<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シュークリーム。

f0177295_1430302.jpg


インフルエンザで娘の幼稚園が学級閉鎖。
どーしてもシュークリームが食べたいと言うので昨日の夜久々に焼いてみたら、
なんとシューが膨らまないわ、カスタードにダマができるわと散々。

子どもは美味しいといっていたけど・・・えーい!
ちょっぴり母としては悔しいから、今朝またリベンジ。

うーん、まあよしとしよう!なんとか形になってほくほくのママ。
そんな覚書レシピです。



シュークリーム

■材料(8個分)
無塩バター 45g、牛乳70cc、水20cc、薄力粉55g、塩2g、グラニュー糖3g
卵M玉2個、ダイスアーモンド1/2袋

■作り方
①水、バター、牛乳、塩、グラニュー糖を鍋に入れて中火にかけ、バターを完全に溶かす。
②火からおろし、ふるった小麦粉を一気に入れて、ゴムベラで混ぜてまとめる。
③再び火にかけて、よく練る。白い膜が鍋にはるくらいまで練る。
④卵を4回くらいにわけて③に加え、その都度よく混ぜる。
⑤天板にオーブンシートをしき、絞り袋に入れて丸の口金をつけ、間隔を3cmほどあけて搾り出し、
卵黄を塗ってアーモンドダイスをのせる。
⑥霧吹きで水をかけ、200℃に予熱したオーブン上段で15分、180℃に下げて10分、
160℃に下げて10分焼き、そのまま庫内でゆっくりと冷ます。しぼんでしまうので決して開けてはダメ。


※ホイップカスタードクリーム
■材料(8個分)
グラニュー糖50g、牛乳200cc、薄力粉30g、卵M玉1個、バニラエッセンス少々、ラム酒小さじ1
動物性生クリーム100cc

■作り方
①グラニュー糖と卵、薄力粉を良く擦り混ぜ、温めた牛乳を少しずつ混ぜる。
 それをこし器でこし、中火にかけ、よく混ぜながらカスタードクリームにする。
 (ダマにならないよう、周囲からよく混ぜる。)バニラエッセンス、ラム酒を混ぜて出来上がり。
②生クリームを7部立てにし、よく冷ました①と合わせて絞り袋に入れる。


※仕上げ
■シュー生地を半分にカットし、クリームを絞ってはさむ。粉砂糖をかけて出来上がり♪

[PR]
by mikttymama | 2013-01-30 14:38 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(3)

寒さの中の、あったかさ。

f0177295_11581117.jpg


「"寒いね"と 話しかければ "寒いね"と 答える人のいるあたたかさ」 by 俵万智


誰かがそこにいて、答えを返してくれる当たり前の幸せを、
ありがたいと思わないと本当にもったいないなと思う。

「辛い」という字に誰かがあったかい心をひとつだけのせてくれたら、
「幸せ」という文字に変わるんだよね。
だから、誰かと関わりながら、信頼しあいながら生きていくことって大事。

人のあたたかさこそが、私たちの今の希望だと思うから。



親友のヤブキユミちゃんが、雪の中山形へ来てくれました。
子ども未来ひろばにて、たまごさんのワークショップとヒゲの館長の上映会♪
楽しかった!

[PR]
by mikttymama | 2013-01-29 12:00 | Comments(0)

あけましておめでとうこざいます。

f0177295_1422332.jpg


ブログに遊びにいらしてくださっている皆様。
新年あけましておめでとうございます。

山形に来て、二度目のお正月を迎えました。
今年は雪の少なさにびっくりです。

郡山のお教室の生徒さん。今年は年賀状、出せずにごめんなさい!
そんなわけで、今年のネタばらし。
今年の画伯は書家へ変更です。


ヘビが来ると書いて、「巳来みらい」。
子どもたちの未来がキラキラと輝くことを祈って。

福島の皆様。山形の皆様。
福島を離れた、福島の皆様。
そして、福島を見守ってくださっている、各地域の皆々様。

2013年はそんな皆様のもとへ、素敵な「ヘビ」(日々)がやってきますように。



f0177295_1430308.jpg

なんと、くじびきでおせちが当たってしまいました!
あとは我が家でついた御餅を御雑煮と餡子餅に。
お正月準備をこんなにゆっくりしたのって、なんだか久しぶりだなぁ。

[PR]
by mikttymama | 2013-01-01 14:34 | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧