定番おせちといえば・・・圧力鍋でふっくら黒豆。

f0177295_9151843.jpgクリスマスも終わって本格的に年末へ・・・。
昨日は軽く(笑)大掃除を終わらせ、高校時代からの親友Tちゃんと我が家でふたり、子連れ忘年会。
雪の降る中、車を飛ばしてきてくれました。
昔からの友達って母親になってからも本当に大切。
あんな話やこんな話・・・ガールズというより、mama'sトークは尽きることなく夜中まで続いたのでした。


さてさて。
今日はおせちの定番、黒豆のレシピ。ワタシは毎年圧力鍋で煮ています。
味付けをした液に漬けてそのまま煮るのでとっても簡単!

f0177295_915439.jpgほらほら~♪こんなにふっくり、つやつや煮あがります♪
作った黒豆は、そのまま食べても、いろいろなスィーツに応用させてもいいからとっても重宝。保存がきくので、多めに作っておいてもいいですね。
冷めたら煮汁ごと水気のない密閉容器に移して、冷蔵庫で10日ほど。完全に煮汁に浸った状態で保存しておくと、皮にしわがよりませんよ~♪


圧力鍋でふっくら黒豆★★★

材料:(5~6人分)
黒大豆 300g、三温糖 200~250g、しょうゆ 大さじ1、塩 小さじ1/2
重曹 小さじ1/2、水 900cc


作り方:
①圧力鍋に水・砂糖・しょうゆ・塩・重曹を入れて火にかける。
 沸騰したら火からおろし、50~60℃に冷ます。
②洗った黒豆を①に入れ、クッキングペーパーをぴっちりと内ぶたにし、
 ふたをして5~8時間おく。
③再び②を火にかけ、沸騰したら丁寧にアクをすくいとる。
 アクをとったら、ふたをしてしゅるしゅる♪と音がしてから12分かけ、
 その後20分ほど放置する。
④圧力が抜けた頃にふたを開け、黒豆の表面が浮いてこないように
 クッキングペーパーをかける。
 ふたをしたまま一晩おき、味がなじんだら出来上がり♪

☆クッキングペーパーを内ぶたにすることによって黒豆が浮いて表面が乾き、
 しわしわになるのを防いでくれます。
 黒豆を作るのにいろいろな方法がありますが、
この方法が1番ラクチンだった気がします♪
 失敗なしなのでぜひぜひ作ってみてください^^


ランキングに参加しています♪
今日の日記に共感していただけたら
応援ぽちっとお願いします(笑)
↓↓↓↓↓↓

[PR]
by mikttymama | 2008-12-28 09:29 | ハレの日・ホームパーティ*編

杜の都仙台+福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by ミキティママ
プロフィールを見る
画像一覧