11年前から変わらない、ブラウニーレシピ。


f0177295_11202329.jpg

私がお料理を生業にさせていただけるようになったのは、約11年前。
お菓子作りを教えてと友達に言われて、
このブラウニーを教えたのがきっかけです。



だから毎年バレンタインになると、
その時のことを思い出してとても懐かしくなります。
よくあんな適当な教え方したなぁーとも(笑)。



あの頃は、バターじゃなくて無塩マーガリン使ってたなー。
バターの方がやっぱり格段においしくなるので
マーガリン買わなくなりましたが(笑)。



今季のお料理教室も、2月よりスタートします。
11年前から変わっていないのは、
家事・育児・仕事に忙しいお母さんたちが
少しでも暮らしを楽しくラクチンにする
お手伝いをしたいってこと。


今朝も、いきなり手作り友チョコを作りたい!と
コドモから無茶なリクエストを受けてしまった
そこのあなた!!
お母さんすごいねって言われちゃうような
超簡単だけど本格派なブラウニー。


11年間、変わらない想いと、レシピをお送りします♡


本格ブラウニー

■材料(30cmのスクエア型1台分、18cm丸形でもOK)
ブラックチョコレート2枚(100g)、無塩バター80g、卵2個、きび砂糖80g、
ラム酒大さじ1、くるみ適宜
A(薄力粉90g、ピュアココア20g、ベーキングパウダー小さじ1/2)

■作り方
①チョコ生地を作る
厚手の小鍋に、バターを入れて弱火で溶かし、
チョコを割りながら入れ、溶かす。
火から下ろしてきび砂糖を入れて混ぜ、
溶き卵、ラム酒を入れて泡だて器でツヤが出るまで混ぜる。
※くれぐれも強火にしないでくださいね。

②粉を合わせてふるう
Aの材料を合わせてふるう。

③生地を合わせて焼く
①に②を入れてゴムベラでさっくりと混ぜ、
クッキングシートをしいた型に流して
くるみをのせ、180℃で約20分焼く。
串を刺して少しだけ生地がついてくるくらいが理想。
粗熱をとったらぴっちりと包んで
冷蔵庫に一晩寝かせるとしっとりして美味しい。


[PR]
by mikttymama | 2018-02-13 11:51 | こどもとスィーツ・パン*編

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧