タグ:キャラメル ( 1 ) タグの人気記事

アクセサリーブースと・・・げんきがでるキャラメル。

さてさて。先週Aティに直してもらったたっくさんのアクセたち。
(といってもほとんどがqさんかAティ作のもの)
そろそろ何とか整理整頓せねばと思い、100円SHOPへ。
コルクボードに透明ピン、
そしてビーズ整理用のプラスチックケースを購入してきました。


f0177295_10472041.jpgまず、コルクボードにピンを刺して、ネックレスを一本ずつ止めます。
f0177295_10492369.jpgそして、布をピンで留めたら、壁にかけて出来上がり♪
イヤリングはビーズ整理用のプラケースにひとつずつ収納。これで一目瞭然^^お洒落するのが楽しみになっちゃいました。
f0177295_1052191.jpg

昨日のおやつは「げんきのでるキャラメル」
このキャラメルには思い出があります。
上娘が4歳の時、お友達ともめたようで
「ようちえんいきたくない」と凹んだ時期がありました。
ママ友達に教わってこのキャラメルを作り、
「これを食べて幼稚園に行くと、お友達と楽しく遊べるし
とっても元気になれる、不思議なキャラメルなんだよ。」
そう言い聞かせて毎日、毎日見送りました。
しばらくして娘が一言。
「ママのきゃらめるたべたら、おともだちとなかなおりできた!」
そういって、ニッコニコで帰ってきたという、懐かしい思い出。



下娘が末娘の成長とともにヤキモチを焼いて、
最近、赤ちゃん返りがひどかったので思い出して作ることに。
材料はうろ覚えだったのですが、おいしくできました。
ひとつずつ包んだので、またあのときみたいに
このキャラメルを口に入れてあげて、下娘を見送ろうと思います。
がんばれ、下娘!




げんきのでるキャラメル(今回作った、分量の目安)

■材料(約40個分)
ピーナツバター 大さじ3、はちみつ 大さじ4、グラニュー糖 50g
きな粉 大さじ4、牛乳 150cc

■作り方
1.厚手の鍋に、材料をすべて入れて中火にかけ、木べらでよく混ぜながら
 煮詰める。
2.13×18cmのバットにラップをしいて、1を入れて平らにのばす。
 その上からさらにラップをして、冷凍庫で30分冷やす。
3.食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

■黒ゴマきなこで作ってもおいしくできます。
 ソフトキャラメルにしたい場合は、きな粉を抜いて、牛乳を生クリームにして
 煮詰めてください(一晩冷蔵庫に寝かせて切る)。
 溶けやすいので、保存は冷蔵庫で5日ほど。冷凍してもOK。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓
日を追うごとにおしゃべりが達者になる末娘。
最近では、首をかしげてかわいく「ごめんねぇ~」と言うことを
覚えました。うぅ~これでは怒れないではないかっ。


[PR]
by mikttymama | 2011-03-10 11:08 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(2)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧