家庭料理研究家小林カツ代さんのこと…我が家の生姜焼き。

f0177295_21502768.jpg


金スマで、家庭料理研究家・小林カツ代さんの特集を今見ています。
家庭料理が好きな方で、小林カツ代さんの影響を受けていない方は
きっといないのではと思います。


母の味といえば肉じゃが。
この肉じゃがをフライパンでつくれるようにしてくれたのはカツ代さん。
そして、唐揚げの油も、少なくて済むようにしてくれたのも。
枝豆だって、一番美味しい茹で方を教えてくれたのも。
家庭料理って、こんなに楽しいんだ!っていうのを教えてくれた方。


カツ代さんのお料理はいつもいつも、主婦目線で、
時短料理!というカテゴリーを作ってくれたのもカツ代さん。
恰好つけずに、本当に子育て中の主婦にとってはありがたいレシピを
たくさん、たくさん残してくれた方。


f0177295_21505196.jpg

「お料理は栄養も大切なんだけど、美味しくなくちゃ意味がない。」
「手作りって言葉が嫌いですね。だって料理は手で作るものでしょ。」
「親は子供に、"おいしいもの"を食べさせることが一番大事。」


カツ代さんの優しさが、心に染みる。
主婦として、母として、愛する人に食べさせたい家庭料理レシピ。
料理を生業としている自分にとって、偉大なる母のような方です。


私も、家庭料理を教えている理由は、
「愛するこの人につくるお料理」が心底好きだから。
おうちのごはんに勝る美味しいものなんて、ないんじゃないかと思う。
それは、目の前にいる子どもたちに、大切な家族に、
何とか栄養を取らせてあげたくて、
美味しいものを食べさせたくて、
おかあちゃんが試行錯誤して、
ちょっと手を抜いても愛をこめて作っているものだから。
格好つけない、等身大の愛があるから。
そこが最高に素敵。



手を抜いたって、なによ。
いいんだよ、美味しかったら。
お母さんだって疲れるんだから、
最後はお湯を沸かして、笑ってみんなでカップラーメン!
イライラしながら作った立派な食事よりも、
笑って食べたカップラーメンの方がよっぽど心の栄養になると思うんです。
だって、お湯沸かしてるもん、立派な手作りじゃない(笑)。
家庭料理って、そういうことなんじゃないかって教えてくれたのが、
小林カツ代さんみたいな、料理研究家さんたち。


身が引き締まる思いだった。
恰好悪いお料理、最高に格好いい!!
買ってきた焼き鳥をのせて、海苔をかけただけの焼き鳥丼もカツ代さん作。
最高だーーー!!!!絶対作りたくなるレシピ。

素敵だなぁ。
カツ代さん、ありがとう。
カツ代さんがお亡くなりになっても、
こうしてレシピと想いは生き続けています。



生前、
「私が死んでも、美味しい私のレシピは永遠にその家庭に残る」
そう仰っていたように。



さて。たまたまそんな日に、我が家は豚の生姜焼きでした。
まだまだカツ代さんの足元にも及びませんが、
我が家のレシピをば。
キャベツの千切りを大皿にてんこ盛りにのせて、
アツアツの生姜焼きで蓋をしてしんなりした味染みキャベツと一緒に
白いごはんをがーっとかっ込む。
中村家に嫁に来て、夫の母が教えてくれた、我が家の味です。
生姜焼きのタレは、私の味。
こうしてそれぞれの家庭で新しい味になっていくのが
家庭料理の楽しさでもあって。

お宅の味は、どんなでしょうか♡


豚の生姜焼き

■材料(3~4人分)
豚肩ロース肉8~10枚、玉ねぎ1/2個、キャベツ1/4個、プチトマト5個、片栗粉適宜、サラダ油適宜
生姜焼きのタレ…生姜1片、玉ねぎ1/4個、本みりん100ml、醤油100ml、きび砂糖小さじ1/2
塩、こしょう少々、酒大さじ2

■作り方
1. タレを準備する。生姜、玉ねぎ、みりんをフードプロセッサーに入れ、すりおろす。
醤油を加え、消毒した瓶に入れる。
2. キャベツはなるべく細目の千切りにし、冷水に入れてしゃっきりさせてから水を切り、
冷蔵庫でよく冷やす。
3. 豚肉に塩・ブラックペッパーをふり、両面片栗粉を薄く振る。
フライパンに油をひき、豚肉を並べて両面を焼く。
途中酒を振り入れ、余分な脂が出たら、キッチンペーパー等でふき取る。
豚肉を一度取り出して玉ねぎを炒める。火が通ったら豚肉を戻し入れ、
生姜焼きのタレをお玉一杯分入れて強火で煮絡めたら出来上がり。

■point
肉に火を通しすぎないよう一度取り出して。
生姜焼きのタレは保存瓶に入れて冷蔵庫で1か月ほど使えます。
唐揚げの下味や、すし酢を足してドレッシング等にもオールマイティーに使えます。


[PR]
by mikttymama | 2017-05-26 22:42 | いつものおうちごはん(主菜) | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧