<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

手抜きデトレシピ。

つかれますね~、あついですねぇ~。
放射能のストレス(いろんな意味で)で、子どもだけでなく
私たち大人だってもうやんだ!!って感じですねぇ。

そんなわけで、あっという間に出来るデトレシピです。
(言ってみれば、わたしの手抜き記録です・笑)

f0177295_11265761.jpg


ピーナッツだれの豚しゃぶ

■アメリカ産豚バラ 500g、黒豆もやし 2袋、ほうれん草 3束
たれ…ピーナツバター(甘さ控え目) 大さじ1、
すし酢(太田酢店さんの食菜酢使ってます) 大さじ3、醤油 大さじ1、牛乳または豆乳 大さじ3

■お湯を沸かした土鍋でしゃぶしゃぶ♪
ちなみにほうれん草は青森産でした。
まぜまぜしたピーナツバターのたれをつけてどうぞ。



f0177295_11433352.jpg

ライ麦パンのチーズonフレンチトースト

■ライ麦パン(パスコ) 3枚、卵 3個、牛乳 1/2カップ、チーズ3枚
 塩・こしょう 少々、バター 20g

■ライ麦パンを1/4等分し、卵+牛乳+塩+こしょう液に浸し、バターを
熱したフライパンで焼く。(残った液も、上から入れてOK)
裏返してチーズをのせてフタをし、チーズが溶けたら出来上がり。


f0177295_11435313.jpg


玄米ピザ

■玄米ごはん お茶碗3杯分、ゆかり 大さじ1、塩昆布 小さじ1、白ごま 大さじ1
小ねぎ・とろけるチーズ 適宜

■温かい玄米ごはんをボールに入れてすりこぎでつぶし、ゆかり・塩昆布・白ごまを混ぜる。
オーブンシートの上にのばしてとろけるチーズ、小ねぎをたっぷりのせ、
オーブン250℃で10~13分焼いたら出来上がり。(下段で8分、残り上段で2~5分)


f0177295_1144781.jpg

人参の糠漬け

■さごはち+米糠=1:1を混ぜた糠床に半分に割った人参を一晩漬ける。
人参は2日くらいつけた方がしっかり味がなじんで美味しく食べられる。


わかめと鮭缶の和え物

■塩蔵わかめ ひとつかみ、鮭の缶詰 1缶、生姜 1片、和風ドレッシング 適宜

■塩蔵わかめは塩を洗い落とし、適当な大きさに刻む。
すりおろし生姜と鮭缶、ドレッシングを入れて混ぜて出来上がり。

f0177295_11442034.jpg

ほうれん草と豚肉の炒め物

■冷凍ホウレン草 1袋、豆もやし 1/2袋、豚ロース肉 300g、にんにく 1片
醤油 大さじ2、塩・こしょう適宜、ごま油 大さじ2

■ごま油ににんにくを入れて香りが出るまで熱し、豚肉の色が変わるまで炒め、一度取り出す。
再びフライパンに冷凍ホウレン草を入れて炒め、ざっくり溶けたらもやしを投入。
最後に豚肉と合わせて醤油・塩・こしょうで味つけて出来上がり。


そして、名古屋に住むお姉さまから新鮮便が届く。
西側の安心食材を前に、いろんな意味で泣けた。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、いつも使用している車の放射線量をはかってもらいました(in須賀川)。
車の外は、フロントガラスの吹き出し口。ここが最もたまりやすいそう。
2.76μSv/hありました。
計ってもらったお友達に聞くと、
「今まで吹き出し口でも0.5μSv/h以上は見たことがなかった。
郡山ってやっぱり高いんだね(驚)」
と言われてしまい…凹む。
そして、車の中で最も線量が高かったのは、チャイルドシート
ががーーーーーん!0.34μSv/h。
いっそいで本日、カバーをはずしてお洗濯し、本体を高圧洗浄機で洗いました。
足元のマットの線量よりも高かったんですよ~(恐)。

気になる方は即お洗濯をオススメします。ふきだまりになっていたみたい。





「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて6月末まで展示。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


編集作業がMAXになってまいりましたので、
ゆっくり更新になるかも。
しかしながら、なぜかまだまだ更新。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!






 
[PR]
by mikttymama | 2011-06-30 11:36 | Comments(4)

心から食べてみたいお米。

twitterを見ていたら、こんな記事を見つけました。

農家に婿入りした男のブログ


これがわが故郷で、お米を届けてくれた人の気持ちです。
泣きながらよみました。そして書かずにはいられません。
一部、抜粋して掲載させていただきます。


「…そして3つめ、最後の理由
これが婿の中で一番大きな理由でした。

汚染されてないかもしれない、だけど汚染されてるかもしれない
そんな嫁に食わせたくない米を人様に売るわけにいかねぇっつーの


汚染されてる米が万が一流通ルートに乗っちゃったら、責任とれないです。
他人の健康を害するかも知れない米を売ったお金で生活する。

それは無理、無理っすわ

農家にだってプライドありますし、そんなもん出すくらいなら補償0のほうがマシじゃボケっ!

っつーことで今年は作付を断念

というか、廃業することにしました。…」



いわき市の農家さんの9割は、今年米の作付をしないそうです。
なぜなら「家族に食べさせたくないものを、他の人に食べさせるわけにはいかないから」

作付をしなければ補償はなし。
作付をしても、汚染米を補償されるかどうかわからない。
それでも、安全じゃないものは作りたくない。
これが当たり前の人としての気持ちじゃないでしょうか。
農家の方からこういう言葉を聞くことができて、
ほっとしたのと同時に怒りでいっぱいになりました。
原発さえなければ、と。


きちんと個人負担で土壌の除染をし、それでいて国の基準の1/10じゃないと出荷しないと
決めている農家さんもいます。

ふくしま希望市場

現在、出荷されているものは全て放射性物質は検出されていないそうです。




こういう姿勢の農家さんは、福島県内にたくさんいます。
やっぱり、こういう方が作る米だからこそ、美味しかったんだ、福島の米。


いつか農家に婿入りした男さんが再び農家をはじめられたら、
きっと買いたいと思います、おいしくって、お嫁さんにも安心して食べさせられるお米。


土壌改良費用と、当面の生活費の支援が必須。
何ができるんでしょう、私たちに。



今できる復興へのお手伝いって、汚染された食べ物を率先して買うことではなく、
こういう方へ支援することなんじゃないかって思います。
国はまだ、こういった方には義援金を届けてないんですね。
(一部訂正・この方は30km圏内にお住いなので、一部補償金をいただいたそう。
四倉あたり、30km圏外の方の補償は全くありません。
国は「安心して作って売ってくれ」というスタンスだそうです。)


じゃ、何につかうんじゃ!!
放射線量の高い場所に仮設住宅建てたって、入居者いるわけないでしょ!
市内の小学校やら幼稚園やらに、「あたたかいきもちを忘れないで」とかいって、
余ったカップラーメンやお水を配ってる場合じゃない。


皆さんの厚意を無駄にしないで、早くこういうところに届けてあげてください。



日本がこんな国だとは思わなかったよ。
[PR]
by mikttymama | 2011-06-28 01:08 | Comments(9)

米ぬかのショートブレッド。

f0177295_15462074.jpg


携帯で見てくださっている方のために、
こちらだけレシピを記載しておきます♪
冊子では訂正箇所があります。(コチラを参照□)

我が家の定番おやつになりつつあるこのショートブレッド。
米ぬか本来の甘みと、てんさい糖のザクザク感が好評です。


米ぬかのショートブレッド

■材料(18×13cmミニバット=16本分)
A<薄力粉 120g、米ぬか 50g、白すりごま 30g、てんさい糖 60g>
天然塩 2つまみ、菜種油 大さじ5、水 大さじ2~3

■作り方
1.ボールにAの材料を入れて泡立て器でかたまりをつぶすようにぐるぐると混ぜる。
2.菜種油を入れて手ですりまぜ、そぼろ状にする。
3.水を加えてまとめ、4~5回こねる。
4.ラップをしいたミニバットに3をぴっちりと敷き詰め、まな板の上にひっくり返して
 ラップをはがす。
5.4をナイフで16等分し、クッキングシートをしいた天板に少しだけ間隔をあけて
 並べ、フォークで穴をあける。
6.170℃に温めたオーブンで30分焼き、天板の上で冷ましたら出来上がり。

■check
・乾燥剤を入れた密閉容器で保存。日持ちは4~5日くらい。
・米ぬかは新鮮でおいしいものを。自然栽培米の米ぬかが甘くておいしいる
 また、日が経つと酸化してしまうので、冷蔵庫の野菜室などに保存するのがオススメ。
・米ぬかに含まれる「フィチン酸」「イノシトール」が活性酸素やフリーラジカルの
 害から体を守ります。この二つを摂取することで
 抗がん作用が期待できるというデータがあるそう。
 但しフィチン酸は、鉄分の吸収を阻害する働きもあるので、貧血気味の方や
 妊婦さんは注意して。
・米ぬか臭さが気になる時は、一度炒ってから使ってみて。

「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて6月末まで展示。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


編集作業がMAXになってまいりましたので、
ゆっくり更新になるかも。
しかしながら、なぜか欠かさず更新(笑)。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!






 
[PR]
by mikttymama | 2011-06-27 16:02 | Comments(4)

dip Vol.38「カラダ・ココロ・メンテ」。

フリーマガジンdip Vol.38、発行になりました!
(モバイルサイトのリンクをクリックしますと、pdf版でもご覧いただけるようになっています♪)
今回は私もレシピ担当でご協力させていただいてます。

f0177295_1591863.jpg


カラダ・ココロ・メンテ特集の冒頭
P14・15、「昔ごはんでデトックス」。
f0177295_1412364.gif
f0177295_1412166.gif

「昔ごはんでデトックスレシピ」pdf版はコチラ

お詫びがございます…。
米ぬかのショートブレッドのレシピですが、
なんと、ペースト間違い!2か所訂正させていただきます。
ご迷惑お掛けします☆

■菜種 120g…菜種油のことです。普通のサラダオイルも菜種油。
 120gではなくて、大さじ5(75cc)です。120gのままやると、ベタベタになります。
■水 50g…50gでなく大さじ3(45cc)。
 さほどかわらないのでこのままでもOKですが、念のため。



そしてそして…。
"私たちのこれからと 福島の未来を みんなで考えよう"。
福島大学原発支援フォーラム、石田葉月さん。
未来バンク理事長、田中優さん。
チェルノブイリへのかけはし代表、野呂美加さん。
それぞれの方が、その立場で最大限のことを、
福島の未来のために教えてくださっています。
私達にとっては、今必要な情報ばかりです。

その特集の中の1ページで、「放射能に負けないカラダを作るための食」について
こちらのブログでの情報を凝縮して、編集部の方が掲載してくださいました。

f0177295_14122945.gif

「放射能に負けないカラダを作るための食」pdf版はコチラ


私は、ヨークベニマルさんでgetしてまいりました。
みつけたら、ぜひ見てみてくださいね!
渋谷にある、only free paperさんにもおいてあるそうですよ。


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて6月末まで展示。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


編集作業がMAXになってまいりましたので、
ゆっくり更新になるかも。
しかしながら、なぜか欠かさず更新(笑)。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-06-27 14:34 | Comments(2)

玄米おにぎりと糠漬け。

昨日のお夕飯プレートです。
これに、かぼちゃと油揚げのお味噌汁をプラス。
野菜だらけ、かつかなりの粗食ですが
最近こんなごはんが一番美味しい。

f0177295_14583012.jpg

■かぶの糠漬け・生ハム巻き
■蒸しじゃがいもとにんじん・バーニャカウダソース添え
■玄米とゆかりと白ごまのおにぎり
■ぶどうとさくらんぼ

f0177295_14584068.jpg

三五八+自然栽培米の米ぬかを1:1混ぜて作った即席糠床に
長野から送っていただいたかぶを1晩つけました。
我が家のこの糠床は冷蔵保存しています。
それを切って、那須のお土産にといただいた生ハムでマキマキ…。
おつまみにも美味しかった~。
糠漬けにすることで、カリウムが吸収されて増えます。
そのままだと子どもがなかなか食べてくれませんでしたが
生ハムに巻いたらおいしいと食べてくれました。
サラダ等に刻んで入れたり、ソースやドレッシングに入れてもいいかもしれない。
いろいろ試してみようと思います。

◎糠だけの糠床だと、これまた娘たちがなかなか食べてくれません(苦笑)。
子どもの味覚と大人の味覚って違いますからねぇ…。
糠床は定期的に交換した方がよいと思われます。
セシウムの入った野菜だった場合、糠床が濃縮されてしまう危険がありますしねぇ。
ずーっと足して使った方が、ずっとおいしいのにな(涙)。


f0177295_14584720.jpg

熊本産じゃがいもとにんじんを圧力鍋で蒸し、
これまた北海道土産に頂いたバーニャカウダソースをかけて。
皮ごと食べられるお野菜、とっても幸せな気持ちになりました。

山形からおくられてきたあまーいさくらんぼとぶどう。
お礼のお電話をしたら、あちらの農場の品も去年とは比べ物にならないほど
値が下がり大変なことになっているとききました。
原発事故の被害って一体どのぐらいあるのだろう・・・。
美味しく、美味しくいただきました。

f0177295_14585567.jpg

去年漬けた梅干しに入っていて残っていた紫蘇を干したものを
ミルで細かくして、自家製のゆかりにしました。
1晩水につけて炊いた玄米ごはんと白ごまと一緒に混ぜておにぎりに。
玄米の食感がぷちぷちして美味しいのか、末娘はいつもよりもりもり食べてくれました。
炊飯器の、玄米モードで炊くと美味しくできます。

◎玄米に含まれるフィチン酸は非常に強いデトックス効果があります。
貧血持ちの私は、これを常食にすると貧血を助長する恐れが。
妊娠中の方は、2晩ほどお水に漬けて、発芽させてから食べる方がよいそうです。
黒炒りした玄米を、白米に混ぜて食べるのもオススメ。
また、胚芽部分には農薬等が残りやすいので、
農薬をあまり使わずに栽培されたものを使うようにしてください。
有機JASマークが入ったもの、自然栽培米などなど。





ベラルーシの部屋ブログさんで、こんな情報が書いてありました。
娘たちの症状にあてはまります。
いよいよ、避難も視野にいれなくてはいけないかもしれません。

環境不適応症候群。
[PR]
by mikttymama | 2011-06-26 15:31 | Comments(8)

カリウムを多く含む食品について。

ベラルーシの部屋ブログさんの情報、
「自分と子供を放射能から守る・食育編」と、
食品成分表を見てカリウムを多く含む食品を一覧にしました。


私の家では、子どもたちにバナナミルクを飲ませるのが
毎朝の日課になっております。

f0177295_1358896.jpg


バナナ1本と牛乳300ccを、ミキサーでがーっと混ぜるだけ。
お砂糖いらずで、コドモウケは抜群☆


f0177295_17404298.jpg

emi_nakaeさんがイラストにしてくださっています!
携帯版pdf版もあるとのことなので、ぜひコチラをご覧になってみてください。

f0177295_1644244.gif

f0177295_16131553.gif



f0177295_15441519.jpg

f0177295_1537384.gif
放射能対策pdf ダウンロード■
保存期間は、本日より7日間だそうです


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて6月末まで展示。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


編集作業がMAXになってまいりましたので、
ゆっくり更新になるかもしれません。
そんなこといったってつい、ブログUPしちゃってますけど~(笑)。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-06-24 15:38 | Comments(5)

100万人のキャンドルナイト。

お仕事がたまってふと息をつこうと、
娘たちを連れ、びっくりドンキーへ。
ハンバーグがとってもおいしいファミリーレストランなのです。

f0177295_21451337.jpg

そろそろ食べ終わる頃。ふと気づくと店内放送。

「私どもは100万人のキャンドルナイトに賛同し、
夜7時から9時までの2時間、キャンドルをともしながらのお食事を
楽しんでいただこうと思います…」

あぁ、そうか。
6/22は夏至だったのですね。
「でんきをけして、スローなよるを」、以前はどんな過ごし方をしていたんだっけ。



でんき。
でんきをけして。
あぁ。




涙がぽろぽろとこぼれたので、急いでマスクをしました。
自分もでんきのうえにあぐらをかいていたせいで、こうなったんだな。
大切な人のことを思い浮かべてメッセージを、とシールを渡されました。
大切な人、と言われて、目の前にいる娘たちのことしか思いつきませんでした。

でんきをけして。
娘たちの未来のために。
美しい故郷のために。

こんなにも大切なことだったんだ。

やっぱり、人間の手に負えないような、恐ろしいものとは共存できない。
そんなものは豊かさじゃない。
今更なんだけど、原発なんていらない。
こんなたくさんの犠牲の上に成り立つ豊かさって、なんなの????
ディナー帰りに買ったのは、小学校に通う娘の薄手の長そでと子供用マスクでした。

考えて欲しい。日本人が皆真剣に。
私も考える、しっかりと前を向いて。

「みえないばくだん(にほんごじまく)」
[PR]
by mikttymama | 2011-06-23 22:11 | 考えること。 | Comments(8)

ベラルーシの今。

ベラルーシの部屋ブログを書いてらっしゃる、Tさん。
1995年からベラルーシにお住まいで、現在チロ基金の責任者として
活動されています。
「チロ募金」というのは、チェルノブイリの事故後、
ベラルーシの子どもたちにビタペクト2という高ペクチン剤と、
「チェルノブイリ:放射能と栄養」という冊子のコピーの配布など
放射能に対する様々な取り組みを行っていらっしゃる基金だそう。
Tさんの書いてらっしゃるブログを拝見したとき、
まさに今、福島や関東の人たちが知りたい情報ばかりだと感激しました。
先日こちらでもご紹介した、emi_nakaeさんが書いてくださった
「自分と子どもを放射能から守るには」のイラストの原文を
紹介してくださっている方です。
ミンスク市内の日本文化情報センターにいらっしゃるそうです。


f0177295_13232812.gif



そのTさんに「ありがとうふくしまプロジェクト」の冊子にぜひ
ベラルーシの知恵を書かせて頂きたい。
そして福島の生産者さんたちに、少しでも役に立つ情報を頂きたいとお願いしたところ、
快くお返事をくださいました。


いただいたメールの結びの一言が、とても温かくてほっとしました。

福島の原発は福島に住んでいる人だけのものではないですよ・・・。
チェルノブイリの経験は実は失敗談のほうが多くて、
あまり役に立たないような部分も多いですが・・・。反面教師にしてください。


また、ご自身のブログでこのブログのことをご紹介くださいました。
Tさん、ありがとうございます!


Q1.チェルノブイリ事故の後、そちらの生産者さんたちはどんな状況だったのか。 

A.事故直後の前日、原発がある町の住民は強制的に避難させられました。
しかしそれは原発職員のための町で、生産者さんというような人はとても少なかったのです。
1週間ぐらいしてから周辺地域も順次避難させられました。
そのとき家畜も全ていっしょに避難しました。
 チェルノブイリの事故が起きたときはソ連政府で、農場も酪農も全て国営でしたから、
強制的な移住はやりやすかったのです。個人所有の土地や、家畜といった財産、
それにともなう権利や所有者の主張、というのがありませんでした。
全て国のものだったからです。
多くの人は移住先のコルホーズなどに組み込まれました。
都会に移住させられた人の中で農業をしていた人は転職を余儀なくされました。
中には仕事が見つからず、生活が困窮する家庭もありました。

Q2.土壌汚染についてはどのくらいだったのか。

A.1平方メートルあたり555.000ベクレル
(1平方キロあたり15キュリー)以上のセシウムが検出された地域あるいは
年間7ミリシーベルト以上の土地は、農工業生産が禁止されました。
ウクライナに入る地域を合わせて、1万3130平方キロの面積に当たります。
 1平方メートルあたり185.000ベクレル(1平方キロあたり5キュリー)以上の
セシウムが検出された地域あるいは年間2.4ミリシーベルト以上の土地は、
農工業企業の新設が禁止されました。こちらは1万9000平方キロの面積になります。

◎日本の基準はこんなに高い…。年間20ミリシーベルト以内なら問題なし。
5000ベクレル/kg以下の土壌ならば、米の作付が制限されていない。
これでいいのか、疑問が残ります。



Q3.農地で使用する水はどうしていたのか。

A.上記以下の放射能量の地域では現在も普通に農業、酪農が行われています。
水は井戸水、川や湖などの水、水道水(地下水)を使っていましたし、今もそうです。
特別な濾過などの対策はしていません。


Q4. 牛たちは、汚染された牧草を食べていたのか。

A.もちろん食べていましたし、今も食べています。
さらに牛の体の中で放射能が濃縮されてしまいます。
そのために牛乳が高濃度で汚染され、それを飲んだ人が体内被爆しましたし、
今も被爆しています。


Q5.では、どうしたら安全な野菜が作れるのか。 何を作ればよいのか。
どうしたら土壌改良できるのか。


A.土壌改良のため、カリ肥料やカルシウム肥料、有機肥料を
多くすきこむことが勧められています。
ベラルーシ政府は食品の測定はしており、暫定基準値を超える野菜などは
販売を禁止しています。
残念ながら汚染された土地が広大なうえ、もともと農業国だったので、
突然農業の生産をやめる、というわけにもいかず、少々危ない地域でも、
農業が盛んです。
しかしベラルーシ政府は国家予算の状態が厳しいので、チェルノブイリ原発事故の
影響はもうほとんどない、と終息宣言のようなものを出しています。
当然、安全な野菜を作ろうといった試みは国の主導ではほとんどされていません。
畜産、酪農に関しては、チェルノブイリ25年目の直前に国営テレビが、
牛を非汚染地域へ連れて行って、そこで2週間きれいな牧草を食べたところ、
牛の放射能が抜けたので、その牛の牛乳や肉を食べても安全だ、と放映していました。
しかし多くの視聴者は冷ややかでした。
私も2週間ていどでは放射能は排出されないと思います。 


Q6. 何に気を付けて生産したらよいのか、生産者の方へベルラーシの知恵を教えて欲しい。

A.ベラルーシはこのような状態です。ベラルーシ人生産者さんからのアドバイスは
ないようなものです。
それはベラルーシの生産の現場がソ連時代と変わらない国営で、管理されており、
みんな公務員のようなものだからです。
国が命令したとおりに実行しないといけませんし、しなくていいと言われたことはしません。

生産者固有の土地も、家畜もありません。個人的な所有権利もありませんし、
生産方法の自由もありません。
そういう意味では日本のほうが、知恵を出し合ったり、情報交換したり、
独自の方法を試してみたり、と可能性があります。
日本人の皆様はどうかその可能性を最大限に生かしてください。

ベラルーシの経験はあまりお役に立てません。
こちらでは放射能を口に入れないように、庶民を啓蒙するのが精一杯です。


Q7.こどもたちの内部被ばくを避けるには、どうすればよいか。

A.子どもの内部被爆を減らすには、食品に気をつけるしかありません。
まず検査。非常に危険な場合は、食べない。やや危険なばあいは、
弊ブログでご紹介した調理方法を試してみてください。


Q8.最後にひとこと、メッセージをお願いします。

ベラルーシより逆に日本のほうが自由があります。
下手に「国主導でやってほしい。」「政府が示してほしい。」と待つのではなく、
福島の人が立ち上がって、率先して行動を起こしてほしいです。
日本ならできます。ベラルーシではできません。
独裁国家ですから、国ににらまれるだけです。
日本には大きな可能性があります。絶対に放射能に負けないでください。
可能性を生かしてください。お願いいたします。
周囲の皆様にもそのようにお伝えください。
ベラルーシよりご健勝とご健闘をお祈りしております。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて6月末まで展示。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


編集作業がMAXになってまいりましたので、
少しだけブログでの情報発信をお休みしたいと思います。
ゆるゆる更新ですが、しばしお付き合いくださいませ^^


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-06-23 11:40 | Comments(6)

昔ごはんでデトックス・・・東部ガス6月。

昨日は震災後、東部ガスさんで、初めてのお教室がありました。
おいしいもの=地産地消を推奨していた震災前。
こんなことになってしまって、一時はお料理ができなくなり、
「食を人に伝える」ということについてすごく悩みました。
農家の方の苦しみを考える。小さい子どもを持つお母さんの苦しみを考える。
この二つは悲しいことにどうしても相容れません。
いくら悩んでも、土壌や作物が汚染された事実は変わらないからです。


3か月考え抜いた結果、心が決まりました。
「私が、娘に食べさせたいものを作ろう」
だから、こうなりました。

f0177295_1861544.jpg

昔ごはんでデトックス

■根菜と豚肉の番茶蒸し~2種のソース~
・生姜のさっぱりだれ
・梅醤マヨネーズだれ

f0177295_1862258.jpg
f0177295_1863086.jpg

■黒炒り玄米のおにぎり
・チーズと塩昆布とかつおぶし入り
・梅干し入り
■きちんと出汁のお味噌汁
■米ぬかのショートブレッド
■バナナミルク


年齢は関係なかった。
見えない害のあるものが食べ物に含まれていたら、
やっぱりみんな怖いのです。

汚染されたものを避け、体の中に放射能を取り込まないように気を付ける。
そして、家庭菜園などでもらったものは、こちらを参考にして
放射性物質を取り除いてから体に入れる(あくまでも緊急時と考えて)。
たくさんの知恵を身に着ける…。なるべく取り込まないようにする。

私が欲しかった情報は、皆さんも求めていらっしゃったのだということが
よくわかりました。
作物を作っていらっしゃる方も苦渋の決断をし、
涙しながら田畑を耕していらっしゃるのだということも。

国から作付制限されていない田んぼは、米を作らなければ補償されないのです。
日本の、土壌中放射性セシウム暫定基準は5000Bq/kg。
これは、玄米への移行係数が0.1であり、食品中の暫定基準値が500Bq/kgである、
という理由から。
今年の米は来年の10月頃に収穫されます…。
この時点での暫定基準値も500Bq/kgにするつもりなのですよ、国は。
しかも、お米以外での作付は制限されないそうです。↓
http://www.pref.fukushima.jp/keieishien/kenkyuukaihatu/gijyutsufukyuu/06ganba_joho/sakutukeseigen230423.pdf
緊急時ということでやむを得ず許可しているものではなかったのか。
農家の方だって本当に辛いはずです。
完全に安全ではないことをわかっていて作らなくてはならないのですから。
補償されなくてもいいから、作らないと決めた方もたくさんいらっしゃると聞きました。
なんと、悲しい、悲しい現実。
こんなことがあっていいのか。国は人間を相手にしているという意識があるのか。
全てにおいて、疑問です。ううむ。

ご参加いただいた皆様、本当に、本当にありがとうございました058.gif


◎今回のレシピと放射能と食についての情報は、
来月号のdipに掲載していただく予定です。
見つけた方は手に取ってみてください。
こちらのブログで紹介している情報をもとに、
KさんとCちゃんの美人コンビが編集してくださいました^^
お世話になりました。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
郡山駅前モルティ1F、
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて展示してあります。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/
ただ今、絶賛編集中(遅くなっていてスミマセン☆)。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-06-22 18:25 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(2)

東風(こち)吹かば。

学問の神様として知られる、菅原道真公。
大隈重信や、今の管直人首相の祖先、ともいわれています。

私の旧姓も実はこの菅原だということもあってか、
古文の時間に習った「拾遺和歌集」の中のこの歌が何故だか忘れられず、
梅の季節になるとふと浮かんできます。


「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花
             主なしとて 春な忘れそ」


f0177295_1149476.jpg

■写真は、「小倉百人一首」での道真公。



897(寛平9)年、菅原道真は権大納言に任じられ、右近衛大将を兼ねます。   
同年7月、宇多天皇が譲位しました。
敦仁親王が即位して醍醐天皇となりました。

時に13歳です。実権は父の宇多上皇が握っています。
899(昌泰2)年、道真は出世し、正三位右大臣となりました。
吉備真備が学者で初めて大臣になって以来、2人目の学界出身の大臣です。
同時に藤原時平が左大臣となりましたが、時平は常に自分と平行して
昇進してくる道真を「学者のくせに、不愉快な存在」と思っていました。
道真の後ろ盾だった宇多上皇が出家しました。

901(延喜1)年、道真は従二位となりました 。
そして突如、右大臣道真を太宰権帥に任ずる勅が発せられました。
左遷の理由は「道真が、宇多上皇の信認を裏切って、醍醐天皇を廃し、
彼の娘が嫁いでいた天皇の弟(斉世親王)を皇位につけようとした」と言うものでした。
後ろ盾を失った道真は一言の弁明も許されませんでした。



道真公が権力争いに負け、謂れのない謀反の罪で太宰府に流罪となり、
京の都にある自宅の梅の木を眺めながら詠んだのがこの歌です。

■東風が吹くころになったら、いつものようにいい匂いをさせて咲いておくれ、梅の花よ。
 主人がいないこの庭でも、春が来たことを忘れず告げておくれ。



このときの道真公の気持ちが、私にとっては今の福島の状況となんとなく重なります。
どうしてこの場所に住む私たちだけ避難を強いられるのか。
流罪を強いられた道真公が、この梅の木に込めた悔しさと悲しさ。
そして一本の梅の木に込められた故郷への深い情が見てとれるからです。


青々とした芝生や豊かな木々を見ると、「美しい」という感覚は全て消え去り、
「ここも汚染がひどく、線量が高いのだろう」としか思えなくなりました。
緑や大地と親しむことが人間にとって一番ナチュラルなことであったはずなのに、
福島(会津地方は別として)では叶わぬ夢となりました。


放射能の人体に対する直接的な影響よりも、人々が半永久的に自然と共生できなくなること。
これこそが最も恐ろしい放射能の害なのではと思うようになりました。

シェルターのようにして子どもを守り、部屋の中に閉じ込め、
土をいじることも、虫を触ることも、花を摘むのさえやめさせ、
その地に適した新鮮な食べ物は何一つ安心して与えられず、
汚染された空気を吸わせないように暑い夏にマスクをし、
汗だくになりながら長そで・長ズボンを着させ…。

こうすれば体の健康は医学的見解からすれば、統計上守れるだろう。
しかし、人間的な生活とはかけ離れている。まるで拷問だ。

これを子どもに強要してもしなくても、親たちはここにいることで
日々罪悪感を感じ続けなくてはならない。


この夏を機に、親しい友人たちが皆疎開を考えています。
福島の人口は減り、大手企業も撤退し、第一次産業も衰退し、
その結果サービス業も衰退してゆく、そんなことを想像します。
子どもと働き盛りの若い人たちがいなくなれば、高齢者しかいなくなって
復興に向かうスピードも格段に落ちるでしょう。



ここまでの犠牲が必要だったのですね、日本経済を発展させるためには。
電気をこうまでして起こして発展し、得たものって何だったんでしょう。



菅さん。ご先祖様に手を合わせ、教えてもらってください。
そして、私たちの犠牲の上に成り立つ発展って何なのか教えてください。
くだらない権力争いみたいなのを、離れた安全な場所でごちゃごちゃやってないで。
作業服を着ての会見も全くわけがわかりません。
[PR]
by mikttymama | 2011-06-20 11:54 | 考えること。 | Comments(8)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧