埼玉から・・・親友mariのありがとう。

大学時代の親友maricoから、おてがみが届きました。
彼女の出身は栃木ですが、大きな農家の長女で家庭科の先生です。
田んぼも、畑も、牛舎もあって、自然の恵みのすばらしさを良く知っています。
旦那様のdaiちゃんは私と共通の友人で、いわき市の出身。
いつも底抜けに明るいmaricoも、気が気ではないのだろうな。

f0177295_1043476.jpg


「埼玉県草加市在住 mariの長女、yちゃんから。

元気を出して!
負けないで下さい!!」


■お米に牛乳にブロッコリー、にんじん、いちご。
そしてにっこりほほ笑むミニーマウス。
TLDに行った時みたいに、夢と希望を与えてくれるそんな絵でした。
yちゃん、ありがとう!また遊びに行くからね。


f0177295_1044628.jpg


「その妹、sちゃんから。

おいしよ

はやくたべたいな053.gifはーと」


■そうなんだよね。おいしいんだよね、福島のにんじんやトマト。
おねえちゃんと一緒にニコニコ笑ってるsちゃんに元気をもらいました。
sちゃんのはーと、ちゃんと届けるよ。



「そのママ、marico(35)

この度の東日本大震災にて被災されました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
埼玉のスーパーでは、被災地の農作物などを低価格で販売する
"応援セール"が行われていますが、手にとっても迷われ"買わない"という
選択をする消費者が多くみかけられます。安全とは分かっていても・・・。
ある人に聞いた話。
スーパーで小っちゃな子供が
「これ買ってあげないと、農家のおじちゃんおばちゃんたち困っちゃうんだよね!?」
と聞いたとたん、大人達が"はっ!!!"として次々に野菜を手にとりはじめたとか・・・。

風評被害に振り回されないように、特別講演を行っている稲博士さん達への
誹謗中傷、ネットへの嫌な書き込み、本当に腹が立ちます。悲しいです。
日本を良くしようと、助けようと、優しい心で応援したいです。
福島をはじめとした被災地で頑張られている全ての方々・・・
一日も早い復興をお祈りします。

農家の方々、美味しい作物待っています!!
次の世代を担う子どもたち、日本のためにも、よろしくお願いします!!」


■子どもたちのまっすぐな優しい気持ちが、風評被害をなくす。
何て素敵なことなんだろう。ありがとう。
こういう子達がいるこの日本の未来はきっと、大丈夫。



今日も遊びに来てくださってありがとうございます
↓↓↓↓↓↓
「ありがとうふくしまプロジェクト」
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを募集します。
農家さん、酪農家さん、漁師さんに応援メッセージを書こう!

詳細はこちら→


[PR]
by mikttymama | 2011-04-14 11:07

杜の都仙台+福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by ミキティママ
プロフィールを見る
画像一覧