タグ:漬物仕事 ( 1 ) タグの人気記事

お教室のご案内と…夏野菜の即席漬け。 oishii

f0177295_10584155.jpg


震災前自宅で開催していた小さなお料理教室。
もう一度ベーシックなことから皆様にお伝えしたいと思い
再開することとなりました。



何をやろうかなぁーといろいろ考えていて、
自分が娘たちに最も伝えたいと考えている内容にしました。
福島は食材が良質で新鮮なものが簡単に手に入るので
その素材を最大限生かすにはこの知識。
そう!基本の、「さしすせそ」です!


お砂糖やお塩の種類、お酒・みりんの使い分けや入れるタイミングなど。
調味料を上手に使いこなせればお料理を制したも同然です。
ミキティ特製の超簡単万能ソースも登場
万能ソースを使いこなし、ドレッシングやお肉の下味な
アレンジの方法も含めて楽しんでいただける内容になっております。


今回は初回ということでスペシャル特典が2つ。
①大木代吉本店「こんにちは料理酒300ml」を1本プレゼント。
②郡山市合同庁舎脇にあるOBROS COFFE荻野さんをゲストにお迎えして、
自家製デザートに合わせて珈琲を淹れていただきます。
この機会をお見逃しなく。


参加費:お一人様3,500円(限定8名様、残席1名)
お子様連れのご参加もOKです。
お申込みはcookingstudioi-e☆hotmail.co.jpまで、
(☆を@に変えて)
ご参加される方のお名前、携帯番号、ご住所、
メールアドレス又はLINE IDを記載の上、送信してください。
お問合せについてはコメント欄にてお願いします。



さてさて、今日のレシピは、
山形の漬物名人から避難中にコツを教わったもの。
お塩だけでなく、お砂糖も一緒に入れて
直接揉まずにボールでざっざっ、と混ぜるのがポイント!
その後の味のしみ込み方が違います。
これも、「さしすせそ」を知っているからナセル技。
ぜひお試しくださいませ♡




夏野菜の即席漬け

■材料:<5人分>
きゅうり2本、パプリカ1/2個、にんじん1/2、紫玉ねぎ1/4個、大根5cmほど(かぶでもOK)、
にんにく1片、新生姜1片、塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、すし酢大さじ2、ごま油小さじ1

■作り方
1.きゅうりは斜め切り、パプリカ、人参、生姜は千切り、紫玉ねぎとにんにくは薄くスライス、
大根は1cm角くらいに切る。
2.1を入れたボウルに塩と砂糖を入れ、ボウルをよく振ってなじませる(手で揉まない)。
3.水が出てしんなりしてきたら、すし酢とごま油を足して出来上がり。

■point
冷蔵庫で4日ほど保存可能。塩だけでなく砂糖を入れてなじませると、良く味がしみ込む。

[PR]
by mikttymama | 2017-06-14 11:23 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧