タグ:ありがとうふくしまプロジェクト ( 86 ) タグの人気記事

2012年、初レシピ。

あれ?なんか、写真が大きいな008.gif
今年になってのお初レシピです。
思えばお料理が本業だったというのに、何をやってるんだか、私。
でも一応作ってます。娘たちの顔色を見ながら、免疫力を上げる食事。
今まで以上に食に気をつかうようになったら、目の下のクマも消え、
ほとんど風邪をひいておりません。

f0177295_028137.jpg

人参のローズマリーソテー。
愛媛で頂いてきたカズエさんちのローズマリーを洗って乾燥させ、
人参をEXオリーブオイルで炒めて、塩&ブラックペッパーで味付け。
お醤油を隠し味に。

f0177295_0282268.jpg

ずーっと使っているオイルは「オルチョサンニータ」。
会津の浅倉さんという方が輸入・販売されているもの。
メイククレンジングにも、このオイルを使用しています。

最近のお気に入りはこの「クレイジーソルト」。
味が決まりやすいので重宝しますよ~♪

f0177295_0283132.jpg

宇和島の3兄妹ママ、Nさんが送ってくれたカルシウムたっぷりの「じゃこ天」。
冷凍保存してあったものを細かく刻んでイタリア風チャーハンに。
ビタミン郡や鉄分がたっぷり含まれている栄養価たっぷりのパセリは
そのままだと食べにくいので、刻んだ後クッキングペーパーにくるみ
水にさらすと臭みが和らぎます。
こうすると、子どもたちも食べてくれる。
5分づき米+玄米を炊いたもの、じゃこ天、ねぎ、パセリを合わせ
EXオリーブオイルで炒め、クレイジーソルトで味付け。
ビタミンCの補給にはキウィ。

f0177295_0314163.jpg

郡山の自宅でのごはん。
夫のリクエストは「鶏の唐揚げ」。
なんとおろし金がなくて、生姜は急遽みじん切りで対応。
お醤油と郡山市田村町の仁井田本家さんの「旬味」で味付け。
仁井田さんのお酒、今年度産のお米は使っていないそうです。
もちろん、自然栽培米で作ったお酒で、アミノ酸が通常の8倍含まれています。


あとは、郡山市大槻町の、鈴木幸一さんの白菜と、山形のベーコン、
酪王牛乳で作った「白菜とベーコンのグラタン」。
トッピングの卵は、イセ食品の「健養卵」。ベニマルで購入。
ベーコンは一度塩漬けしてから燻製にするので、調味液の方に放射性物質が移行します。
白菜も、外葉を大目に剥いて、刻んでから塩水にさらして洗うとよいそう。
でも、鈴木さんのお野菜は安心して食べてますけど。
酪王牛乳はわざわざ九州にまで自主検査に出し1ベクレル以下/ℓまで測っています。
これまた安心して飲んでいます。


後はマンハッタンクラムチャウダー(トマト味のクラムチャウダーのこと)の中には
白菜(福島県郡山産)・玉葱(北海道産)・人参(熊本産)・冷凍のシーフードミックス(タイ産)、
にんにく(青森産)、ベーコン(山形産)、ホールトマト(イタリア産)など
たくさんのお野菜を入れました。

後はミネラル分、ヨード補給に「わかめごはん」。
瀬戸内海産の乾燥わかめを使いました。

f0177295_0321162.jpg

夫が久々に大絶賛していたのがこのレシピ。
「豚スペアリブの三五八&八丁味噌漬け」
三五八:水=1:1で混ぜ、瓶に入れて1日以上常温に置きます。
すりおろろしりんご1/2個、上で作った三五八大さじ2、八丁味噌大さじ2を
袋に入れ、スペアリブを漬けこみます。(スペアリブ約800gくらい作りました)
グリルオーブンに入れ、15分ほど焼いたら出来上がり。
柚子こしょうを加えてどうぞ。(塩麹・柚子・青唐辛子をお好みでまぜまぜ)

ちなみにお肉は「国産」ってしか書いてない…。
豚はよく、山形のヤマザワで「庄内産」と書いてある銘柄豚を買っています♪
鶏はブロイラーだから、まぁ大丈夫だと思って食べています。


きっと、ものすごーく気を使っている方にとっては
「えっ?!避難してまで福島産食べてるの?!」と言われそうな食卓ですが、
私は食べてます。やっぱり選んでますが。
あとは、もりもりおいしく食べて、入っちゃったものを追い出す食事を心がけています。
やっぱりごはんはおいしく食べたいもん。笑って食べたいもん。

あぁ、早くきちんと検査体制が整わないかなぁ。
ベラルーシが今出来ていることを、何で日本ができないのかしら。
200万弱の機械を購入して各給食センターに設置することくらい、
10か月もあったらできるはずなのにねぇ。
と、お母さんたち誰もが思っているんじゃないかと思います。

何なら、安い検査機を大量生産することも、日本の技術力があったら可能なんじゃ?!
[PR]
by mikttymama | 2012-01-11 01:14 | Comments(6)

10月後半の忘備録。

■10/23(日) キクチ食堂十月 <猪苗代・学びいな>。
       ふくしま希望市場さんとDONNA*CHIKAちゃん。
       参加できて本当に嬉しさでいっぱい!


f0177295_12163438.jpg
f0177295_12304570.jpg



■10/26(水) 立石寺へ家族で登る <山形・山寺>。
       体力の衰えを感じる(苦笑)。頑張れアラフォー!


f0177295_12333423.jpg
 

■10/27(木) NPOりとる福島事務局主催
       DONNA*CHIKAピラティス教室 <山形・男女共同参画センターチェリア>。
次の日、全身筋肉痛に。良かった、次の日で!!


f0177295_1234848.jpg


■10/30(日) 下娘の幼稚園の合唱発表を聞きに。
       トーマス列車に乗って、一番喜んでいたのは小3の上娘 <山形市内>


f0177295_12364917.jpg


■10/31(月) 福島の友人が山形へ <山形駅・霞城セントラル>
       「ハイ、これ」と手渡された健康グッズとその笑顔に癒された。


f0177295_1239834.jpg


・うんうん…と10/28(金)に、私の話を聞いてくれた、りとる福島のお二人にも感謝。



みんな、本当にありがとうございました。
みんなと触れ合う時間が増えれば増えるだけ、
日々「生かされている」ありがたさを噛みしめています。
そんなわけで、凸凹はあれど私は元気にしています♪
また近々、お会いしましょう~。




 
[PR]
by mikttymama | 2011-11-01 12:45 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

毎日新聞・福島版「ありがとうふくしまプロジェクト」。

明日の毎日新聞さんの朝刊に、ありがとうふくしまプロジェクトの
記事が掲載されると、記者さんから連絡を頂きました。

福島版のみだそうですが、楽しみです。
毎日新聞、とってらっしゃる方はぜひご覧くださいませ。


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊、そして会津若松市のギャラリーひと粒さんにおいていただきました。
いわき市はゼリーのイエさんにおいて頂きました!
一般の方の分は一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん酪王牛乳さんを通じ、福島県酪連さんなどに預かっていただきました。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-08-08 23:49

デトックスおやつ、あれこれ。

千葉生活最終日。
約2週間、本当に兄夫婦やこちらの両親にはお世話になりっぱなしでした。
従兄弟のりんちゃんと離れるのが少しさびしい娘たち&mikttyおばちゃんなのでした。
本当にありがとうございましたー♪

そんな中での、おやつあれこれ。

f0177295_0264673.jpg

まっくろくろすけパン
■6個分
強力粉100g、砂糖大さじ1、塩ふたつまみ、ドライイースト6g、活性炭2g
バター15g、牛乳75cc、チョコペン(ホワイト・チョコ)各1本
■作り方はコチラを参照。

f0177295_0265511.jpg

かぼちゃプリン
■材料:6個分
かぼちゃ(蒸して皮を除いたもの)200g、砂糖大さじ3、生クリーム150cc、
牛乳150cc、卵3個
カラメル…砂糖50g、水大さじ1、熱湯大さじ2

■作り方
1.蒸しておいたかぼちゃ、牛乳、砂糖をボールに入れ、ブレンダーでつぶす。
2.生クリーム、卵を加えて混ぜ、一度濾す。
3.小なべに砂糖・水を入れて火にかけ沸騰させ、周囲が茶色くなってきたら火からおろし
全体がカラメル色になったらすぐに熱湯を入れてのばし、プリンカップに等分。
そこにプリン液をそっと注ぐ。
4.厚手の鍋に熱湯を2cm入れ、プリンカップをおき、弱火で10~15分蓋をして蒸す。
蓋をしたまま25分ほど置き、余熱でゆっくり火を通す。
5.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

f0177295_027333.jpg

デラウェアのゼリー
■材料:4個分
ぶどうジュース(100%)250cc、デラウェア1/2房、砂糖大さじ1+1/2
ゼラチン5g

■作り方
1.デラウェアは皮から実を出し、水分と果実に分ける。
2.ゼラチンは、大さじ2のぶどうジュースでふやかしておき、
電子レンジ500~600Wで30秒ほど加熱する。
3.ぶどうジュース、デラウェア、2を鍋に入れて火にかけ、砂糖も
加えてよく溶かす。
4.氷をあてて粗熱を取り少しとろみがついたらカップにわけて出来上がり。

f0177295_0463921.jpg

先日、三鷹の森ジブリ美術館で買ってきたパパの誕生日プレゼントに
娘たちの名前を刺繍した名札をつけてあげました。
明日は久々に郡山でパパに会える日。
子どもたちよりも私が楽しみにしていたりして。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊、そして会津若松市のギャラリーひと粒さんにおいていただきました。
いわき市はゼリーのイエさんにおいて頂きました!
一般の方の分は一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん酪王牛乳さんを通じ、福島県酪連さんなどに預かっていただきました。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-08-05 00:48 | Comments(0)

夏の幸。

四国から、大量の夏の幸が届きました。
なすびにズッキーニ、トマトにとうきび…。
自家製梅シロップやピクルス、桑の実ジャムまで。

f0177295_108067.jpg

千葉にいようが何だろうが、食材を厳選していることには変わりません。
西日本から来る優しい気持ちの詰まった美味しいお野菜は、
私にとっては「癒し」であり、本当にありがたい。

ようこさん、ありがとう。ごちそうさま。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」について参考人:
唐木英明氏. 長瀧重信氏. 児玉龍彦氏. 今中哲二氏. 沢田昭二氏. 明石真言氏
から児玉龍彦氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)の冒頭意見陳述。

全編は衆議院TVでご覧になれます。
http://p.tl/7O_N




国民全員に見て頂きたいです。
全文文字起こしはコチラ
最後に、仰ったこの一言。

どうやって除染を本当にやるか
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか


こうして怒ってくださったこと。
怒る気力すらなくした私たちの言葉を代弁してくださったようで涙が出ました。
児玉先生、ありがとうございます。
今まさに、こういうことが求められています。
700kmの道を毎週南相馬に通って除染活動をされている
児玉先生だからこそ言えることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0177295_10435257.jpg

昨日、三鷹の森ジブリ美術館へ兄夫婦が連れて行ってくれました。
たくさんの家族連れが来ていてとっても賑やか。
パパと一緒に、もう一度来れたらいいな。

パパの38回目のお誕生日プレゼントに、大トトロ・中トトロ・小トトロを買いました。
長女・次女・三女のネームタグをこれから作りたいと思います。
「ぬいぐるみなんていらないよ」って言われるかもしれないけど(笑)。
あ!私の分を忘れてた!ネコバスでも追加すればよかったかしらん?


さぁ、本日は末娘2歳のお誕生日。
パパがいないのがさびしいけれど、いとこのりんちゃんと一緒だから
子どもたちは楽しめそうです。準備しなくっちゃー^^


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊、そして会津若松市のギャラリーひと粒さんにおいていただきました。
いわき市はこれからゼリーのイエさんにおいて頂く予定です!
一般の方の分は一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん酪王牛乳さんを通じ、福島県酪連さんなどに預かっていただきました。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-29 10:28 | Comments(8)

IKEA復興支援キャンペーン。

千葉にある兄夫婦の家にしばし居候させてもらっています。
本日は山形へ持って行く、小物や家財の買い出しにIKEA船橋店へ。
液状化で大変だった地区のすぐ傍だそうです。

f0177295_2361587.jpg

入口に着いてみるとこのような看板が。

被災またはり災証明と身分証明書を提示すれば
15%offになります。

f0177295_2362282.jpg

sale品もたーっくさん。
震災後随分と貯金を切り崩したから、
こういう支援はものすごく助かります。
細かいものを買っているとすぐにお金なんて無くなりますもん。

f0177295_2363276.jpg

娘たちの楽しみは、50円で買えるソフトクリーム。
いつもはマスクに帽子、長そで必須だけれど
半そで半ズボンにスカートでマスクなし。
これが普通なんだよなぁ。


外に出ると福島ナンバーの車を傷つけられたり、
娘たちが何か言われるんじゃ…という不安があったけれど
そんなのきっとごく一部の心ないひとの仕業。
ほとんどの方は「被災地を助けたい」と寄り添ってくれている。
外に出てみてすごくよくわかりました。
人はそんなに冷たくないよ。やっぱりあったかいもんです。
今日も、ありがたいとおもうことばかりですから。

f0177295_2365498.jpg

本日のdetoxランチ。

冷やしツナうどん
めんつゆ+マヨ+ツナ+トマトのたれを
ゆでたうどんにたっぷりかけて。
きゅうりとうさぎりんご、わかめをのせます。
ポイントで香川の方からいただいた美味しいスダチをきゅっと絞って。


f0177295_237114.jpg

インゲンとじゃがいものサラダ
たまごがたっぷり入っておいしー♪
じゃがいもはビタミンCが豊富。ぜひぜひ夏に食べて。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊、そして会津若松市のギャラリーひと粒さんにおいていただきました。
いわき市はこれからゼリーのイエさんにおいて頂く予定です!
一般の方の分は一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん酪王牛乳さんを通じ、福島県酪連さんなどに預かっていただきました。

本日、飯舘村の菅野村長、ヨークベニマルさん、酪王牛乳さんよりお礼のご連絡をいただきました。
皆様、お忙しい中わざわざありがとうございました。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-25 23:18 | ちょこっとおでかけ* | Comments(2)

想いよ、届け!

毎日たくさんの方に、「ありがとうふくしまプロジェクト」をお届けしています。

f0177295_1165245.jpg

JAすかがわ岩瀬 はたけんぼさん。
ごはんぢゃワンを持つ、Sさん^^
美味しいアイスはお店の手作りだそう。いろいろと本当にありがとうございました。
はたけんぼさんへは、150枚ほどいただいたお手紙を預かっていただきました。
お寄りの際にはぜひぜひ、ご覧くださいね。


f0177295_1171466.jpg

岩瀬牧場 ふくしま希望市場さん
夏休みに入った娘たちをぞろぞろ連れてゆきました。
そんなわけで、EさんとNさんが、ご夫婦のように写真におさまりました(笑)。
アクシデントだらけでしたが、温かく迎えてくださり感謝、感謝です。
イベントの時に子どもたちから預かった募金箱もお渡ししました。


f0177295_1173522.jpg

自由民主党 佐藤金正県議会議員へ。
サイトウ洋食店、齋藤正臣さんのご紹介です。
(齋藤さんは、今月末の市議会選へ出馬されるそうです!)
飯舘村の菅野村長にお届けいただくことになりました。
佐藤議員は、ご自身も酪農業をされている方で、出荷停止から現在に至るまでの
たくさんのお話をお聞かせくださいました。
また、県酪連にお口添え頂き、県内の酪農家さんの元へも。




それぞれにお渡ししたところでのエピソード、
落ち着いたらゆっくり書きたいと思います。

明日は県酪連さんへお届け。
そしてそのあと、実家のある千葉へ一度旅立ちます。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊おいていただきました。
こちらは一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさんなどに預かっていただきました。
誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-23 01:30 | Comments(2)

おっそわけ。

■7/13。
北海道に住むパパの大学時代の友人から連絡がありました。
「そっち、大丈夫?知り合いのとこから野菜でも送るから。」
そして次の日届いた新鮮便。

f0177295_22421822.jpg

きゅうり、ズッキーニ、いんげん。
そして直筆のかわいい絵が描いてあるお手紙。
おとなりの茨城県北部、大子町にある、軍兵六農園さんからでした。
<福島の皆さんにお伝えしたいから、お手紙の一部を抜粋して掲載させていただきます>

f0177295_22422878.jpg


"はじめまして。茨城県北部・大子町で有機農業を営むKと申します。
高校時代からの旧友であるHくんの紹介で野菜を送らせていただくことになりました。

…様々な報道の中、不安を抱えていらっしゃる福島県民の方が多いかと案じております。
それは、私たち茨城県民も同様なのですが、「お隣さん」として、
百姓の自分たちが何かできないものだろうか、と震災後想いを巡らせていました。
今回送らせて頂きますのは、そんな気持ちの発露からです。

ご参考のため、いつも野菜セットとお届けしている通信をお付けしました。
5月から行政だけに頼らず、有機農業者たちと野菜の放射性物質の検査を行っており
安心の確保に役立てています。
これを元に我が家の2歳の双子も畑の野菜を食べておりますので、
心おきなく召し上がっていただけましたら、嬉しく思います。



…福島のお母さんたちの、努力・涙・笑顔、
すべて報われる様に祈っています。
私たちの気持ちは同じです!!

後で、奥様のブログゆっくり読ませていただきます。
お疲れが溜まる頃かと存じます。お身体ご自愛下さいませ。

軍兵六農園 K"


ビックパレットに避難されている富岡町の方が40数名ほど招待を受け、
キャンドルジュンさんと米倉涼子さんのご厚意で交流イベントが開催されたそうで、
Kさんもたくさんのお話を富岡町の方と共有なさったそうです。

私はお手紙を読み、あったかくて涙が止まりませんでした。
福島にいる私たちは、たくさんの方のおっそわけの心をいただいて今ここにいる。

みんな、心配してくれているんだと。

嬉しかったのは、こうした農家の皆さんが行政に頼らず、
私たちに安心を届けようと努力されていること。
そして、「うちの子どもたちも食べています!」と
自信を持っておすすめしてくださること。
これ以上の安心はないのではないかと思いました。


福島の生産者さんだって同じ。
自らの資金でモニタリング用の機械を購入したり、
検体を研究所に送って計測してもらっている。

福島の牛肉から、セシウムが検出されました。
出荷されたのも事実。どなたかの口に入ってしまったのも。
それは私の娘の口かもしれません。

でも、背景には様々な事があると思います。
誰も、人体に害のある食べ物を、自分の利益のためだけに出荷したりしない。
少なくとも、私が会ってきた福島の生産者さんたちは、そんな人ひとりもいません。

実家にお野菜をおっそわけしてくれる近所のおじちゃん。

「よがったら食べでくんにゃ。
放射能のごど気になるようなら、捨てでもいいがらない。」


そう言って、手塩にかけたお野菜を持ってきてくれるんです。
真っ直ぐ畑に向かい、ただいつもと同じように土を耕す。
このおじちゃんをどうして責められようか。
どうしたらいいかわからない思いを、みんなが抱えています。
買う方も、作る方も。


ただ牛に向かい、いつもの餌を与え、おいしい牛を育てることに専念している人。
土に向かい、いつものようにおいしい野菜や果物を届けようとしている人。
どうしてこの人たちだけを責められようか。
私はこの現実が、理不尽すぎてなりません。


もっと、安心を確保するやり方を行政がしっかり考えていかなければ。
やはり、出荷停止・出荷制限した方に責任があると思う。
干し草の管理の方法。干し草を出荷する際の詳細なモニタリング。
(1市町村あたり1検体だなんて、モニタリングしていることになるの?
買う側の不安は、増大するだけです)

みんなが一律に徹底してやっていかなくては、
福島だけでなく日本の食べ物自体がもう信用されなくなるのではないでしょうか。
福島から、しっかりした基準を作れば、日本全体の信頼回復に繋がっていくのでは、と。


甘いかもしれませんが、私は牛を出荷してしまった酪農家さんだけに
責任追及することはとてもできません。
きっと、実家の近所の、あのおじちゃんやおばちゃんと同じなんじゃないかって思うから。
この人たちに、大きくしてもらったんだから。

どうしたら、何をしたら守れるんだろう。
どう動いたら、今までの恩返しが出来るんだろう。
"風評被害"なんて簡単なものじゃない。
福島は横長です。
そして汚染は、まだら状で距離や半径いくつ、なんて数値では片づけられない。
福島の中にだって、他県よりも放射線量が低い場所がちゃんと残っています。

もっともっと、データを明確に公開していって、不検出であっても
小売店単位で再度モニタリングが出来るようなシステムを作ってほしいなぁ。
自分の食べるものを買う前に測定できるような。
そこまでしていかないと、買う側の不安は払しょくされないのではと思います。


土壌をきちんと除染し、出荷するものすべての検体をモニタリングし、
50bq/kg以下のものでないと出荷しないという農家さんが福島にいらっしゃいます。
土壌が除染されているのでもちろん結果はND(検出されていません)。

ふくしま希望市場

そして、この方たちは、出荷できた野菜の売り上げの一部を、
今年出荷できなくて苦しんでいる仲間の農家さんに"おっそわけ"されています。
まさに、ふくしまの希望です。
わたしは、こんな姿勢のふくしま希望市場さんを心から応援しています。


そして、軍兵六農園・Kさん。
本当にありがとうございました。
そんなことを考えさせられた、あったかくて甘くて、瑞々しくて、
本当に美味しいお野菜でした。農家さんの底力、見せて頂いた気がします。
娘たちも、きゅうり、丸かじりしていましたよ!

"おっそわけの心"ありがとうございました。
わたしたち家族の心に染みるおいしさでした。



「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/

めえぷるさんに50冊おいていただきました。
こちらは一冊250円になります。
売り上げの全てを、ふくしま希望市場さんへ寄付させていただきます。

その他の冊子につきましては、現在JAすかがわ岩瀬はたけんぼさん
あいコープふくしまさん㈱ヨークベニマルさん郡山あおむしくらぶさん
などなどを通じ、生産者の方へ配布していただく予定です。
まだまだ、まだまーーーーだ配布中です!

みなさまからお預かりしたお手紙は、JAすかがわ岩瀬はたけんぼさんへ
預けてまいりました。生産者さんに、近い場所へ。

誰かのあったかい気持ちで、一人でも多くの方が笑顔になれることを、願って。


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-16 23:53 | Comments(2)

ふくしまがだいすきな人たちVol.1。

■7/13。
福島ライフエイドのメンバーのお一人、
サイトウ洋食店の齋藤さんにお会いする。
"ありふく"をお渡しし、生産者さんへ配って頂くことに。

齋藤さんは、福島に武田邦彦先生を呼んでくださった方で、
除染ボランティアや避難所の炊き出しボランティアなど
本当に精力的に活動されています。
お仲間の皆さんも福島市のヒーローみたいな軍団です。

「中村さん、俺、今月末の市議会選に無所属で出馬します。
個人のチカラには限りがある。やっぱりそっちの世界へ行かないとダメだ。
この福島のたくさんの地を元通りに出来るか出来ないかの瀬戸際なんだよ。
そういう意味で、今回は重い一票になるはずだから、敢えて若いヤツが無茶しないと。」


私は、これがものすごくうれしかった。
そしてすごい!!!と思った。
本気ですよ、齋藤さん。
そして2年後の市長選に出るって。
そうしないと、私の娘たちの時代に間に合わないからって、本気で言ってました。
本当に、嬉しすぎて泣けてきました。
こういう人が、福島を変え、日本を変えて行くんだ。
絶対当選してほしい。

でもごめんね、私郡山市民でした。一票入れられないからブログで、福島市民の皆様にお知らせしておきます!


ガンバレ齋藤さん!!!!心から応援させていただきます!!!!
(そして私と同じトシ^^)
[PR]
by mikttymama | 2011-07-15 16:13 | Comments(4)

ありがとうふくしまプロジェクト、小冊子完成しました!

震災から4か月。7/11。
「ありがとうふくしまプロジェクト」、発行になりました。

f0177295_012233.jpg

表紙はdipの表紙担当のヤブキユミちゃん
ありふくの便箋に使わせてもらったデザインそのままで。
dipのVol.37のデザインとよく似ています。
ユミちゃんの計らいで、dipは「大人」、ありふくは「子ども」が
手を繫いでいる。大人と子どもをつなげると、こんなかんじ。

f0177295_013071.jpg

裏表紙は、コーチはじめさん
無印良品、ナイキやSMAPのツアーグッズ、ブルータスなどの雑誌のお仕事もされている
郡山在住のイラストレーターさんです。
郡山駅前モルティでのイベントの時、ガイレンジャーの絵日記を
福島笑顔展に展示してらっしゃいました。
こちらを快くお貸しくださって…(涙)。

f0177295_01384.jpg

A5、48P。全部で1200部。
ド素人の私が、たくさんの人の手を借り、足を借り、編集作業を行いました。
印刷は「だいすき」を作っているおの印刷さん
社長と奥様が、何と長女4か月の時からのお友達で、
お友達価格で二つ返事で印刷を請け負ってくださいました。
(先日ガイガーをお借りしたのも、Oさんからだったりして)
お蔭さまでアドバイスをいただきつつ、何とかカタチに。

f0177295_014720.jpg

dip編集部の木下編集長と、編集・校正アドバイザードンナ*チカ嬢と祝杯。
美女に囲まれ、しばし至福のひとときです。
チカちゃんには、KOCOラジやdipの合間をぬって、ずいぶん手伝って頂きました~。


会社の枠を超えて、友達としてみんなの力が集まってできた、この一冊。
ひとりでは何もできないのだということをヒシヒシ感じました。

お手紙をくださった皆さん。
素敵なイベントに参加させてくださった、めえぷるさん、駅前モルティさん。
YOCOさんはじめ、HAPPY I LANDの皆様。
便箋の印刷に携わってくださった、ギャラリーひと粒さん。
ポスターをお店に貼ってくださった、たけし商店さん。
ご協賛くださり、たくさんの店舗にも展示してくださった、㈱ヨークベニマルさん。
そして、資金の大半を援助してくれた、パパ。
編集作業の中、妹の面倒を見てくれた、お姉ちゃん2人。
おとなしく待っていてくれた、末娘。
応援してくれた、お友達のみんな…。

本当に、本当に、ありがとう。
「ありがとうふくしまプロジェクト」を進めれば進めるほど、
みんなのあったかさが本当にありがたいとおもうことだらけで
何と言ったらよいかわかりません。
ものすごく、ものすごーーーーくよいものができました。
あったかくて、ふくしまって改めてすごいなって思えて、泣けてくる一冊です。


みんなのこのパワーが、少しでもたくさんの人に届き、
福島にいる大切な誰かの笑顔につながりますように。


さて!今度はお届けしますよ!
山菜を飯舘で増やすのが、俺の夢だと言っていた、
飯舘村の85歳のおじいちゃんにも。
あの、ブロッコリー農家さんにもぜひお届けしたいと思います。
フルーツラインにあるあの果樹園や、二本松の酪農家のおじさん。
たくさんの生産者さんへ。


まだ掲載されていないたくさんのお手紙も、ブログに掲載します。
まだまだつづきます、ありがとうふくしま。


「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


[PR]
by mikttymama | 2011-07-12 23:57 | Comments(10)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧