消して!戸を閉めて!みたいなことを延々やっているのですが
見事なまでに全員反応が違います。

一番きちんとやるのは三女。
少しでもピリッとした空気が流れると…いや、私に怒られる前に
身の回りの整理整頓をこなします。

次女はやれ!と言われないとダメ。
ものが捨てられず、机の周りはいつもごちゃごちゃしていて、
すぐに勉強にとりかかれる状態でないため
私に怒られる率がすごく高い。

長男はというと目の前の人参がないとやりません。
イヤイヤ期全盛期。
「ヤダ」と言ってやってはくれないものの、
「おかしあげるから」
「You-tube見せてあげるから」
又はゲーム形式で
「10分ピピピタイマー終わるまできれいにしちゃお!」
など促すと乗ってきてくれれば頑張ります。


しかーし!!!


長女は、やらない。
言われても絶対にすぐには動かない。
2階に部屋があるのに、妹たちの部屋の押し入れの一角を占拠し、
自分のものをがっしり置く場所を確保しているとゆーのに
しまいもせずその扉の前に、学校のリュック、スクバ、部活のラケット、習い事のギターなど
がさばるものを平気で放置します。
あとは、髪ゴムやピンなども、毎日放置。
靴も、どんどん玄関にたまります。


何でだ…。なんでなんだ!
イライライライラずーっと考えていましたが、
答えが出ました。


完璧にこなそうとするから、腰が重いんだ。
きちんとやろうと決めたとたん、そこに集中しすぎる性質なんだな。
そして完璧にできないと自分を責めちゃう。
だったらやらない方がラクだから、何もやらない。

あーそうか。
そしてこれって、私の遺伝子かもしれないわ。

70点だろーが、30点だろーが、
やろうとする姿勢が大事なんだわ。
カンペキなんて母は求めてなくて、
すぐに動こうとする子を評価している気がするなぁ。

そうかー。
私もレシピ整理はじめよっと。

そう思って、レシピブログを再開(笑)。
がんばりすぎず、30点でもいいから続けてみよっと♪

それから、6月には!ちっちゃくてもいいので
お料理教室再会します!
お問合せ頂いている皆様、お待たせしていてすみません。
急いで案内出しますのでもう少々お待ちくださいね。



さてさて、昨日の続き、カレーシリーズ。
今日はお豆腐で作るナンです。
片栗粉を使ってもちっとした食感に仕上げてあります。
ゼヒゼヒお試しを♡


お豆腐のナン

■材料:<5枚分>

ホットケーキMIX150g、強力粉100g、片栗粉50g、塩小さじ1/3、カレー粉小さじ1、木綿豆腐1

■作り方

1. Aをひとつのボールに入れ、泡立て器でよく混ぜる。木綿豆腐を崩しながら入れ、艶が出るまでこねる。ラップをして10分ほど生地を寝かせ、打ち粉をして綿棒でなるべく薄くのばす。

2. フライパンにサラダ油をひき、両面を強火で焼いたら出来上がり。

point

IHグリルでも美味しく焼けます。ピザモードで56分焼くか、260度に予熱したオーブンで56分焼きます。



[PR]
by mikttymama | 2017-05-02 07:00 | おうちごはん(麺・ご飯もの) | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧