パパの広島焼きと…お豆腐のお好み焼き。

f0177295_14493919.jpg


いゃあ~今日は暑いですね。
暑くなると食べたくなるのが焼き肉とコナモノ。
我が家のコナモノ担当は夫。
宮古島からのかわいいお客様をお招きするつもりだったので
お夕飯準備を休日でおうちにいた夫にお願いしてしまいました。


まず、鶏ガラ、玉ねぎ、にんじん、生姜、にんにくなどを入れて出汁をしっかり取ります。
最低3時間。できたら弱火で5時間ほど。
この出汁をベースに、薄力粉、日本酒、水、醤油でベースの粉を作ります。
私も娘たちも広島焼がだーい好きで、
パパのお好み焼きがどこよりも美味しい!と言っています。

夫が退職したら、夫婦でお好み焼き屋さんをやるのもいいかも!
なーんて、妄想したりしています(笑)。

f0177295_14473994.jpg


本当は旬ならば牡蠣を入れると美味しいです。
生地の中で蒸されたもやしとキャベツがとろーっとして、本当に美味しいのー。
入れる順番や分量も大体決まっていて
私は夫のもとでただいま修行中です(笑)。

Mちゃんも喜んでくれてヨカッタ!
女優の波留ちゃんに似た美人さんです。
またごはん食べにきてね!


さてさて。
このお好み焼きを作るのはさすがに大変なので
賞味期限ギリギリ!というお豆腐、冷蔵庫にいませんか?
もちろん新しくてもいいんですけど(笑)。

豆腐でヘルシー、ダイエット中のムスメが喜ぶお好み焼きです。
お好み焼きなので、材料はなんでもOK!
細ねぎにしたり、ウィンナーや豚肉を入れたり、チーズをのせたり。
ぜひ作ってみてくださいね♡


お豆腐のお好み焼き

■材料(2枚分)
木綿豆腐1丁、薄力粉1カップ、卵1個、長ねぎ1/2本、キャベツ1/4個、紅ショウガ大さじ1、
醤油大さじ1/2、あればだし粉(かつお・にぼしなど)小さじ1
サラダ油、オタフクソース、かつおぶし、マヨネーズ、青のり、小葱 適宜

■作り方
1. ボールに、木綿豆腐を手で潰し入れ、卵、薄力粉、醤油、だし粉を入れて混ぜる。
2. 千切りにしたキャベツ、長ネギ、紅ショウガを入れて混ぜる。
3. フライパンに半分を流し入れ、蓋をして蒸し焼きにする。表面が少し乾いてきたらひっくり返してじっくりと焼く。
  最後にふたを開けて水分を飛ばすように焼き、オタフクソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のり、小葱でトッピングしたら出来上がり。




[PR]
by mikttymama | 2017-05-19 15:09 | 作りたくない日のお助けごはん* | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧