人気ブログランキング |

たち吉のおひつと・・・へんこだれの土鍋ビビンバ。


昨日は下娘の幼稚園バザー。
チョコバナナやらやきとりやら、年長さんのお兄ちゃんお姉ちゃんが
「いらっしゃいませー!」
と元気な声で売っていました。

f0177295_10295786.jpg

バザーで見つけたたち吉の陶器の「おひつ」
2合が入るサイズなので、我が家にピッタリ。
いつもちょっとだけ残るごはんの居場所に困っていたから
迷わずお持ち帰りしてきました。
レンジで温めてそのまま食卓に出せるし
大活躍間違いなしです016.gif

これで500円とはお買い得♪
来週も小学校のバザーと、Hugフェスのフリマがあるので
主婦的にはとーっても楽しみ^^


f0177295_12404586.jpg

さてさて。
本格的に鍋物の季節ですね。
といっても今日のは土鍋を使ったビビンバですが。

これこれ。
f0177295_13124554.jpg

京都へんこ山田「ビリッとくるぜ、ごまらあ油」
万能調味料「へんこだれ」が届いたから。
このタレが美味しいのなんのって!
へんこだれで作る土鍋ビビンバ、
おこげもいいかんじにできて美味しいんです。
お友達に教えてもらってからずっとコレ。
コチュジャン入りもよいのだけど、ちょっと和風ビビンバになっちゃうのも
へんこだれのよいところです。

Hugフェスのプチレシピ製作中、編集部のKさんと食す。
いつもお世話になってます。よろしくお願いしまぁす^^





■土鍋ビビンバ

<材料:4~5人分> 
牛切り落とし 200g、豆もやし 1袋、ニラ 2把、
にんじん 1/2本、大根 5cm、にんにく 1片、ごはん 3合分
塩 少々、すりごま・すし酢・醤油・ごま油 適宜、お好みのキムチ 適宜
へんこだれ 適宜(焼肉のタレ辛口に梨をすりおろして入れてもおいしいタレに)

<作り方>
1.豆もやしはできればヒゲ根をとってゆで、良く絞る。
 にらは沸騰したお湯でさっとゆでて絞り、2cmほどに切る。
 にんじんは千切りし、電子レンジで3分ほど加熱する。
 大根は千切りし、塩でもんで、水気を絞る。
 にんにくはすりおろす。
2.1をそれぞれ、にんにく少々、すし酢・ごま油・醤油・すり胡麻で味付けする。
 大根は塩もみした塩分もあるので、塩辛くならないよう調整する。
3.牛肉にたれを大さじ2とにんにく少々を入れてよくもみこむ。
 フライパンにごま油をひいて、さっと焼いて取り出す。
4.土鍋にごま油大さじ2をひき、ごはんを入れて2のナムルを並べ、
 真ん中にお肉を入れてタレをまわしかける。
5.そのまま蓋をせず中火にかけ、ぱちぱちと音がしておこげが出来たらできあがり。

・お好みでコチュジャン、キムチ、ラー油、半熟卵をかけてどうぞ。



今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています♪
応援、ぽちぽちっと、お願いします!
↓↓↓↓↓↓

by mikttymama | 2010-10-17 10:29 | いつものおうちごはん(主菜)

杜の都仙台+福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by ミキティママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る