春キャベツと蒸し鶏のサラダ。

f0177295_21354034.jpg

これもおいしい。
春キャベツを大きく切って、
そのまま焼いて、
蒸し鶏と一緒にたっぷりのタルタルでどうぞ。
スナップエンドウも春だなってかんじ♡



キャベツと蒸し鶏のサラダ

■材料:約5人分キャベツ1/2個、スナップエンドウ10個

A(鶏胸肉1枚、酒大さじ2、塩適宜)B(ゆで卵2個、新玉ねぎのみじん切り大さじ3、マヨネーズ大さじ4Aの鶏ガラスープ大さじ23、柚子胡椒適宜)

■作り方

1.鶏肉は鶏皮をはずして厚みを均一にし、耐熱容器に入れて酒、塩を入れて600Wの電子レンジで約4分加熱する。鶏皮はフライパンで皮目からカリカリに焼き、細切りする。

2.キャベツは外葉をはずしてくし切りにし、軽く洗う。スナップえんどうは筋をとって塩ゆでしておく。フライパンにオリーブオイルをひき、キャベツを並べて蓋をしてこんがりと焼きつける。

3.卵ソースの材料(B)をフォークでよく混ぜたら、それを添えていただく。

■春キャベツは焼くと甘味が凝縮される。柚子胡椒はお好みで増やしても美味しい。



[PR]
# by mikttymama | 2017-05-04 07:30 | いつものおうちごはん(サラダ) | Comments(0)

新玉ねぎのグリル。

f0177295_21185836.jpg

春の玉ねぎ。
じっくり焼くだけで、十分なごちそうに。
新ショウガをすりすりして作った爽やかなジンジャーソースがよく合います。
うまい。うまいよ。
農家さん、ホント、ごちそうさまです。





新玉ねぎのグリル


■材料:(23人分)
新玉ねぎ()1個、紫玉ねぎ1/2個、オリーブオイル・塩・こしょう 適宜
Aジンジャードレッシング 生姜1/2片、玉ねぎ1/8(すりおろす)、醤油大さじ2、すし酢大さじ1、みりん大さじ1、オリーブオイル大さじ1/2

■作り方
1.新玉ねぎは大きめの櫛形に切り、キッチンペーパーをしいたダッチオーブンに入れてオリーブオイル・塩・こしょうをかけて焼く。(加熱20分、予熱20)
2.ジンジャードレッシングの材料を混ぜたら、温かいうちにかけて味をなじませてからいただく。
■ダッチオーブンがない場合は、オーブン上段で200℃20分焼く。フライパンでも美味しくできます。
















[PR]
# by mikttymama | 2017-05-03 07:14 | いつものおうちごはん(副菜) | Comments(0)

レモン香る、レアチーズケーキ。

f0177295_20450371.jpg


もう5月。
もうGWです。
はやい…。あっという間に時間は過ぎてゆく(笑)。


息子を病院に連れて行き、
次女と三女の習い事送迎が終わって
さらに次女が喉が痛いと言い出しもう1件病院へ。
そんなバタバタの一日でした。

送迎時間の合間に
夕方になってもずいぶんあったかかったので、
保育園から帰ってきた息子におやつのおむすびをつくり、
ウッドデッキにPCを運んでお仕事をしていました。

f0177295_20463208.jpg


カメラを向けたらこのポーズ。
♡を撃ち抜かれた母(笑)。
親バカまっしぐらです。
みなさま、素敵なGWをお過ごしくださいませ。


さてさて。こちらは我が家のレアチーズケーキレシピです。
夫が大好きなレアチーズ。
やわらかくてふわふわしたやつを作ってと言われ、
このレシピになりました。


レモンのレアチーズ

■材料:18cmの丸型1台分

クリームチーズ200g、プレーンヨーグルト100g、生クリーム100cc、グラニュー糖50+20g=70g

1(卵黄と卵白に分ける)、ゼラチン5g+水大さじ2、レモン汁大さじ1、飾り用レモン1/2個、カステラ3切れ

1. ゼラチンは分量の水でふやかし、レンジで30秒加熱しよく溶かしておく。卵白は15分ほど冷凍庫に入れておく。レモンは絞って種をとっておく。生クリームは7分立てにしておく。

2. メレンゲを作る。卵白にグラニュー糖を入れてハンドミキサーでしっかりと泡立てる。

3. クリームチーズはレンジで30秒温め、柔らかくする。それをボールに入れてハンドミキサーですりまぜ、グラニュー糖と卵黄を入れてさらにすり混ぜる。水を切ったヨーグルト、生クリーム、溶かしたゼラチンを入れ、さらに良く混ぜる。レモン汁を加えて混ぜ、ゴムベラに持ち替えたらメレンゲを入れて良く混ぜる。氷水をあて、とろみをつける。

4. カステラを1cmほどの厚みに切り、ラップをしいた型の中に敷き詰め、3を流し入れたら12時間冷やし、型から出して出来上がり。




[PR]
# by mikttymama | 2017-05-02 21:06 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(0)

お豆腐で作る、本格ナン。

f0177295_14291775.jpg


そろそろ書き溜めているレシピを整理整頓しようと思っていて、
それをいつにするかまだ動けずにおります。

昔から何かをはじめるまで腰が重くて、
最近長女を見ていて「はっ」と気づいたことが…。



我が家には、中3、小5、小2の娘、もうすぐ3歳の息子4人がおります。
毎日、毎日、声を張り上げながら片づけをしろ、靴を揃えなさい、
電気を消して!戸を閉めて!みたいなことを延々やっているのですが
見事なまでに全員反応が違います。

一番きちんとやるのは三女。
少しでもピリッとした空気が流れると…いや、私に怒られる前に
身の回りの整理整頓をこなします。

次女はやれ!と言われないとダメ。
ものが捨てられず、机の周りはいつもごちゃごちゃしていて、
すぐに勉強にとりかかれる状態でないため
私に怒られる率がすごく高い。

長男はというと目の前の人参がないとやりません。
イヤイヤ期全盛期。
「ヤダ」と言ってやってはくれないものの、
「おかしあげるから」
「You-tube見せてあげるから」
又はゲーム形式で
「10分ピピピタイマー終わるまできれいにしちゃお!」
など促すと乗ってきてくれれば頑張ります。


しかーし!!!


長女は、やらない。
言われても絶対にすぐには動かない。
2階に部屋があるのに、妹たちの部屋の押し入れの一角を占拠し、
自分のものをがっしり置く場所を確保しているとゆーのに
しまいもせずその扉の前に、学校のリュック、スクバ、部活のラケット、習い事のギターなど
がさばるものを平気で放置します。
あとは、髪ゴムやピンなども、毎日放置。
靴も、どんどん玄関にたまります。


何でだ…。なんでなんだ!
イライライライラずーっと考えていましたが、
答えが出ました。


完璧にこなそうとするから、腰が重いんだ。
きちんとやろうと決めたとたん、そこに集中しすぎる性質なんだな。
そして完璧にできないと自分を責めちゃう。
だったらやらない方がラクだから、何もやらない。

あーそうか。
そしてこれって、私の遺伝子かもしれないわ。

70点だろーが、30点だろーが、
やろうとする姿勢が大事なんだわ。
カンペキなんて母は求めてなくて、
すぐに動こうとする子を評価している気がするなぁ。

そうかー。
私もレシピ整理はじめよっと。

そう思って、レシピブログを再開(笑)。
がんばりすぎず、30点でもいいから続けてみよっと♪

それから、6月には!ちっちゃくてもいいので
お料理教室再会します!
お問合せ頂いている皆様、お待たせしていてすみません。
急いで案内出しますのでもう少々お待ちくださいね。



さてさて、昨日の続き、カレーシリーズ。
今日はお豆腐で作るナンです。
片栗粉を使ってもちっとした食感に仕上げてあります。
ゼヒゼヒお試しを♡


お豆腐のナン

■材料:<5枚分>

ホットケーキMIX150g、強力粉100g、片栗粉50g、塩小さじ1/3、カレー粉小さじ1、木綿豆腐1

■作り方

1. Aをひとつのボールに入れ、泡立て器でよく混ぜる。木綿豆腐を崩しながら入れ、艶が出るまでこねる。ラップをして10分ほど生地を寝かせ、打ち粉をして綿棒でなるべく薄くのばす。

2. フライパンにサラダ油をひき、両面を強火で焼いたら出来上がり。

point

IHグリルでも美味しく焼けます。ピザモードで56分焼くか、260度に予熱したオーブンで56分焼きます。



[PR]
# by mikttymama | 2017-05-02 07:00 | おうちごはん(麺・ご飯もの) | Comments(0)

ほうれん草と大豆のキーマカレー。

f0177295_13543969.jpg

昨日は、郡山市・八山田にOPENしたTAES(タエス)さんのイベントに参加して参りました!
みちのくボンガーズのおかちゃんと品田マンと一緒にお料理教室。
おかちゃんはなんと、5/5に結婚式をするんだそうです!
おめでとうございまーす!


そんなわけで、新妻おかちゃんにお料理を教える、
手厳しい姑役として任務を果たしてまいりました(笑)。


f0177295_13582596.jpg

オープンしたてのTAESさんのショールーム。
たくさんの人と花でにぎわっておりました。

f0177295_13574897.jpg

「こらこら、焦がさないように!」
嫁にこまかいことを注意するいじわる姑(笑)。

f0177295_13580956.jpg

でも、最後はこんな笑顔♡


f0177295_13584069.jpg
TAESさんの設計をお手伝いされることもある、
前原尚貴建築設計事務所のなおさんしーちゃんご夫婦も。
おそろいのボーダーで、いつもオシャレだわぁ。


f0177295_14114026.jpg

地球環境を守る、正義のヒーロー、タエスマン。
わざわざイベント用に作ったんですよね、きっと(笑)。
誰が入ってるんだろう(爆)。


さてさて、ずいぶん昔から作っている我が家の定番カレー。
多分レシピ初公開です。
本当に美味しいので是非つくってみてー。
コツは、トマトの酸味を足すこと、
大豆から甘いお出汁が出ること、
挽肉はぐちゃぐちゃ炒めないで、
ハンバーグのように焼き付けること、
S&Bのカレー粉とバーモ◎ドカレーが優秀なこと。
ルゥは入れすぎないでね♡


ほうれん草と大豆のキーマカレー

■材料:<5人分>

3合、雑穀大さじ3

ほうれん草1/2束、大豆の水煮中1缶、トマト缶1缶、豚ひき肉200g、玉ねぎ1個、にんにく・しょうが1片、厚揚げ1枚、市販のカレールゥ1/3箱、バター30g、塩・こしょう、サラダ油適宜

■作り方

①ひき肉は塩・こしょうし、しっかり味付けておく。玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りに。ほうれん草もさっと塩ゆでしてみじん切りにする。厚揚げは8mm角に切っておく。

②フライパンに油をひき、ひき肉を焼き付けるように炒め、一度取り出しておく。

③フライパンにバターをひき、玉ねぎ、にんにく、生姜を入れて透明になるまでよく炒める。厚揚げ、大豆を加えてさらに炒め、豚肉を戻し入れる。

④水2カップとトマト缶を加え、煮汁が半分になるまで煮詰める。

⑤刻んだほうれん草とカレールゥを入れてとろみがついたら出来上がり!

point

普段のカレーのルゥが半分!野菜たっぷり栄養満点の低カロリーカレーです。豆類の苦手なお子様にもどうぞ。









[PR]
# by mikttymama | 2017-05-01 14:25 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧