人気ブログランキング |

なんでなんでQ&Aと・・・牛蒡のポタージュ。

「なんでこうしなくちゃいけないの?」
と、ムスメやお友達によく聞かれます。
理由を知っておくことで説得力がでる気がするので(笑)
「なんでなんでQ&A」をもういちどおさらいしておこうと思います。



「なんでマスクをするのか?」
空気中に飛散している放射性物質は、今ほとんどが地表に落ち
だんだんとマスクが必要なくなってきました。
ただ、地表にある放射性物質が舞い上がるとそれを吸い込んで
内部被爆してしまいます。
小さい子供は大人よりも地表に近いところにいるので
どうしてもそれをより吸い込みやすい。
放射性物質は花粉よりちょっと大きいチリにくっついていますので
98%花粉除去!と書いてある紙製マスクをすれば
ほぼ呼吸による内部被爆を防げるそうです。


「なんで帽子+肌を露出しないような服装なのか?」
環境放射能といわれるものはγ(ガンマ)線のみを計測しています。
γ線は鉛でないと防御できないほど透過力が強いもの。
これを防御できるものではありません。
しかし、現在私たちの周りにある放射性物質はチリにくっついています。
これが、肌についたり髪の毛についたりすることによって
洗わない限りずーっとそこから放射線を発するわけです。
衣服を身に着けておき、そこについた埃を払ったり、
洗ったりすることで、無駄な被爆を避けるという意味があります。
(いづれも武田邦彦先生の講演会より)



↓ここから主婦的Q&A。
「なんで窓を開けてはいけないのか?」
(この点については私の経験値でお話ししますので心配な人は聞き流してくださいませ。)
これは、空気中に放射性物質が飛散していた時期のこと。
現在のように地表に落ちた今、換気すると部屋の中に溜まっていたチリが
換気によって外に出て、線量が下がりました(ビックリ!)。
特に、寝室はカーペットとお布団で0.3μSvだったのが0.1μSvほどになりました。
お友達宅でも同じことが起こっています。
家の外をある程度除染したら、風邪の強くない日に換気した方がいいのでは。
心配なら、子どものいない時間帯をねらって。
一時的に入ってきた埃は1時間もすると部屋の床に落ちるので
それを掃除機で吸うかモップなどで取るとよいと思われます。
換気しないで、他の雑菌がおうちの中にこもるのも心配ですよねぇ。

あ、お布団を干してもお部屋の線量はかわりませんでしたよ。
放射性物質がくっつくのがイヤな場合は、お布団にタオルケット等
比較的洗いやすいものをかけて干し、タオルケットは洗う、などという
方法もありかもしれません。
(私はたたいて落とす、そしてマメにカバーを洗うことしかやっておりませんが)


「水で洗うとどうして線量が落ちるのか?」
現在地表にあるほとんどはセシウムです。
ヨウ素は90日経った今、11半減期を過ぎましたのでほとんどなくなりました。
134と137というものが何度もいいますが50:50くらいの割合で
地表にたまっています。
セシウムはアルカリ金属という部類の物質で、単体では地球上に存在できないため
ある物質と結合しています。そのため、土や水と仲良しなのです。
水や土と結合しやすいため泥となって流され、下水の方に移動してゆきます。
「下水処理施設から高濃度の汚泥が検出された」というのは
「生活圏からセシウムが移動した」ことを意味します。
コチラで働いている方たちが心配になりますが…。
水洗いしましょう。生活圏から撤去しましょう。
靴や服などの身に着けるもの。床、庭、公園、様々なものを。
待っているだけでは、30年という長い間、ほとんど線量は下がりません。


面倒だなぁ…。マスク暑いし。でも仕方ないですね、最善策を考えたら。

f0177295_10281248.jpg

そして本日のデトックスレシピ。

今日の主役は「牛蒡(ごぼう)」です。
ごぼうに含まれる食物繊維は2つ。
水溶性のイヌリン、不溶性のリグニン。
この不溶性食物繊維のリグニンは、体内の老廃物や有害物質を吸着し、
体の外へ排泄する役割を持っています。
リグニンを効率よく摂取するためには「切り口を増やす」こと。
ささがきにしたり、このようにすりつぶしてポタージュにしたりするのもおススメ。
皮部分には抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれているので
軽く皮を削る程度で調理すると◎。
ポリフェノールは活性酸素を分解してくれます♪

◎食材選びについてですが、皮部分には放射性物質が吸収されやすいそうです。
皮ごと食べることを考えれば、近県のものよりも遠いところのものの方が
安全だと考えられます。
どうも、栄養価の高い部分(ほうれん草や米の胚芽部分、根菜の皮やブロッコリーの蕾など)
の方が、土壌汚染の影響を受けやすいんじゃないかと私は考えているのですが
本当のところはどんななんでしょうねぇ。
モニタリングしているところでそういうデータ、取れないのかしら。



牛蒡のポタージュ

■材料(4人分)
牛蒡 2本、玉葱 1個、じゃがいも 1個、バター 大さじ1
コンソメキューブ 1個、塩、小さじ1/5、八丁味噌 小さじ1/2
パルメザンチーズ 小さじ1、生クリーム 50cc

■作り方
1.牛蒡は洗って皮をこそげとり、適当に切る。玉葱はスライスする。
 じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切る。
2.圧力鍋にバターを熱し、1を入れてよく炒める。
 ミネラルウォーターをひたひたに注ぎ、蓋をして3分加圧、
 火を止めて5分。
3.蓋をあけてブレンダーかミキサーでポタージュ状にすりつぶす。
 コンソメと生クリーム、味噌、塩、パルメザンチーズを入れて
 少し温めなおしたら出来上がり。

■あれば万能ねぎなどをのせて。家族に大好評でした。



追記:末娘語録。
「ヨーグルト」にハマっているムスメ。
どんなに教えても、「よーること、よーること」と言って求めてきます(笑)。
この幸せなひととき、忘れないように書き留めておこう。



■「ふくしまキッズ夏季林間学校」プロジェクト

寺脇 研さん 京都造形芸術大学教授のメッセージ。
もう政治になんか期待できない、と思う方は多いでしょう。
政治に絶望してもいい。
でも社会をよくすることに絶望してはいけない。
政治が税金を使ってやることに期待できないなら、
自分たちのお金や時間や労力を使って世の中をよくしましょう。
福島の子どもたちを政治が救えないなら、
わたしたちが立ち上がるときです。


こういう活動をしてくださっている方もいます。
希望を持って。




「ありがとうふくしまプロジェクト」。
子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」
そんなお手紙・メッセージを、
農家さん、酪農家さん、漁師さんへお届けするプロジェクトです。
現在、郡山駅前モルティ1F、
ヨークベニマル(郡山:希望ヶ丘店、安積町店 福島:福島西店 
会津:門田店 いわき:エブリア店 県南:白河高山店)にて展示してあります。

詳細はこちら→
ありふく専用アドレスはコチラhttp://ameblo.jp/mikttymama2/


ふくしまのいまを知ってもらうために。
ぜひぜひ応援お願いします!


by mikttymama | 2011-06-09 11:17

杜の都仙台+福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by ミキティママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る