カテゴリ:こどもとスィーツ・パン*編( 91 )

あたりまえの幸せ。

f0177295_2263781.jpg

2012.3.11を迎えました。
その前日、私は娘のために、このキャラメルを作りました。
なんでもないその日が、どれだけ幸せだったのだろうと、
今になってよくわかります。

あの地震があった日。
主人は仙台出張でした。
ひとり、郡山の家で娘を抱え、
ダイニングテーブルの下で地震が治まるのを待ちました。

割れた食器が辺りに散乱し、地震が治まってはじめにしたことは
3人娘の靴を玄関へ取りに行き、履かせることでした。

仕事を持つ夫とは、また一緒にいられない。
私は、山形。
夫は、福島。

家族がバラバラ。こんな辛いことはない。
でも、私の大切なひとは、今生きています。

そして、そんな大切な人を失った人たちがたくさんいます。
あのひとが生きている。それだけで十分。そう思わないと、ばちが当たる。
そう思っています。


3.11。
私はまた、キッチンに立ち、何かを作ると思う。
大切なひとが生きてゆくための、おいしいものを作ろうと思う。
当たり前の幸せをかみしめるために。

大切なあのひとを想う皆様にもう一度、このレシピをお贈りします。


げんきのでるキャラメル(今回作った、分量の目安)

■材料(約40個分)
ピーナツバター 大さじ3、はちみつ 大さじ4、グラニュー糖 50g
きな粉 大さじ4、牛乳 150cc

■作り方
1.厚手の鍋に、材料をすべて入れて中火にかけ、木べらでよく混ぜながら
 煮詰める。
2.13×18cmのバットにラップをしいて、1を入れて平らにのばす。
 その上からさらにラップをして、冷凍庫で30分冷やす。
3.食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

■黒ゴマきなこで作ってもおいしくできます。
 ソフトキャラメルにしたい場合は、きな粉を抜いて、牛乳を生クリームにして
 煮詰めてください(一晩冷蔵庫に寝かせて切る)。
 溶けやすいので、保存は冷蔵庫で5日ほど。冷凍してもOK。

[PR]
by mikttymama | 2012-03-11 02:40 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(20)

お母さん便。

f0177295_22213858.jpg

とある日、お母さん便みたいな段ボールが届いた。
スープの缶詰やら、つくだ煮やら、ムーミンのクッキーやら、
いろんなものの詰め合わせ。
その中に入っていたメインはブルーベリーマフィン4個。
次の日の朝、娘3人+私で美味しく頂きました。

ありがとう、ayumiさん。
気持ちがとってもおいしかったよ。
[PR]
by mikttymama | 2012-01-21 22:31 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(0)

アクセサリーブースと・・・げんきがでるキャラメル。

さてさて。先週Aティに直してもらったたっくさんのアクセたち。
(といってもほとんどがqさんかAティ作のもの)
そろそろ何とか整理整頓せねばと思い、100円SHOPへ。
コルクボードに透明ピン、
そしてビーズ整理用のプラスチックケースを購入してきました。


f0177295_10472041.jpgまず、コルクボードにピンを刺して、ネックレスを一本ずつ止めます。
f0177295_10492369.jpgそして、布をピンで留めたら、壁にかけて出来上がり♪
イヤリングはビーズ整理用のプラケースにひとつずつ収納。これで一目瞭然^^お洒落するのが楽しみになっちゃいました。
f0177295_1052191.jpg

昨日のおやつは「げんきのでるキャラメル」
このキャラメルには思い出があります。
上娘が4歳の時、お友達ともめたようで
「ようちえんいきたくない」と凹んだ時期がありました。
ママ友達に教わってこのキャラメルを作り、
「これを食べて幼稚園に行くと、お友達と楽しく遊べるし
とっても元気になれる、不思議なキャラメルなんだよ。」
そう言い聞かせて毎日、毎日見送りました。
しばらくして娘が一言。
「ママのきゃらめるたべたら、おともだちとなかなおりできた!」
そういって、ニッコニコで帰ってきたという、懐かしい思い出。



下娘が末娘の成長とともにヤキモチを焼いて、
最近、赤ちゃん返りがひどかったので思い出して作ることに。
材料はうろ覚えだったのですが、おいしくできました。
ひとつずつ包んだので、またあのときみたいに
このキャラメルを口に入れてあげて、下娘を見送ろうと思います。
がんばれ、下娘!




げんきのでるキャラメル(今回作った、分量の目安)

■材料(約40個分)
ピーナツバター 大さじ3、はちみつ 大さじ4、グラニュー糖 50g
きな粉 大さじ4、牛乳 150cc

■作り方
1.厚手の鍋に、材料をすべて入れて中火にかけ、木べらでよく混ぜながら
 煮詰める。
2.13×18cmのバットにラップをしいて、1を入れて平らにのばす。
 その上からさらにラップをして、冷凍庫で30分冷やす。
3.食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

■黒ゴマきなこで作ってもおいしくできます。
 ソフトキャラメルにしたい場合は、きな粉を抜いて、牛乳を生クリームにして
 煮詰めてください(一晩冷蔵庫に寝かせて切る)。
 溶けやすいので、保存は冷蔵庫で5日ほど。冷凍してもOK。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓
日を追うごとにおしゃべりが達者になる末娘。
最近では、首をかしげてかわいく「ごめんねぇ~」と言うことを
覚えました。うぅ~これでは怒れないではないかっ。


[PR]
by mikttymama | 2011-03-10 11:08 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(2)

甘い甘い日々、完結編。

今年は何個焼いたんでしょう・・・このガトーショコラ。
何度メレンゲを泡立て、チョコレートを溶かし、
小麦粉をふるって・・・。


f0177295_14342657.jpg

そんな日々の集大成ケーキ。
娘たちと友人のために役に立って良かった~。

f0177295_14343853.jpg

Aティ家族とわいわい、楽しく作りました^^

好きな男の子のために、下書きまでして一生懸命メッセージを書く娘たち。
なんだか、自分が重ねてきた歴史を
娘たちのお陰でもう一度経験できていて
幸せな時間だなぁ~と改めて。

あ、そんなエピソードに、パパはショックを受けてましたけど。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
今日は大好きな平子理沙さんのお誕生日でもあるのですが、
私の祖母の93歳のお誕生日でもあります。
な・・・なんてラブリーな93歳女子(笑)。
おばあちゃん、オメデトー☆☆☆
100歳超えまでがんばれー!

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-14 15:34 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(4)

友チョコレシピ・・・ダブルショコラクッキー。

昨日は、船橋から兄夫婦が来てくれて
2日連続でスキー場に連れて行ってくれています。
ワタシは末娘とおるすばん。
上娘からスキーが滑れるようになったと、メールがきました。
末娘がもう少し大きくなったら、ママも見たいなぁ^^
2人のおみやげ話がとっても楽しみです。


f0177295_14434496.jpg

ゆっくりお酒を飲みつつ、昨日の晩餐。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、Rinちゃん。
またゆっくり遊びにきてね♪



さてさて。
Donnaちゃんのお友達、笑顔のとってもかわゆい、
Nちゃんからリクエストをいただきましたので
先日の積水ハウスさんでのイベントの時に作った、
「ダブルショコラクッキー」のレシピを載せておきます。

f0177295_1456284.jpg

ブラックココアだけを入れているので、仕上がりが真っ黒になりますが
ココアの風味がもっと欲しい場合は普通のピュアココアにしてくださいね。
最後にコーティングするチョコは何でもよいのですが
テンパリングの作業が不要な、
コーティング専用のものを使うととってもラクチン。
業務用食材屋さん(サトー商会さんなど)で売られています。
もちろん、市販のチョコを溶かしてもOK♪
Nちゃーん!ぜひぜひ作ってみてくださいね^^




フライパンでできる!ダブルショコラクッキー★★★

■材料:(直径5~6cmハート型約10枚分)
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・70g
全粒粉・・・・・・・・・・・・・・・・20g
きび砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
アーモンドプードル・・・・・・20g
ブラックココア・・・・・・・・・・・10g
菜種油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1+1/2
ブラックチョコレート・・・・・50g
ストロベリークランチ・・・・・適宜

■作り方
①ボールに、粉類をすべて計り入れ、泡だて器で
 ぐるぐるとよく混ぜる。
②菜種油を入れて両手ですりつぶすように粉と
 なじませていく。そぼろ状になったら水を加えて
 まとめる。
③生地をまな板に取り出し、7~8mmくらいに伸ばし
 (両端に割り箸をおくと均等に伸ばせて便利)
 たら型で抜く。オーブンシートを敷いたフライ
 パンを2分ほど温めておき、クッキーをのせ、
 15分焼く。ひっくり返してさらに10分焼いたら
 フライパンの上でそのまま冷ます。
④チョコをテンパリングする。
 刻んだチョコをステンレス製のボールに入れ
 湯せんで溶かす。さわって少し熱いくらい
 (45~50℃)が目安。ボールを水につけて
 体温よりも低い温度まで冷まし(26~30℃)、
 クッキーに半分だけくぐらせてトッピングしていく。
 冷凍庫ですぐに冷やし固めたら出来上がり。


☆「テンパリング」とは溶かしたチョコをゆっくりと再結晶させ、
 短時間で全ての粒子が固まるよう調整すること。
 ガスの場合は湯せんが必要ですが、IHは温度の幅が広いので、
 ステンレスボウルのまま溶かせます。
 オーブンで焼く場合は170℃に温めたオーブン上段で30分焼き、
 天板の余熱でかりっとさせたらしっかり冷ましてください。
 乾燥剤を入れて袋に入れて常温で保存して。




今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
朝、末娘の食パンを半分に折ってあげたらものすごく気に障ったらしく
大泣きしながら「ままの・・・ままのやだっ!」と言われました。
もしかしたら、「ままのばかっ!」って言いたかったのかなぁ。
まだカタコトなのがかわいすぎます~037.gif

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-12 14:43 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(4)

ガトーショコラ。

メレンゲもふんわり。
チョコもいつもよりも美味しいのを使ったし。
ゴディバの、チョコレートリキュールも入れたし。
オーブンの中をのぞくと、思ったより膨らんでるし。
うまく焼きあがって、よーしと思ったその瞬間・・・。

f0177295_21163583.jpg

ぎゃっ!というワタシの悲鳴とともに
床に逆さまに落ちたガトーショコラ(涙)。
撮影用だったのに・・・あぁ。

f0177295_21163580.jpg

切って、アングレーズソース&チョコソースとともに
無事、いただきました
010.gif053.gif


今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
子どもたちは喜んで食べてくれました~。
締め切り前の、かわいいあの方と一緒に^^

↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-01-31 21:16 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(2)

ニコニコピザになりたい。

f0177295_1312165.jpg子どもが小さいと、やることが本当に多いなぁと実感する今日この頃。一日に何度はいつくばって床を拭いているんだろうか。
(牛乳やら、ごはんつぶやらetc・・・)
昨日は電池が切れて10時前に撃沈しちゃいました。
疲れてくると意味もなくイライラがつのる、未熟な母のワタシです。
あなたたちは悪くないのにねぇ・・・ごめんよ。
そんな昨日の夕ごはんは、にっこり微笑む、ワタシの願望ピザ(苦笑)。
髪・ほうれん草、目・鼻・口・プチトマト、ほっぺ・鮭とマヨネーズ、あご・コーン、あとは下に玉ねぎと、とろけるチーズ。


今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
さて。
末娘が下娘の風邪薬をこぼしてしまったので、
もう一度小児科へGOです!
全国のお母さん、がんばれっ☆
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-01-29 13:01 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(2)

X'masのケーキレシピ。

Part3はX'masケーキ。
東部ガスさんのお料理教室ではこれがイチバン好評でした。
すっごくカンタンなトライフル風ケーキ。
パーティのお持たせとしても◎。
ぜひぜひ作ってみてくださいね016.gif

f0177295_07496.jpg

「もみの木のカップケーキ」

材料:(ココット皿8個分)
市販のスポンジケーキ(5インチ)1/2枚、いちご1/3パック、
■シロップ・・・水1/2カップ、砂糖大さじ1、ホワイトキュラソー大さじ1/2
■クレームシャンティ・・・動物性生クリーム(40%以上)200cc、植物性生クリーム150cc
砂糖大さじ2、ホワイトキュラソー小さじ1、バニラエッセンス少々
■抹茶クリーム・・・クレームシャンティ 上の分量の2/3、抹茶2.5g、牛乳大さじ1
■トッピング・・・粉砂糖・クランチ・アラザン適宜

1.シロップの材料を鍋に入れ、砂糖を煮とかし荒熱をとっておく。
2.クレームシャンティの材料をボールにいれ、氷をあてながら7分立てにしておく。
3.ココット皿にスポンジをちぎって敷き詰め、シロップをたっぷり含ませたら1cm角に
 切ったいちごをちらし2を入れてしっかりすりきっておく。
4.残りの2に牛乳で溶いた抹茶を入れて8分立てにし、絞り袋に入れて3の上に
 ツリー状に搾り出す。クランチ、アラザンをのせ、粉砂糖をふったら出来上がり。

☆ツリー状に搾り出すのが難しい場合は、真ん中にいちごをおいて
 その上にクリームを絞ると高さが出やすい。




もうひとつご紹介。
「I-e」のお教室で生徒さんにとっても褒めていただいたケーキ。
シフォン生地で作ったロール生地は、しゅわっとした食感になります。
ロールケーキを前日に準備して冷蔵庫へ入れておいて、
当日デコレーションだけすればあっというまに出来上がり!

f0177295_0181977.jpg

「ながーいショコラロールケーキ」

材料:(27×37天板1枚分)
■ロールケーキ生地
卵黄4個分、きび砂糖30g、菜種油大さじ2、牛乳大さじ2、卵白4個分、きび砂糖40g
薄力粉40g、ピュアココア20g
■シロップ・・・水50cc、プルーンを漬けたラム酒小さじ2、きび砂糖大さじ1
■トッピング・・・動物性生クリーム(脂肪分40%以上)200cc、植物性生クリーム100cc
 グラニュー糖大さじ1+1/2、グレナデンシロップ小さじ1、ホワイトキュラソー小さじ1
 プルーン4粒、ラム酒大さじ1、いちご 5個、ホワイトチョココポー適宜、粉砂糖 適宜

作り方:
■準備
・卵は卵黄と卵白に分け、卵白を凍らせておく。
・天板に油を塗ってからオーブンシートを敷く。
・オーブンは190℃に温めておく。
・シロップの材料を鍋に入れて煮溶かす。
・刻んだプルーンをラム酒に漬けておく。

■ロール生地を焼く。
1.卵黄ときび砂糖を合わせ、ホイッパーで混ぜる。
 菜種油、水の順に混ぜていき、ふるったココアと
 薄力粉も加えてダマにならないようよく混ぜる。
2.凍った卵白をハンドミキサーの高速で泡立て、
 きび砂糖を3回にわけて加え、しっかり角が立つ
 まで泡立てる。仕上げに低速で泡立て、キメの
 細かいメレンゲにする。
3.1に2をひとすくい入れ、ホイッパーで混ぜる。
 今度は2に1を入れ、ゴムベラでむらがなくなる
 まで混ぜる。
4.190℃で13~15分焼いたらオーブンシートをはが
 して冷ます。

■クレームシャンティを作り、仕上げる。
1.クリームの材料をボールに入れ、氷をあてながら
 8分立てにする。
2.冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら端を落とし、
 モンブランの口金をつけた絞り袋に入れた残りのクリームを
 丁寧に搾り出す。
 半分に切ったいちご、崩したホワイトチョコのコポーをのせ、
 上から粉砂糖をふりかけたら出来上がり。

☆焼く前にカードなどで表面を平らにならしたら、一度天板をうちつけて
 余分な空気を抜くとキレイなスポンジに。




今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
素敵なクリスマスになりますように^^
応援、ぽちぽちっと、お願いします!
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2010-12-20 00:48 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(0)

EAT ME!

ひきこもり中につき、あんまりヒマすぎておやつを作る・・・。

f0177295_13423291.jpg

ココア生地を天板に流して焼いたら半分に切って。
ラム酒シロップを塗ったらイチゴジャムを挟み、
生クリームでデコ。
仕上げにアラザンとドライイチゴフレークでハート型。
チョコペンで「EAT ME!」
うむむむ・・・もう少しキレイにデコレーションできるようになりたい。



f0177295_13423275.jpg


・・・相当ヒマなのがおわかりいただけました?笑



今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています♪
応援、ぽちぽちっと、お願いします!
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2010-12-06 13:42 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(4)

福岡から・・・ひよこのやきもち。

福岡に転勤された、思い出の方、ゆーさん。
私が東部ガスさんのお料理教室で初めて講師をさせていただいたときに
参加してくださった方のおひとりです。

f0177295_15425452.jpg

転勤されてからも、ブログを通じて交流がありました。
そのゆーさんから、先日こんなかわいい贈り物が!

「ひよこのやきもち」


なんてかわゆいヤキモチ(笑)。
ゆーさーん!楽しい贈り物、ありがとうございました^^
[PR]
by mikttymama | 2010-11-24 15:42 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(2)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧