2012年、初レシピ。

あれ?なんか、写真が大きいな008.gif
今年になってのお初レシピです。
思えばお料理が本業だったというのに、何をやってるんだか、私。
でも一応作ってます。娘たちの顔色を見ながら、免疫力を上げる食事。
今まで以上に食に気をつかうようになったら、目の下のクマも消え、
ほとんど風邪をひいておりません。

f0177295_028137.jpg

人参のローズマリーソテー。
愛媛で頂いてきたカズエさんちのローズマリーを洗って乾燥させ、
人参をEXオリーブオイルで炒めて、塩&ブラックペッパーで味付け。
お醤油を隠し味に。

f0177295_0282268.jpg

ずーっと使っているオイルは「オルチョサンニータ」。
会津の浅倉さんという方が輸入・販売されているもの。
メイククレンジングにも、このオイルを使用しています。

最近のお気に入りはこの「クレイジーソルト」。
味が決まりやすいので重宝しますよ~♪

f0177295_0283132.jpg

宇和島の3兄妹ママ、Nさんが送ってくれたカルシウムたっぷりの「じゃこ天」。
冷凍保存してあったものを細かく刻んでイタリア風チャーハンに。
ビタミン郡や鉄分がたっぷり含まれている栄養価たっぷりのパセリは
そのままだと食べにくいので、刻んだ後クッキングペーパーにくるみ
水にさらすと臭みが和らぎます。
こうすると、子どもたちも食べてくれる。
5分づき米+玄米を炊いたもの、じゃこ天、ねぎ、パセリを合わせ
EXオリーブオイルで炒め、クレイジーソルトで味付け。
ビタミンCの補給にはキウィ。

f0177295_0314163.jpg

郡山の自宅でのごはん。
夫のリクエストは「鶏の唐揚げ」。
なんとおろし金がなくて、生姜は急遽みじん切りで対応。
お醤油と郡山市田村町の仁井田本家さんの「旬味」で味付け。
仁井田さんのお酒、今年度産のお米は使っていないそうです。
もちろん、自然栽培米で作ったお酒で、アミノ酸が通常の8倍含まれています。


あとは、郡山市大槻町の、鈴木幸一さんの白菜と、山形のベーコン、
酪王牛乳で作った「白菜とベーコンのグラタン」。
トッピングの卵は、イセ食品の「健養卵」。ベニマルで購入。
ベーコンは一度塩漬けしてから燻製にするので、調味液の方に放射性物質が移行します。
白菜も、外葉を大目に剥いて、刻んでから塩水にさらして洗うとよいそう。
でも、鈴木さんのお野菜は安心して食べてますけど。
酪王牛乳はわざわざ九州にまで自主検査に出し1ベクレル以下/ℓまで測っています。
これまた安心して飲んでいます。


後はマンハッタンクラムチャウダー(トマト味のクラムチャウダーのこと)の中には
白菜(福島県郡山産)・玉葱(北海道産)・人参(熊本産)・冷凍のシーフードミックス(タイ産)、
にんにく(青森産)、ベーコン(山形産)、ホールトマト(イタリア産)など
たくさんのお野菜を入れました。

後はミネラル分、ヨード補給に「わかめごはん」。
瀬戸内海産の乾燥わかめを使いました。

f0177295_0321162.jpg

夫が久々に大絶賛していたのがこのレシピ。
「豚スペアリブの三五八&八丁味噌漬け」
三五八:水=1:1で混ぜ、瓶に入れて1日以上常温に置きます。
すりおろろしりんご1/2個、上で作った三五八大さじ2、八丁味噌大さじ2を
袋に入れ、スペアリブを漬けこみます。(スペアリブ約800gくらい作りました)
グリルオーブンに入れ、15分ほど焼いたら出来上がり。
柚子こしょうを加えてどうぞ。(塩麹・柚子・青唐辛子をお好みでまぜまぜ)

ちなみにお肉は「国産」ってしか書いてない…。
豚はよく、山形のヤマザワで「庄内産」と書いてある銘柄豚を買っています♪
鶏はブロイラーだから、まぁ大丈夫だと思って食べています。


きっと、ものすごーく気を使っている方にとっては
「えっ?!避難してまで福島産食べてるの?!」と言われそうな食卓ですが、
私は食べてます。やっぱり選んでますが。
あとは、もりもりおいしく食べて、入っちゃったものを追い出す食事を心がけています。
やっぱりごはんはおいしく食べたいもん。笑って食べたいもん。

あぁ、早くきちんと検査体制が整わないかなぁ。
ベラルーシが今出来ていることを、何で日本ができないのかしら。
200万弱の機械を購入して各給食センターに設置することくらい、
10か月もあったらできるはずなのにねぇ。
と、お母さんたち誰もが思っているんじゃないかと思います。

何なら、安い検査機を大量生産することも、日本の技術力があったら可能なんじゃ?!
[PR]
by mikttymama | 2012-01-11 01:14

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧