連結ケーキと…筍で自家製メンマ。

f0177295_14540533.jpg

みなさまこんにちは。
GWはいかがお過ごしでしたか?
私は千葉の実家と、福島の実家両方に子どもたちと遊びにゆきました。
両親に会いにいくことがせめてもの親孝行かなと。
親も歳をとるものなのだな…ということを実感している日々です。
40代って、世代交代がやってくる年なのかもしれませんね。


さて。5/5は子どもの日。
長男のお誕生日でもありました。

今年はバナナシフォンでも焼こうかなーと思っていたのですが
とんでもないリクエストをされてしまったのです。


新幹線ケーキ?!しかも連結?!
…いやいやいやいやいや、
…むりむりむりむりむり…!!!


どうして無茶なこというかなー。
私はお弁当を作るのがとっても苦手です。
しかも、キャラ弁を作るのが、さらに苦手。
そんな私に連結ケーキを作れとは。

しかし、出来栄えはともかくとして、
作ることに意味がある!と意を決し
作ってあげましたよ。

f0177295_14523153.jpg

え?なにこれ(笑)。
連結じゃない!完全にぶつかってますから(笑)。


シフォン生地でロールケーキを作り、
ホワイトチョコに食用色素を入れて
(ほんとは抹茶とかいちごにしたかったけどやだって言うから…)
あんまり体に良さそうじゃないカラーに。
白部分は後で生クリームを絞り出して
最後にチョコペンでかきかき…。
完成度が低すぎる連結ケーキでも、
息子は目をキラキラさせて喜んでくれました。

ちなみに、いちごとかバナナを入れるのも嫌がったため
チョコと生クリームのみで。
あまりにも下手だったので
もう一度リベンジしようと思います(笑)。


さてさて。
5月の大木代吉本店さんのFacebookレシピは「自家製メンマ」。
筍がたくさん採れる季節、
穂先は煮物やたけのこご飯にといろいろ使えるのですが
堅い部分をどうしようと考えた時
メンマにしておくといろいろアレンジがききます。
ぜひぜひ作ってみてくださいね!

f0177295_14514880.jpg


■材料:<筍1本分・作りやすい分量で>
・筍の下処理(筍1本、米糠1/2カップ、鷹の爪2本)、
・あく抜き済みの筍400g、にんにく2片、生姜1片、ごま油大さじ2、
 こんにちは料理酒大さじ3、みりん大さじ1、醤油大さじ2+1/2、すし酢大さじ1+1/2、
 水1/2カップ、ラー油適宜
■作り方
<筍の下処理>
筍のアクを抜く。皮を剥いて鍋に入れ、かぶるくらいの水、種を抜いた鷹の爪2本を入れて火にかけ、沸騰したら1時間ほど弱火で茹でる。
茹で上がったら蓋をしてそのまま一晩置き、よく水洗いして糠を落とす。
柔らかい穂先は筍ごはんなどに使い、硬い部分だけ400gほど用意する。
<下処理後の調理>
1. 繊維に沿って筍をたんざくに切る。にんにくと生姜をみじん切りにしておく。
2. フライパンにごま油をひき、にんにくと生姜を入れて香りが出るまで炒める。筍を入れて良く炒め、途中こんにちは料理酒を加えてさらに炒める。水とみりん、すし酢を入れて沸騰させたら醤油を入れて煮絡める。完全に水分が飛んだらラー油をお好みで入れて出来上がり。


f0177295_14540533.jpg



福島のなっぱといえばコレ!の茎立ち菜をゆでで
和えれば、ひんやり冷やした冷酒と抜群に合いますよ♡






[PR]
by mikttymama | 2017-05-08 15:15 | いつものおうちごはん(副菜) | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧