<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おしゃべリフレッシュ時間と・・・梅きりたんぽ鍋。

先日、親友のMっちゃんが遊びにきてくれました。
ずーっと体調が悪かったのですが、
彼女に会ってとっても元気に!
たくさんたくさんおしゃべりして、心身ともにリフレッシュ♪
MORINOKAZEさんでもおしゃべリフレッシュ♪♪♪
やっぱりオンナは楽しいおしゃべりがイチバンですね!


f0177295_10383267.jpg

シナモンにクローブ、ジンジャーたっぷりのチャイプリン。
とろーり濃厚な大人味でとっても美味でした^^


f0177295_10391631.jpg

夜はきりたんぽ鍋。
きりたんぽはごはんをつぶして、白ゴマを入れて小さく握ったら
ごま油で焼き付けます。

具は、舞茸、ごぼう、白菜、ねぎ、えのき、そしてせり。
(アユミ'ママンが教えてくださった、具の組み合わせで^^)
手羽先で取ったスープに、にんべんのつゆと旬味(日本酒)で味を調整。
ねりごま、すりごまたーっぷり。
そして最後に、梅肉10個をたたいて入れます。


クエン酸効果なのか、食べた後は日ごろの疲れがスッキリ。
梅干の味をあまり感じないので、子どもたちも大丈夫。
本当においしいんですよ~^^

f0177295_10403100.jpg

Mっちゃんからこんなに素敵なアレンジをお土産にいただきました。
さすがのセンス。そしてこのセレクト。
いつも「美」に関してたくさんの刺激をくれる、大切なおともだちです。
また、いつでも遊びにきてねー!




*梅きりたんぽ鍋、ざっくり分量おぼえがき*
■4~5人分
舞茸 1パック、ごぼう 1本、白菜 1/4個、ねぎ 2本、えのき 1/2パック、せり 1束
スープ材料・・・手羽先 5本 にんべんのつゆ(めんつゆ) 1/2カップ、日本酒 1/3カップ
ねりごま 大さじ2、すりごま 大さじ2、梅肉 10個

鶏だんご・・・鶏ひき肉 300g、卵 1個、白いりごま 大さじ1、みじん切りしたねぎ 1/2本
        片栗粉 大さじ1、しょうゆ 小さじ1

チビきりたんぽ・・・ごはん 丼1杯、白ごま 大さじ1、ごま油 適宜

■つくりかたもざっくり。
手羽先を30分ほど煮込んだら、スープの材料をin!
きりたんぽは、ごはんをつぶして小さく丸めて、ごま油で香ばしく焼いて。
熱々スープに鶏団子を入れて、切った具やきりたんぽを入れてグツグツ。
ごぼうと舞茸の香りがおいしいですよー^^




今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
昨日、末娘と遊んでいた上娘が突然号泣。
びっくりしてよく見てみると、唇から血が出ているではありませんかっ!!
そうです、末娘ががぶっと噛んだのです☆
アナタ、8歳の姉を泣かすってどんだけ気が強いの?

↓↓↓↓↓↓


鼻から〇〇〇〇、初体験!
[PR]
by mikttymama | 2011-02-25 10:15 | いつものおうちごはん(お鍋) | Comments(4)

ゴチになります!

さてさて。
我が家のバレンタインデーですが、
私の肩こりと偏頭痛によってだいぶ後回しになりました。
(パパゴメンネ☆)

f0177295_105215.jpg

昨日焼いたガトーショコラはまたまたレシピを変えて。
湯せん焼き+直焼きでさらにしっとりふんわりに。
夫の好きなブランデーを多めにいれました。
でもなぜか娘ウケを狙ってアンパンマンでデコ(笑)。
夫にも「かわいい」と好評でしたが^^


f0177295_1052878.jpg

実は、14日当日しーちゃんNaoさん夫妻が
こーんな美味しいものをプレゼントしてくださいました。
こーんなにたくさんのお・に・く!!

f0177295_1054724.jpg

この日夫は飲み会だったため、Hughug編集部のSちゃんと早速いただきましたよ。
お肉が柔らかいのはもちろん、脂が新鮮で美味しいのなんのって。
パパさんにも昨日のバレンタイン晩餐に焼いてあげました~。

f0177295_1061330.jpg

Sちゃんからバレンタインチョコ(私によね、これは)。
こっそりと娘たちに内緒のカフェタイムにいただきます。



しーちゃん、Naoさん。Sちゃーん^^
たくさんのLOVE、ゴチソウサマでした~♪♪♪♪♪


今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
ここ2・3日、肩こりがひどすぎて偏頭痛が治まりません。
接骨院に通って何とかこなしているところ。
やっぱりあのマッサージ器欲しいなぁ~。
(欲しくてウズウズしてるモノがあるのですが、買って良かったらご紹介しますね・笑)

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-17 10:19 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(2)

親子健康クッキング教室。

昨日は郡山市保健所での「親子健康クッキング教室」。
親子18組の方たちが参加してくださいました。
この日のメニューは、
■鮭とほうれん草のうさぎちらし
■ベーコンと白菜の洋風味噌汁
■ノンバターの型抜きクッキー の3品。

3歳のお子様が多いとのことでどこまでできるか
ちょっぴり不安だったのですが、子どもたちの力を信じて(笑)
それなりのレシピにしてゆきました。


f0177295_938376.jpgf0177295_93945.jpg
大人の心配をよそに、ちゃーんとお料理する子どもたち。
横で手を出したくてウズウズする母たち(笑)。
でも、びっくり!できるんですよ~3歳だって!

f0177295_940539.jpg f0177295_9403845.jpg
しかも、大人と違って余計な先入観がないので
なんでも道具にして好きなように作ってゆきます。
クッキーの表情の豊かなこと!
あんまりかわいくって感動しちゃいました。

f0177295_941686.jpg f0177295_9413278.jpg
ちらしずしのすし飯だってちゃーんと混ぜられます。
お味噌汁の具は全部手でちぎったので、簡単、簡単♪
自分で作ったごはんのお味は格別だったみたい。
みーんな声を揃えて「またおりょうりしたーい!」って言ってくれました^^

クッキーが早く食べたくて、必死でお野菜食べたね
きらいなアスパラやトマトもがんばってぱくり!
037.gif


ママの私の方が教えられた貴重な時間でした。
やっぱり子どもって、すごいパワーを持っているんだと改めて。
素敵な時間をありがとう、みんな~☆
またどこかであえますように。


今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
末娘、最近いやな事があると
「ままの・・・やだっ!」を繰り返します。
昨夜なんて寝言でも言ってました。
ど・・・どんな夢を見ているのかしらん。

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-16 09:58 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

甘い甘い日々、完結編。

今年は何個焼いたんでしょう・・・このガトーショコラ。
何度メレンゲを泡立て、チョコレートを溶かし、
小麦粉をふるって・・・。


f0177295_14342657.jpg

そんな日々の集大成ケーキ。
娘たちと友人のために役に立って良かった~。

f0177295_14343853.jpg

Aティ家族とわいわい、楽しく作りました^^

好きな男の子のために、下書きまでして一生懸命メッセージを書く娘たち。
なんだか、自分が重ねてきた歴史を
娘たちのお陰でもう一度経験できていて
幸せな時間だなぁ~と改めて。

あ、そんなエピソードに、パパはショックを受けてましたけど。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
今日は大好きな平子理沙さんのお誕生日でもあるのですが、
私の祖母の93歳のお誕生日でもあります。
な・・・なんてラブリーな93歳女子(笑)。
おばあちゃん、オメデトー☆☆☆
100歳超えまでがんばれー!

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-14 15:34 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(4)

友チョコレシピ・・・ダブルショコラクッキー。

昨日は、船橋から兄夫婦が来てくれて
2日連続でスキー場に連れて行ってくれています。
ワタシは末娘とおるすばん。
上娘からスキーが滑れるようになったと、メールがきました。
末娘がもう少し大きくなったら、ママも見たいなぁ^^
2人のおみやげ話がとっても楽しみです。


f0177295_14434496.jpg

ゆっくりお酒を飲みつつ、昨日の晩餐。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、Rinちゃん。
またゆっくり遊びにきてね♪



さてさて。
Donnaちゃんのお友達、笑顔のとってもかわゆい、
Nちゃんからリクエストをいただきましたので
先日の積水ハウスさんでのイベントの時に作った、
「ダブルショコラクッキー」のレシピを載せておきます。

f0177295_1456284.jpg

ブラックココアだけを入れているので、仕上がりが真っ黒になりますが
ココアの風味がもっと欲しい場合は普通のピュアココアにしてくださいね。
最後にコーティングするチョコは何でもよいのですが
テンパリングの作業が不要な、
コーティング専用のものを使うととってもラクチン。
業務用食材屋さん(サトー商会さんなど)で売られています。
もちろん、市販のチョコを溶かしてもOK♪
Nちゃーん!ぜひぜひ作ってみてくださいね^^




フライパンでできる!ダブルショコラクッキー★★★

■材料:(直径5~6cmハート型約10枚分)
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・70g
全粒粉・・・・・・・・・・・・・・・・20g
きび砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
アーモンドプードル・・・・・・20g
ブラックココア・・・・・・・・・・・10g
菜種油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1+1/2
ブラックチョコレート・・・・・50g
ストロベリークランチ・・・・・適宜

■作り方
①ボールに、粉類をすべて計り入れ、泡だて器で
 ぐるぐるとよく混ぜる。
②菜種油を入れて両手ですりつぶすように粉と
 なじませていく。そぼろ状になったら水を加えて
 まとめる。
③生地をまな板に取り出し、7~8mmくらいに伸ばし
 (両端に割り箸をおくと均等に伸ばせて便利)
 たら型で抜く。オーブンシートを敷いたフライ
 パンを2分ほど温めておき、クッキーをのせ、
 15分焼く。ひっくり返してさらに10分焼いたら
 フライパンの上でそのまま冷ます。
④チョコをテンパリングする。
 刻んだチョコをステンレス製のボールに入れ
 湯せんで溶かす。さわって少し熱いくらい
 (45~50℃)が目安。ボールを水につけて
 体温よりも低い温度まで冷まし(26~30℃)、
 クッキーに半分だけくぐらせてトッピングしていく。
 冷凍庫ですぐに冷やし固めたら出来上がり。


☆「テンパリング」とは溶かしたチョコをゆっくりと再結晶させ、
 短時間で全ての粒子が固まるよう調整すること。
 ガスの場合は湯せんが必要ですが、IHは温度の幅が広いので、
 ステンレスボウルのまま溶かせます。
 オーブンで焼く場合は170℃に温めたオーブン上段で30分焼き、
 天板の余熱でかりっとさせたらしっかり冷ましてください。
 乾燥剤を入れて袋に入れて常温で保存して。




今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
朝、末娘の食パンを半分に折ってあげたらものすごく気に障ったらしく
大泣きしながら「ままの・・・ままのやだっ!」と言われました。
もしかしたら、「ままのばかっ!」って言いたかったのかなぁ。
まだカタコトなのがかわいすぎます~037.gif

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-12 14:43 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(4)

Hughug Vol.16・・・焼いものチョコレート。

Hughug2月号、発行になりました^^
今号の表紙は、代表のS.Kちゃん。
福島版と鏡あわせになってます。(ステキッ♪)
郡山版は、「えほんがだいすきなおとなたち」を特集。
KFBの笠置わか菜さんや、mado*さんも載ってらっしゃいましたね!
そして・・・代表Kさんのオススメ本に大爆笑の娘たちでした。


f0177295_12224430.jpg

詳細は、Hughug Vol.16をご覧になってくださいね^^


さてさて。
今号のmikttymama’s担当ページ、「食べよ!Hugしよ!」は
日本人なら、やっぱりごはんと味噌汁!なおはなし。
そして、レシピはやっぱりValentineスペシャルってことで
チョコレートのおやつです。

f0177295_13105646.jpg

フランスではよくチョコレートに栗を入れるようですが
これを「焼いも」で代用。
簡単にできる上、とーーーっても美味しいのですっ☆

f0177295_1312866.jpg

こんなふうに、空き箱でラッピングも~
友チョコにも、パパチョコにも!
ぜひぜひ作ってみてくださいね~^^





焼きいものチョコレート★★★

■材料:6×18×h3cmのスクエア型1台分
お好みのチョコレート 120g、焼いも 120g

■作り方:
1.焼いもは温かいうちに一口大に切っておく。(あまり細かくしすぎないこと)
 ・・・焼き芋は、さつまいもを2cmくらいの厚みに切り、アルミホイルに包んで
 200℃に温めたオーブンで約40分ほど焼くと出来ます。
2.チョコレートは80gと40gに分けて手で割るか細かく刻み、湯せんで溶かす。
 (お湯が70~80℃になったら火からおろす。チョコは人肌程度に。)
3.80gのチョコの方に1を入れてさっくり混ぜ、クッキングシートを敷いた
 パウンド型に流し入れる。
 その上から40gの方の溶かしチョコを流し込み、冷蔵庫で1時間ほど
 冷やし固める。
 固まったら食べやすい大きさにカットして出来上がり。

☆さつまいもは寒さに弱いお野菜。戸外ではなくておうちの中の冷暗所で
 保存し、買ってから2週間ほどで消費するのがオススメ。
 焼いもにラム酒大さじ2を混ぜてからチョコと和えると大人味に。





今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
パパと上娘、下娘。
そして千葉の兄夫婦といとこのRくん。
今グランデコのスノーパークへ雪遊びに行っています。
明日はワタシも一緒にアルツへ行く予定♪
あ!込んでいるので高速でなくて下道がオススメですよ。

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-11 12:22 | Comments(0)

Valentineに贈りたい、プチケーキとデコレーション。 oishii

昨日は東部ガスさんのお料理教室の日。
この日ももちろん!バレンタインメニューです。
テーマは、
「バレンタインに贈りたい、プチケーキとデコレーション」。
定番のガトーショコラをちょっとおめかしして楽しみました。


f0177295_13123369.jpg

ガトーショコラをスクエア型で焼いてカット。
その上に生クリームを絞っていちごをのせたもの。
そして刻んだパンプキンシードと、くるみをのせたもの。
100円ショップの英字プリントのグラシン紙にひとつずつのせたら
ケーキ屋さんのショーウィンドーみたい♪
プレゼントする場合は、ケーキBOXに入れてどうぞ。


f0177295_1312491.jpgf0177295_1313689.jpg

皆さん、かなり真剣にデコっております(笑)。
女子はやっぱり、スィーツだと盛り上がりますねぇ^^


f0177295_13132378.jpgf0177295_13133685.jpg
もうひとつは丸型で焼いて一人分ずつカット。
アングレーズソースの上において、
2タイプのプレートデコレーションをしました。
ソースの上にハートを描くのに、とっても真剣!
あまーい、あまーい時間、とっても楽しかったでーす^^027.gif





ガトー・ショコラ★★★

■材料:18cm丸型もしくは20×20cmスクエア型1個分
スィートチョコレート 120g、無塩バター 100g、卵黄 3個分、卵白 3個分
グラニュー糖 20+40g、ブランデー 大さじ2、薄力粉 50g

■作り方
1.準備
・チョコレートは刻んでおく。
・バターは小さくちぎっておく。
・オーブンを170℃に温めておく。
・型に少しだけ油を塗り、型通りに切ったオーブンシートを敷いておく。
 (切ってあるものが市販されています)
・卵黄と卵白に分け、卵白は冷凍庫で15分ほどしゃりっとなるまで凍らせる。

2.チョコレート生地を作る。
 バターとチョコを合わせて湯せんし、溶かす。
 卵黄に20gのグラニュー糖を入れて泡だて器で白くもったりするまで
 すり混ぜる。(すくってみて筋がのこるくらいまで。ハンドミキサーでやってもOK)
 人肌に冷めたチョコレート液を入れてさらに混ぜる。(冷めすぎないように)
 ブランデーを加えてさらによく混ぜる。
3.メレンゲを作る。
 卵白をハンドミキサー高速で泡立て、ある程度ふんわりしたら
 3~4回に分けて砂糖を加えてゆきしっかりとしたキメの細かい
 メレンゲを作る。少し重く感じてきたら低速にし、さらにキメの
 細かい泡にする。
4.2にメレンゲをひとすくい入れて泡だて器で混ぜる。
 (この時はメレンゲの泡が消えてもOK!)
 ふるった薄力粉をチョコ生地に半分入れ、泡だて器でぐるぐるとまぜる。
5.残りの薄力粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
 しっかり混ざったらそれをメレンゲに入れ、ゴムベラで、
 メレンゲの泡がなるべく消えないようにしっかりとよく混ぜる。
6.白い筋がなくなったら型に流しいれ、170℃で35分焼く。
 すぐに型から取り出し(底がとりはずせる場合は底だけそのまま)、しっかりと
 冷ましたら出来上がり。

★作ってすぐは味がなじまずあまり濃厚さを感じません。
 ラップをして一晩以上しっかりと冷蔵庫で冷やしてから
 食べるのがおススメ。スクエア型で焼く場合は、170℃で20分。




今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
2月になってから、ガトーショコラばかり焼いています。
このままでいくと、今年のパパのバレンタインデーは
チョコでないものになるかも~!笑

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-09 13:24 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

バレンタインレシピ・・・クラシック・ガトー・ショコラ。

今日は「I-e」のSt.Valentineおぃスィーツ教室
お子様も女子ばかりで、とっても賑やかな会となりました。


f0177295_17345824.jpg

f0177295_17351044.jpgf0177295_17352947.jpg
ガトー・ショコラを作って…その後はみんなで楽しいランチタイム。
本日はハンバーグプレートです。
3日ほど寝かせては煮込んでおいたデミグラスソースをたーっぷりかけて。
子供たちもたくさん遊んでたくさん食べてくれました。

f0177295_17354939.jpg

満腹になった後は、かわいくラッピングをしてお持ち帰り。
旦那様へメッセージカードも添えて。
日頃書けないようなLOVEメッセージも、
みんな一緒だと書けてしまうものなんです(笑)。
これも毎年恒例なんですよ~010.gif055.gif
ご参加いただきました皆様、楽しいひとときをありがとうございました~^^




さてさて。
今年のレシピはチョコケーキといえばコレ!
定番のガトー・ショコラです。
今回は、粉を極力少なめにして濃厚なお味にしたもの、
いわゆる定番中の定番、「クラシック・ガトーショコラ」と、
メレンゲの「しゅわっ」という食感が少し残るものを2種類焼いてみました。
まずは、クラシック・ガトー・ショコラのレシピからご紹介します。




f0177295_18111341.jpg

クラシック・ガトー・ショコラ★★★

■材料:18cm丸型1個分
スィートチョコレート 120g、無塩バター 100g、卵黄 2個分、卵白 2個分
きび砂糖 40g、ブランデー 大さじ2、ピュアココア 大さじ1、薄力粉 大さじ1

■作り方
1.準備
・チョコレートは刻んでおく。
・バターは小さくちぎっておく。
・オーブンを170℃に温めておく。
・型に少しだけ油を塗り、型通りに切ったオーブンシートを敷いておく。
 (切ってあるものが市販されています)
・卵黄と卵白に分け、卵白は冷凍庫で15分ほどしゃりっとなるまで凍らせる。

2.チョコレート生地を作る。
 バターとチョコを合わせて湯せんし、溶かす。
 卵黄に分量内のきび砂糖を大さじ1程度入れて泡だて器ですり混ぜ、
 人肌に冷めたチョコレート液を入れてさらに混ぜる。
 ブランデーを加えてさらによく混ぜる。
3.メレンゲを作る。
 卵白をハンドミキサー高速で泡立て、ある程度ふんわりしたら
 3~4回に分けて砂糖を加えてゆきしっかりとしたキメの細かい
 メレンゲを作る。少し重く感じてきたら低速にし、さらにキメの
 細かい泡にする。
4.2にメレンゲをひとすくい入れて泡だて器で混ぜる。
 (この時はメレンゲの泡が消えてもOK!)
5.ココアと薄力粉をチョコ生地にふるいながら入れ、ゴムペラで切るように混ぜる。
 しっかり混ざったらそれをメレンゲに入れ、ゴムベラで、
 メレンゲの泡がなるべく消えないようにしっかりとよく混ぜる。
6.白い筋がなくなったら型に流しいれ、170℃で30分焼く。
 すぐに型から取り出し(底がとりはずせる場合は底だけそのまま)、しっかりと
 冷ましたら出来上がり。

★作ってすぐは味がなじまずあまり濃厚さを感じません。
 ラップをして一晩以上しっかりと冷蔵庫で冷やしてから
 食べるのがおススメ。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
今年のおぃスィーツ教室もおなかいっぱい!
LOVEなメッセージに、旦那様もほころんじゃいますねぇ012.gif
ホワイトデーに、乞うご期待(笑)!!

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-06 18:06 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

ギャラリー観・・・「うるしを楽しむ会」。

昨日、駅前のギャラリー観さんで、
「うるしを楽しむ会」のオープニングパーティがあり、
YOCOさんや娘たちとお出掛けしてきました。
会津在住の6名の作家さんが
普段使いのうるしの器について、
たくさんの興味深いお話をしてくださいました。


f0177295_16244235.jpg

娘たちにもいいものを見てもらいたくて連れて行ったものの、
まだ早かったかな~。
下娘と末娘の相手をしていたら肝心のお話がほとんど聞けなかった(涙)。
その場にいた皆様には本当に良くしていただきました。

f0177295_1628198.jpg

本物の漆の器って、びっくりするほど軽いんです。
木なので汁物を入れても熱くならないし、
何しろどんなお料理も映えるし…。
和食はもちろんのこと、カレーでも、パスタでも、デザートだって!

f0177295_16281830.jpg

ギャラリートークの後は、懇親会も兼ねた立食パーティ。
様々なお料理が重箱に入って並びました。
味はもちろんのこと、こうした器に入るだけで
より美味しそうに見えます。

漆の器のエピソードで印象に残ったのが、
内海好江師匠のお話。

どんなに仕事が忙しくても、自宅へ戻って自分の漆の器で
丁寧にだしをとったお味噌汁を飲む。
こうやって自らをリセットすることで
心身ともに健康で過ごせたのだそう。

自分の家で、本物の器で美味しいものを食べる。
考えてみたらこれは案外贅沢で、
出来そうで出来ないことなのかもしれないなと
改めて思いました。

きちんと職人さんの手で丁寧につくられた漆の器は
決して安いものではありません。
だからこそ丁寧に使いたいし、
入れるお料理もきちんと丁寧に作りたいし
きれいに盛り付けたくなる…。
こういう丁寧な生活が送れるようになるのも
漆の器のよさなのかもしれません。

そんなことを教えていただいた有意義な時間でした。
YOCOさん、オーナーの佐藤ご夫妻。
豊かなひとときをありがとうございました。



■うるしを楽しむ会は、2/13(日)まで
ギャラリー観さんで開催しています。
(8日・火は定休日)
詳しくは、http://naf.co.jp/mingei/まで。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
オーナーの佐藤さん、実はあの「商店ガイレンジャーブルー」!!
もう少しでグリーンも登場するそうです。
奥様のお名前も「グリーン」ダヨ(笑)。

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-06 16:28 | ちょこっとおでかけ* | Comments(0)

節分。

昨日は節分。
いつもは帰りの遅いパパも一緒に豆まき。
娘たちと一緒に、それぞれ恵方巻を作りました。

f0177295_1353296.jpg
f0177295_1354283.jpgf0177295_1361072.jpg
下娘が幼稚園で作ったおにのお面。
子鬼ちゃんたち、なかなかの名演技でした(笑)
恵方巻きの中身は、まぐろにねぎとろ、きゅうり、大葉。
おしゃべりせずに、もくもく食べました~。
今年も家族全員、健康で過ごせますように。

f0177295_1371422.jpg

午前中はI-eのValentineプチレッスン日だったので
ガトーショコラがおやつになりましたとさ。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
I-eのValentineおぃスィーツ教室、
おかげさまで定員となりました♪ありがとうございました^^

↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2011-02-04 13:26 | ハレの日・ホームパーティ*編 | Comments(2)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧