人気ブログランキング |

作っちゃいました・・・いくらの醤油漬け。

f0177295_8313413.jpgまたまたいつもの東屋さんで、新鮮な生筋子を250円/gで発見!!
お店のおじさんと通りすがりの素敵なマダムに、「いくらの醤油漬け」の作り方を詳しく教えていただいたので初挑戦してみましたよ~♪
筋子のおそうじがちょっとめんどうだったけど、おいしいいくらを格安で食べるためならなんのその!!(笑)
f0177295_8313455.jpgパパさんのお弁当にも。
鮭の塩焼きをのっけた「秋の親子丼」です。
(もちろん生ものなので、昼頃会社にお届けしましたが・・・)
こちらはすし飯に青じそと白ごまを混ぜて海苔をのせ、瓶詰めの焼きがにといくらに鮭。
うぅ~ん、駅弁っぽいけど(笑)贅沢メシだわぁ。

自宅で作ったいくらの醤油漬けは、ほかほかの白いごはんにのっけて食べたら最高だったのでした♪
これは絶対また作ろうっと。


いくらの醤油漬け★★★

材料:(2~3人分)
新鮮な生筋子 200g、醤油 1/3カップ、日本酒 大さじ3、みりん 大さじ3、
水 1/3カップ、昆布茶 小さじ1/2

作り方:
①筋子以外の材料を鍋に入れ、一度煮立てて冷ましておく。
②さわってあちっ!というぐらいのお湯に、生筋子を入れて5分~10分おいておく。
 皮が縮んだら手で丁寧にほぐしていく。
 (お湯が冷めたらそのつど足しながら)
③きれいにほぐれて皮が取れたら、上に浮いた皮を流して一度水洗いし、
 もう一度水に浮かべて薄皮が浮いてくるのを待って、また上澄みを流し、
 きれいに水洗いする。
 (火が通ってしまったように白っぽくなるが、醤油に漬ければちゃんと透明な
 いくらの色になる。)
④①の液に一晩漬けたら出来上がり。二晩目が落ち着いてよりおいしい。

☆昆布茶でなく、昆布だしをちゃんととるとさらにおいしくなる。
 調味料の割合は、大体、醤油:昆布だし:酒:みりん=3:3:1:1だそう


ランキングに参加しています♪
今日の手抜きっぷりに共感していただけたら
ぽちっとお願いします(笑)
↓↓↓↓↓↓

by mikttymama | 2008-09-07 08:31 | いつものおうちごはん(主菜)

杜の都仙台+福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by ミキティママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る