結婚15年目のありがとう…お豆腐ティラミス。

f0177295_13415350.jpg

みなさまこんにちは。
暦の上ではすでに立夏を迎え、季節は夏に向かっています。


本日5月9日は私たち夫婦の15回目の結婚記念日。
なぜこの日にしたか…と言いますと、
早急に母子手帳をもらう必要があったから。
(お恥ずかしながら)

建築系の仕事をしている夫が火曜日お休みだったので
たまたまこの日でした。


妊娠したので安定期に入って落ち着いたら
二人で結婚届を出しに行こうと思っていた矢先
切迫流産になってしまい仕事中に倒れて病院に運び込まれたのでした。
私は病院のベットの上にいて、
じっとしていなくてはいけなかったので、
夫が一人で郡山市役所に出しに行ったっけ。

幸い、おなかの子は無事でしたが
妊娠後期に今度は切迫早産になり、
福島県立医大に1か月入院しました。
無事生まれてくれて、本当によかった。

長女が2歳の頃、大きい病気をし暫く入院しました。
復活するまで約1年半かかりました。
このころずいぶん喧嘩をしたっけ。
ホルモンバランスが相当崩れたので、
もう妊娠できないと思っていた。
思えば夫は、何もできない私に対して、
文句を言うでもなくよく面倒みてくれたなぁ。
娘のごはんすらあまり作ってあげられなかった頃。

私は一人っ子だったから、たくさん産みたいと思っていたのに
夫に申し訳ない気持ちでいっぱいだったっけ。
次女を妊娠したときは本当に嬉しかったなぁ。

三女を身ごもったときは、
長女と次女を連れて超音波検査を見に行きました。

陣痛が来て、1年生の長女が生まれるまで背中をさすってくれたり
お茶を持ってきてくれたり。
次女が生まれた時長女は運悪くインフルにかかって隔離されていたから
自分が一番初めに三女に会えて本当に嬉しそうだった。


その後あの震災が起こって、山形へ避難。
夫と離れることがこんなに不安なことだなんて思いもしなかった。
離れていると気持ちがすれ違って
つまらないことで言い合って。
本当にダメになっちゃうんじゃないかと思った時も。

でも、あの経験があったから、もう一人家族が増えました。
長女、次女、三女が、福島で普通に恋愛をして、結婚をして。
そしてまた、子どもを産む時に不安にならないように。
親としてできることは、ここで子どもを産んで、
育てている幸せな背中を見せることだよね、って。
その言葉に、そうだね、そうしようって言ってくれた人。
15年を振り返ってみても、
やっぱりこの人と結婚してよかったなぁとしみじみ思います。

15年間、変わらぬ心をありがとう。
幸せ4粒、ありがとう。
2人が6人になったね。
これからも末永く、よろしくお願いします。



そんな今日のレシピは、みんなでワイワイ食べたいティラミスです。
お豆腐と生クリームで作るので、さっぱりとした食べ応え。
そういえば、先日アリサさんに教えて頂いた
ヴィーガンケーキレポートもかかなければね。
お豆腐クリームの豆臭さを消すには、味噌がポイントなんですよ!
ぜひ作ってみてくださいね。




お豆腐クリームのティラミス

■材料:(21cmの深型容器1台分)
スポンジ…A(卵黄4個分、甜菜糖30g、菜種油大さじ2、牛乳大さじ2)、B(卵白4個分、甜菜糖40g)、ココアパウダー適宜
お豆腐クリーム…木綿豆腐1丁分、生クリーム150cc、メープルシロップ100g、ヨーグルト1/4カップ、白味噌小さじ1弱
コーヒーシロップ…インスタントコーヒー大さじ2、熱湯1/2カップ、カルーアリキュール大さじ1

■作り方
準備:豆腐は10分ほど弱火で茹でたら重石をして1時間ほど水切りしておく。熱湯にインスタントコーヒーを溶かし、粗熱が取れたらリキュールを加えてシロップを作る。卵黄と卵白に分け、卵白は少し凍らせておく。天板にオーブンシートを敷いておく。
1.スポンジを作る。卵黄に砂糖を入れてぐるぐると混ぜる。菜種油を入れて混ぜ、さらに牛乳を加えて混ぜる。
2.メレンゲを作る。卵白を泡立て、砂糖を2~3回に分けて加えふんわりとした角が経つまで泡立てる。
3.1に2のメレンゲをひとすくい加え、泡だて器で混ぜる。ゴムベラに持ち替えて全てのメレンゲとカスタードクリーム状になるまでしっかり混ぜ、天板にいれて均す。190℃に予熱したオーブンで15分焼いたら天板からおろして冷ます。
4.豆腐をフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜ、メープルシロップ、生クリームを少しずつ加えてさらに混ぜる。ヨーグルト、白味噌を加えて混ぜたら出来上がり。
5.深皿にスポンジを切ってならべ、シロップをかける。豆腐クリームを半分かけて均し、さらにスポンジとシロップを重ねる。残りの豆腐クリームを乗せて冷蔵庫でよく冷やす。食べる直前に、ココアをたっぷりふって。

■市販のカステラなどで作ってもOKです。こちらは、シフォン生地ベースなのでさらに軽め。




[PR]
by mikttymama | 2017-05-09 14:33 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧