カテゴリ:ハレの日・ホームパーティ*編( 53 )

結婚15年目のありがとう…お豆腐ティラミス。

f0177295_13415350.jpg

みなさまこんにちは。
暦の上ではすでに立夏を迎え、季節は夏に向かっています。


本日5月9日は私たち夫婦の15回目の結婚記念日。
なぜこの日にしたか…と言いますと、
早急に母子手帳をもらう必要があったから。
(お恥ずかしながら)

建築系の仕事をしている夫が火曜日お休みだったので
たまたまこの日でした。


妊娠したので安定期に入って落ち着いたら
二人で結婚届を出しに行こうと思っていた矢先
切迫流産になってしまい仕事中に倒れて病院に運び込まれたのでした。
私は病院のベットの上にいて、
じっとしていなくてはいけなかったので、
夫が一人で郡山市役所に出しに行ったっけ。

幸い、おなかの子は無事でしたが
妊娠後期に今度は切迫早産になり、
福島県立医大に1か月入院しました。
無事生まれてくれて、本当によかった。

長女が2歳の頃、大きい病気をし暫く入院しました。
復活するまで約1年半かかりました。
このころずいぶん喧嘩をしたっけ。
ホルモンバランスが相当崩れたので、
もう妊娠できないと思っていた。
思えば夫は、何もできない私に対して、
文句を言うでもなくよく面倒みてくれたなぁ。
娘のごはんすらあまり作ってあげられなかった頃。

私は一人っ子だったから、たくさん産みたいと思っていたのに
夫に申し訳ない気持ちでいっぱいだったっけ。
次女を妊娠したときは本当に嬉しかったなぁ。

三女を身ごもったときは、
長女と次女を連れて超音波検査を見に行きました。

陣痛が来て、1年生の長女が生まれるまで背中をさすってくれたり
お茶を持ってきてくれたり。
次女が生まれた時長女は運悪くインフルにかかって隔離されていたから
自分が一番初めに三女に会えて本当に嬉しそうだった。


その後あの震災が起こって、山形へ避難。
夫と離れることがこんなに不安なことだなんて思いもしなかった。
離れていると気持ちがすれ違って
つまらないことで言い合って。
本当にダメになっちゃうんじゃないかと思った時も。

でも、あの経験があったから、もう一人家族が増えました。
長女、次女、三女が、福島で普通に恋愛をして、結婚をして。
そしてまた、子どもを産む時に不安にならないように。
親としてできることは、ここで子どもを産んで、
育てている幸せな背中を見せることだよね、って。
その言葉に、そうだね、そうしようって言ってくれた人。
15年を振り返ってみても、
やっぱりこの人と結婚してよかったなぁとしみじみ思います。

15年間、変わらぬ心をありがとう。
幸せ4粒、ありがとう。
2人が6人になったね。
これからも末永く、よろしくお願いします。



そんな今日のレシピは、みんなでワイワイ食べたいティラミスです。
お豆腐と生クリームで作るので、さっぱりとした食べ応え。
そういえば、先日アリサさんに教えて頂いた
ヴィーガンケーキレポートもかかなければね。
お豆腐クリームの豆臭さを消すには、味噌がポイントなんですよ!
ぜひ作ってみてくださいね。




お豆腐クリームのティラミス

■材料:(21cmの深型容器1台分)
スポンジ…A(卵黄4個分、甜菜糖30g、菜種油大さじ2、牛乳大さじ2)、B(卵白4個分、甜菜糖40g)、ココアパウダー適宜
お豆腐クリーム…木綿豆腐1丁分、生クリーム150cc、メープルシロップ100g、ヨーグルト1/4カップ、白味噌小さじ1弱
コーヒーシロップ…インスタントコーヒー大さじ2、熱湯1/2カップ、カルーアリキュール大さじ1

■作り方
準備:豆腐は10分ほど弱火で茹でたら重石をして1時間ほど水切りしておく。熱湯にインスタントコーヒーを溶かし、粗熱が取れたらリキュールを加えてシロップを作る。卵黄と卵白に分け、卵白は少し凍らせておく。天板にオーブンシートを敷いておく。
1.スポンジを作る。卵黄に砂糖を入れてぐるぐると混ぜる。菜種油を入れて混ぜ、さらに牛乳を加えて混ぜる。
2.メレンゲを作る。卵白を泡立て、砂糖を2~3回に分けて加えふんわりとした角が経つまで泡立てる。
3.1に2のメレンゲをひとすくい加え、泡だて器で混ぜる。ゴムベラに持ち替えて全てのメレンゲとカスタードクリーム状になるまでしっかり混ぜ、天板にいれて均す。190℃に予熱したオーブンで15分焼いたら天板からおろして冷ます。
4.豆腐をフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜ、メープルシロップ、生クリームを少しずつ加えてさらに混ぜる。ヨーグルト、白味噌を加えて混ぜたら出来上がり。
5.深皿にスポンジを切ってならべ、シロップをかける。豆腐クリームを半分かけて均し、さらにスポンジとシロップを重ねる。残りの豆腐クリームを乗せて冷蔵庫でよく冷やす。食べる直前に、ココアをたっぷりふって。

■市販のカステラなどで作ってもOKです。こちらは、シフォン生地ベースなのでさらに軽め。




[PR]
by mikttymama | 2017-05-09 14:33 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

雛祭り…サーモンと菜の花のちらしずし。

f0177295_11203754.jpg
instagramより

きょうは楽しいひなまつり。
いつもごはんを喜んでくれる友人にちらしずしを届けるため
一足先に昨日パーティメニューにしてしまいました。


ちらしずしって最近はこうした海鮮の具を使ったものが多いけど
昔ながらのものはすごーく手間がかかりますよね。


干し椎茸に薄切りしたれんこんやかんぴょう
それから人参を甘じょっぱく煮て
酢飯を冷まして混ぜ混ぜ。
薄ーく焼いた錦糸卵、たらで作った桜でんぶ、海老、
それからきぬさや、紅ショウガ、木の芽などの緑を飾る。
なかなか作れないなぁ、こっちは。
昔のお母さんは本当に偉かったと思う(笑)。


そんなわけで!
今年の手抜きレシピは、この子に頼りっぱなしでした。
f0177295_11391536.jpg

大木代吉本店さんの、こんにちは塩麹。
甘味の強い麹と料理酒が入ってまして、
さらりとした塩麹でとにかく万能なのですよ。


あなたのいない人生なんて考えられないわ、わたし。


昨日Facebookで予告したので、
世のお母さんたちが買い物に行く前にUPします(笑)。
塩麹がなかったら、麹の甘酒100mlに小さじ1/2の塩を足すと簡単塩麹に。

砂糖入りでない甘酒を使ってくださいね。


サーモンと菜の花のちらしずし
材料:4人分
米3合、白ごま大さじ2、すし酢60ml(なければ、米酢70mlに砂糖大さじ1+1/2、塩6g)
A(アトランティックサーモン(サク)100~150g、マヨネーズ大さじ2、塩麹小さじ1)
B(真鯛100g、塩麹小さじ1~2)
C(卵2個、塩麹小さじ2、サラダ油小さじ2)
菜の花(茎の部分だけゆでて刻む)50g、小葱適宜、とびっこ大さじ1、えび(ゆで)6~7尾

作り方
1.炊飯器の場合、ごはんの水加減をすしに合わせて炊く。
 そうでなければいつもより少な目に水加減して普通に炊く
 炊き上がったら寿司酢と白ごまを混ぜ、うちわであおぎながら冷ます。
2.Aのサーモンに、マヨネーズと塩麹を混ぜたものを塗り、冷蔵庫で30分おく。
 Bの真鯛に塩麹を塗り、冷蔵庫で30分おく。
 菜の花は塩ゆでして茎の部分をみじん切り。花部分ははまぐりの潮汁に使う。
 小葱も同じ大きさに切る。
3.薄焼き卵を作る。
 テフロン加工のフライパンに油を小さじ1ひいて、キッチンペーパーでふき取る。
 卵をボールに割り入れカラザを取ってから塩麹を入れ、さいばしで卵のコシを切り、
 フライパンに薄く流し入れて弱火にする。表面が乾いたら周辺をさいばしでなぞり、
 さいばし1本で片側を持ち上げ裏返す。裏面も乾いたら、まな板に取り折りたたむ。
 粗熱が取れたらなるべく細く千切りする。これを2枚焼く。
4.Aのサーモンのマヨネーズ、Bの真鯛の塩麹をふき取り、薄く切る。
5.すし桶にごはんを盛り、錦糸卵を飾る。お刺身、菜の花、小葱、とびっこ、
 エビをのせたら完成!

point
塩麹にはたん白質分解酵素が含まれているので、錦糸卵を作る時に卵のコシを切りやすく
とっても便利!きれいな錦糸卵が誰にでも作れます。
また、お魚の臭みを取り、ほどよい塩分をつけてくれる効果もアリ。


f0177295_11205670.jpg
大木代吉本店さんのFacebookページに
毎月レシピとコラムを掲載していただいております。
今月は、菜の花とサーモンのレモン風味カルパッチョ。
自然郷の新酒「中取り」に抜群に合いますよ♪
よろしければのぞいてみてくださいね。


大木代吉本店 Facebookページ、「二十四節気こんにちはごはん」見てね!



[PR]
by mikttymama | 2017-03-03 12:20 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

クリスマスレシピ、いろいろ。

f0177295_17111277.jpg

昨日のお料理教室レシピ。
パーティシーンでとっても華やぐ簡単前菜です。

サンタのプチカプレーゼ

■作り方
1.プチトマトは半分にカットする。大根は1.5cm角にカットしておく。
2.大根→トマト→ちぎった大葉→モッツァレラ→トマトの順に串を刺し、黒ゴマと昆布で顔をかく。
3.バジルソースを落とした上にサンタをのせたら出来上がり。


もひとつ。
料理教室には登場しませんでしたが簡単前菜②。

f0177295_17163051.jpg

タラマヨとじゃがいものベジカナッペ

ゆでたじゃがいもにたらこマヨネーズをのせ、小葱をのせただけ。
長い器にならべたりするとキレイ。


f0177295_17195115.jpg

簡単前菜③。
これもめっちゃ簡単だけどおいしいのです。


大根とスモークサーモンのピンチョス

かつらむきした大根を塩をふってしんなりさせ、水気を拭いてスモークサーモンを挟みくるくる巻く。
巻き終わりをピンなどで刺して出来上がり。
水菜とゆずの皮をあしらった上にならべて、イタリアンドレッシングでどうぞ。



簡単にできてテーブルが華やぐ前菜たち。
ぜひお試しくださいませ。

かわゆいピンなどは、100円ショップをチェックしてみてください。
サンタのピンは、竹串にクリスマスカラーのビーズをくっつけて
手作りしてみました♡

楽しいクリスマスになりますように。








[PR]
by mikttymama | 2015-12-09 17:26 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

クリスマスにはこれ。…簡単フライパンパエリア。

f0177295_16581711.jpg


クリスマスの季節がやってきました。


昨日は月イチのショールームでのお料理教室。
ずいぶん前からパーティのときに作っているこのパエリア。


サフラン…ムール貝…などなど
普段おなじみでない食材…しかもお高いっ。
こちらをすっ飛ばして、
安くて簡単にできるレシピです。


サフランはカレー粉で。ムール貝はアサリで。
そして有頭エビやイカもお高いならば、
シーフードミックスでもOK(笑)。
じゅうぶんおいしいですよん。


昨日の教室の中ではいちばん好評だったかも♪
ぜひおためしあれ。


簡単!フライパンパエリア

■材料:(約4~5人分)
米2カップ、玉ねぎ1個、にんにく1片、カレー粉大さじ1、オリーブオイル大さじ2
A:スープ(チキンスープの素1個、水2+1/4カップ、トマト缶1/2缶、白ワイン又は日本酒1/4カップ、塩小さじ1/2)
B:具(鶏もも肉1/2枚、いか1/2ハイ、アサリ150g、有頭えび4尾、赤・黄パプリカ各1/4個)
C:トッピング(イタリアンパセリ、レモン適宜)

■作り方
・Aのスープの材料を混ぜる。
・玉ねぎ、にんにくはみじん切り、鶏肉は一口大に切る。下処理したイカは輪切りにしておく。エビは殻を除いて背ワタをとっておく。アサリは食塩水にさらして砂抜きする。パプリカは1cmほどに切っておく。
1.深めのフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎとにんにくを炒める。香りが立ったらカレー粉を入れて炒め、洗わない米を入れて透き通るまで炒める。Aを入れて混ぜ、沸騰したら中火にし、魚介類を並べて15~18分ほど中火で炊く。
2.パプリカを並べふたをして「ぱちぱち」と音がしたら火を止め、10分ほど蒸らしたら出来上がり。レモン、みじん切りしたイタリアンパセリをのせてどうぞ。








[PR]
by mikttymama | 2015-12-09 17:07 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

グラタン。

f0177295_23571046.jpg


ひさびさの投稿です。
お友達のリクエストによりグラタンレシピ。
今年の1月に、フリーペーパーarukuの
メイドインキッチンにて掲載していただきました。

暑いけどグラタンはうまし。
具材を変えてどうぞ。


白菜とベーコンのグラタン

■材料:(4~5人分)
ベーコンブロック100g、白菜1/8個、玉ねぎ1/2個、マカロニ100g、塩・こしょう適宜、
サラダ油大さじ1、粉チーズ適宜
Aホワイトソース(牛乳500cc、薄力粉50g、バター50g、昆布茶ティースプーン2~3杯)

■作り方
1.ホワイトソースを作る。厚手鍋にバターを溶かし、少し沸騰したら振るった小麦粉を入れゴムベラで混ぜる。少しずつ牛乳を加え、その都度しっかり混ぜながら火を通し、最後になめらかなホワイトソースになったら昆布茶、こしょうを入れて味を調える。
2.玉ねぎはスライス、ベーコンは細切り、白菜は大きめに千切りしておく。マカロニは沸騰したお湯に小さじ1の塩を入れて規定の時間ゆでておく。
3.フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎ、ベーコンを炒める。脂がでてきたら白菜を入れ、水分を飛ばすように炒める。最後に塩・こしょうで味を調える。
4.1と3を合わせ、耐熱容器に入れたら粉チーズを振り、250℃に温めたオーブンで10分焼いて表面に焦げ目がついたら出来上がり。
[PR]
by mikttymama | 2014-07-23 23:56 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

末娘2歳の誕生日。

昨日の夜中の余震、怖かった。
震源地は福島県沖。M6.4。
浜通りは震度5強。福島、郡山は震度5弱。
こちらも随分揺れたので、原発の様子がわかるまで焦りました。
パパと連絡がついて、ほっと一息。


そして一昨日のこと。7/29で、末娘2歳になりました。

f0177295_11594691.jpg

千葉に来てから、3姫全員、ずいぶんと顔色が良くなってきました。

あれからもう2年かぁ。
たったの2年しか生きていないのに、
随分いろんな経験をしてしまったねぇ。
地震は仕方ないけど、原発事故も、内部被爆も経験する必要なかったのにね。
パパと離れてから必ず夜泣きするようになった、甘えん坊の末娘。
何事もなく、スクスク育ってくれることだけが
今の私の願いです。

f0177295_120291.jpg

無知だった自分を責めても仕方がない。
母としてできることは、早く体内の放射性物質を出してあげるべく、
ようこさんが送ってくださった桑の実ジャムたっぷりのシフォンに
フルーツをぎっしりのせました。
トッピング前に、末娘によって舐められた、ラスクのお誕生日プレートとともに(笑)。

■桑の実は、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄分などが豊富。
人参並みの栄養素が詰まっています。カリウムだってりんごの2倍!
赤い色は"アントシアニン"という色素で、活性酸素を取り除いてくれます。


f0177295_1246834.jpg

従兄弟のりんちゃんより、お花のプレゼント。
初めて男の子からもらった花束が2歳のときだなんて!
んまー、女子としてなんてうらやましい(笑)。



桑の実シフォン

材料:(18cmシフォン型1台分)
卵黄4個分、桑の実ジャム大さじ3、菜種油大さじ2
水大さじ3、薄力粉80g、卵白4個分、甜菜糖40g

生クリーム150cc、砂糖大さじ1、季節のフルーツ・チャービル適宜

作り方:
・薄力粉をふるっておく。
・卵黄と卵白にわけ、卵白は冷凍庫で15~20分凍らせておく。

1.卵黄に、菜種油を入れて泡立て器で混ぜる。
 桑の実ジャム、水の順に入れてぐるぐる混ぜる。
 ふるった小麦粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
2.卵白をハンドミキサーで泡立て、砂糖を加えて角がたつまで
 きめの細かいメレンゲにする。
3.1にメレンゲをひとすくい入れて、泡立て器で混ぜる。
 メレンゲに↑を加えてゴムベラでクリーム状になるまで
 良く混ぜ、シフォン型に入れて160℃に余熱しておいた
 オーブンで35分焼く。
 焼きあがったらビンなどにさかさまに立てて完全にさまし、
 型から取り出したら出来上がり。

・生クリームを7分立てにして塗り、フルーツを飾って出来上がり。


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊、そして会津若松市のギャラリーひと粒さんにおいていただきました。
いわき市はこれからゼリーのイエさんにおいて頂く予定です!
一般の方の分は一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん酪王牛乳さんを通じ、福島県酪連さんなどに預かっていただきました。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-31 12:34 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(22)

ゴチになります!

さてさて。
我が家のバレンタインデーですが、
私の肩こりと偏頭痛によってだいぶ後回しになりました。
(パパゴメンネ☆)

f0177295_105215.jpg

昨日焼いたガトーショコラはまたまたレシピを変えて。
湯せん焼き+直焼きでさらにしっとりふんわりに。
夫の好きなブランデーを多めにいれました。
でもなぜか娘ウケを狙ってアンパンマンでデコ(笑)。
夫にも「かわいい」と好評でしたが^^


f0177295_1052878.jpg

実は、14日当日しーちゃんNaoさん夫妻が
こーんな美味しいものをプレゼントしてくださいました。
こーんなにたくさんのお・に・く!!

f0177295_1054724.jpg

この日夫は飲み会だったため、Hughug編集部のSちゃんと早速いただきましたよ。
お肉が柔らかいのはもちろん、脂が新鮮で美味しいのなんのって。
パパさんにも昨日のバレンタイン晩餐に焼いてあげました~。

f0177295_1061330.jpg

Sちゃんからバレンタインチョコ(私によね、これは)。
こっそりと娘たちに内緒のカフェタイムにいただきます。



しーちゃん、Naoさん。Sちゃーん^^
たくさんのLOVE、ゴチソウサマでした~♪♪♪♪♪


今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
ここ2・3日、肩こりがひどすぎて偏頭痛が治まりません。
接骨院に通って何とかこなしているところ。
やっぱりあのマッサージ器欲しいなぁ~。
(欲しくてウズウズしてるモノがあるのですが、買って良かったらご紹介しますね・笑)

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-17 10:19 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(2)

節分。

昨日は節分。
いつもは帰りの遅いパパも一緒に豆まき。
娘たちと一緒に、それぞれ恵方巻を作りました。

f0177295_1353296.jpg
f0177295_1354283.jpgf0177295_1361072.jpg
下娘が幼稚園で作ったおにのお面。
子鬼ちゃんたち、なかなかの名演技でした(笑)
恵方巻きの中身は、まぐろにねぎとろ、きゅうり、大葉。
おしゃべりせずに、もくもく食べました~。
今年も家族全員、健康で過ごせますように。

f0177295_1371422.jpg

午前中はI-eのValentineプチレッスン日だったので
ガトーショコラがおやつになりましたとさ。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
I-eのValentineおぃスィーツ教室、
おかげさまで定員となりました♪ありがとうございました^^

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-04 13:26 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(2)

おうちクリスマス×2。

12/22。
この日で幼稚園も小学校も冬休み。
お料理をいそいそと準備して福島の実家へ行ってきました。
じぃサンタとばぁサンタ、ひぃばぁサンタに会いに・・・(笑)。
大量のプレゼント攻撃に小躍りする娘どもがとてもかわゆかったです。

f0177295_2023880.jpgf0177295_202553.jpg
f0177295_2032224.jpgf0177295_2033544.jpg
f0177295_2035367.jpgf0177295_204669.jpg
f0177295_204179.jpgこの日は冬至だったので、かぼちゃのペーストを混ぜた生地に、純生クリームとrieさんからいただいた餡をたーっぷり巻き込んだ■冬至かぼちゃロール
餡がものすごく美味しかったので、とっても品のよいお味に。あっという間になくなっちゃいました。
そのほかのMenu・・・

■鯛のカルパッチョ
■キャベツとカリフラワーのポタージュ
■生ハムのサラダ押し寿司
■ナポリ風トマトソースの全粒粉パスタ
■黒米の甘味噌ライスピザ
(これまたrieさんより伝授していただきました)
■カリフラワーと紫玉ねぎのマリネ
あ、忘れちゃいけない、■ケンタッキーフライドチキンも。



12/24。
イブは我が家でのクリスマス。
年末でお仕事(忘年会)が忙しいパパは一次会不参加。
スティッチサンタがのったブッシュ・ド・ノエルをこどもたちと作りました。
なんだかロールケーキばっかり作っている気がするわ~。

f0177295_20171851.jpgf0177295_20172970.jpg
f0177295_20174230.jpgf0177295_20175771.jpg
f0177295_20181644.jpgMiwaちゃんサンタから若狭名産の笹漬けをいただいたので
それをおつまみに一杯。
サンタさんを待つ子供たちが寝てから、夫婦で二次会。
先日Mちゃんからいただいた、美味しいシャンパンでカンパイ。
あとは、定番の青汁入りピザと、実家からのおすそ分けの
ロースハムで簡単クリスマス。
みなさま、ごちそうさまです!
美味しくいただきました。

となりのお友達の家には23日にサンタさんがきちゃったそうで、
上娘が「今年はもしかしたらサンタさんうちにはきてくれないかも
しれない・・・」と半泣きでおふとんに入りました。
大丈夫。ちゃんと来るよ、サンタさん^^

f0177295_20184112.jpg

↑上娘のサンタさんへのお手紙。
よーくみてみると、こんな一文が。

f0177295_20185643.jpg

うーん。なやんだんだね。なやみど100%だったんだね(笑)。
無事、ピンクのたまごっちIDが枕元においてありましたとさ。
メデタシ、メデタシ037.gif


今年もいろいろとお世話になりました!
皆様、よいお年をお迎えくださいね。
来年もまた、よろしくお願いしまーす067.gif
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2010-12-25 20:35 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(4)

X'masにオススメのパスタ。

しつこいのですが、X'masレシピPart4です(笑)。
オススメのパスタを2種類ほどご紹介します。


まず一品目は、カルボナーラ。

f0177295_12302650.jpg

11月の東部ガスさんの教室で作ったレシピ。
混ぜるだけ、和えるだけなのでカンタン!
以前もご紹介したかも知れませんが、
なんと味の決め手は「昆布茶」
卵がかたまらないように手早く混ぜて盛り付けるのがコツです。



「失敗なしの簡単カルボナーラ」

材料:(2人分)
パスタ(1.5~1.7mm)180g、玉ねぎ1/2個、ベーコン80g、パスタのゆで汁100cc
EXバージンオリーブオイル大さじ2、ベビーリーフ適宜
■カルボナーラソース
卵黄2個、生クリーム100cc、昆布茶小さじ1、醤油小さじ1/2
パルメザンチーズ小さじ1、塩・ブラックペッパー少々

作り方:
1.玉ねぎ・ベーコンをみじん切りする。
 カルボナーラソースの材料をボールに混ぜておく。
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を小さじ2~大さじ1
 入れてパスタをアルデンテにゆでる。
 (表示時間より1分ほど短くタイマーをかけ、様子を
 見てざるにあげる)
3.パスタをゆでている間に玉ねぎとベーコンをオリーブ
 オイルで炒め、玉ねぎが透明になったらパスタの
 ゆで汁を加えて少しとろりとさせる。
4.ゆであがったパスタとソースを③に入れて熱いうちに
 和え皿に盛り付けてベビーリーフをのせる。
 ブラックペッパーとパルメザンチーズをかけてどうぞ。

☆熱いパスタと冷たいソースを合わせるのでパスタが冷めないよう
 なるべくソースを常温にしておいて。



もう一品はトマトソース。

f0177295_1225217.jpg

アンチョビとケーパーを効かせた、ナポリ風トマトソース。
混ぜていくだけなのにお店のような本格的なお味に。
前日にソースを準備しておいて、クリスマス当日は温めて
ゆでたパスタに混ぜるだけにすればひと手間省けそうです。




「ナポリ風トマトソースのパスタ」

材料:(2人分)
パスタ(1.5~1.7mm)180g、
■ナポリ風トマトソース
にんにく 1片、赤唐辛子 1/2本、イタリアンパセリ(みじん切り)小さじ1
ブラックオリーブ5個、ケーパー小さじ1、アンチョビ2切、トマト缶1缶、パスタのゆで汁100cc、
EXバージンオリーブオイル大さじ4、パルメザンチーズ・ブラックペッパー適宜

作り方:
1.ブレンダーかフードプロセッサーにイタリアンパセリ、種をとったオリーブ、
 ケーパー、アンチョビを入れて20秒ほど攪拌し、ペーストにする。
 ブレンダーやFPがなければ包丁でたたいておく。
2.フライパンにオリーブオイル、芯をとって包丁でつぶしたにんにくを入れてから
 火にかけて斜めにしながら弱火で揚げるようににんにくにじっくり火を入れる。
 少し香りが出てきたら赤唐辛子を入れて辛味をにんにくオイルに移す。
 にんにくと赤唐辛子を取り出したら1を入れてアンチョビが溶けるまで火を入れる。
 そこに手でトマト缶をつぶしながら入れ、パスタのゆで汁を加えてとろみがでるまで
 煮詰めていく。
3.パスタはたっぷりのお湯に塩を小さじ2入れてアルデンテにゆで、
 ゆであがったパスタの湯を切ったらすぐに2をからめてオリーブオイル大さじ1(分量外)
 と唐辛子、にんにくを戻しいれたら出来上がり。

☆パルメザンとブラックペッパーをかけてどうぞ。
 白身魚をにんにくオイルで焼いたものにこのトマトソースをかけてもおいしいですよ。




今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
素敵なクリスマスになりますように^^
応援、ぽちぽちっと、お願いします!
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2010-12-20 12:25 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧