お教室のご案内と…夏野菜の即席漬け。 oishii

f0177295_10584155.jpg


震災前自宅で開催していた小さなお料理教室。
もう一度ベーシックなことから皆様にお伝えしたいと思い
再開することとなりました。



何をやろうかなぁーといろいろ考えていて、
自分が娘たちに最も伝えたいと考えている内容にしました。
福島は食材が良質で新鮮なものが簡単に手に入るので
その素材を最大限生かすにはこの知識。
そう!基本の、「さしすせそ」です!


お砂糖やお塩の種類、お酒・みりんの使い分けや入れるタイミングなど。
調味料を上手に使いこなせればお料理を制したも同然です。
ミキティ特製の超簡単万能ソースも登場
万能ソースを使いこなし、ドレッシングやお肉の下味な
アレンジの方法も含めて楽しんでいただける内容になっております。


今回は初回ということでスペシャル特典が2つ。
①大木代吉本店「こんにちは料理酒300ml」を1本プレゼント。
②郡山市合同庁舎脇にあるOBROS COFFE荻野さんをゲストにお迎えして、
自家製デザートに合わせて珈琲を淹れていただきます。
この機会をお見逃しなく。


参加費:お一人様3,500円(限定8名様、残席1名)
お子様連れのご参加もOKです。
お申込みはcookingstudioi-e☆hotmail.co.jpまで、
(☆を@に変えて)
ご参加される方のお名前、携帯番号、ご住所、
メールアドレス又はLINE IDを記載の上、送信してください。
お問合せについてはコメント欄にてお願いします。



さてさて、今日のレシピは、
山形の漬物名人から避難中にコツを教わったもの。
お塩だけでなく、お砂糖も一緒に入れて
直接揉まずにボールでざっざっ、と混ぜるのがポイント!
その後の味のしみ込み方が違います。
これも、「さしすせそ」を知っているからナセル技。
ぜひお試しくださいませ♡




夏野菜の即席漬け

■材料:<5人分>
きゅうり2本、パプリカ1/2個、にんじん1/2、紫玉ねぎ1/4個、大根5cmほど(かぶでもOK)、
にんにく1片、新生姜1片、塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、すし酢大さじ2、ごま油小さじ1

■作り方
1.きゅうりは斜め切り、パプリカ、人参、生姜は千切り、紫玉ねぎとにんにくは薄くスライス、
大根は1cm角くらいに切る。
2.1を入れたボウルに塩と砂糖を入れ、ボウルをよく振ってなじませる(手で揉まない)。
3.水が出てしんなりしてきたら、すし酢とごま油を足して出来上がり。

■point
冷蔵庫で4日ほど保存可能。塩だけでなく砂糖を入れてなじませると、良く味がしみ込む。

[PR]
# by mikttymama | 2017-06-14 11:23 | お料理教室・イベントのこと* | Comments(0)

我が子のふり見て…思い出の型抜きクッキー。

f0177295_14540249.jpg



はぁぁぁぁ~!埃がたまりにたまった月曜日。
朝から床に転がっている服やらおもちゃやらを、
まずは定位置に戻すところから始まり、
やっとこ掃除機がかけられると思った時間は10時過ぎ…。
毎回、毎回、毎日、毎日同じことを繰り返し言っているのに
どうしてやらないのかなぁーと日々イライラMaxな母なのです。



汚くても死なない。
それはわかっているのだ。
でも、私が気になる。
目に触れるところにものがごちゃごちゃ置いてあるとやはり落ち着かない。
テレビ周辺の埃や、娘たちの机の上、ミニカーなど
ありとあらゆるものが気になる。
忙しくて余裕がない時は全く家事がまわらなくて
前日の食器を朝洗う…なんてこともある。

どうしてなのかなぁー、私が子どもの頃はどんなだったっけ?
考えてみた。

①飲んだコップや食べた皿はきちんとキッチンに持って行ったか?
②毎回靴は必ず揃えていたか?
③脱いだ靴下は、きちんと洗濯機に入れておいたか?
④水筒やお弁当は帰ってきたら必ずすぐに出していたか?
⑤宿題は帰ったらすぐにやったか?
⑥給食着や運動着、忘れず出して、かつ前日に準備を整えていたか?
⑦提出しなくちゃならない集金袋やプリントを
ランドセルの中でくちゃくちゃにしていなかったか?
⑧勉強机の上は、毎日何もない状態で登校していたか?
⑨お手伝いをすすんで空気を読んで実践していたか?

そして…。

⑩うちの母は、いつも怒ってばかりいるから
面倒くさいので聞き流そうと思っていなかったか?


ヤバい。
どれもやっていなかった。
できていることは何一つないではないか!!!!


特に、⑩はヤバすぎです。
そう思ってたー!ずっとそう思ってた(笑)。
なんでお母さんは、いつもできないことばかり
重箱のスミをつつくように言ってくるんだよ。
たまには出来てることを褒めてくれよーって思ってました。
私だって、ちゃんとやってることはあるよ。
出来てることは当たり前で、
やれてないことばっか言われたらやる気なくすし!!!


うーーーーー。声にならないーーーーーー。
でも追いつかないのだよ。
何しろゴミをひとり3つずつ置いたら
3×4=12コ。
靴をひとり2足ずつ置いたら
2×4=8足。
服、小物、食器も然り。
やっていただけるように促すしかないのだけども。


自分の子どもの頃を思い出し、
もう少し優しく言おうって思いました。
子どものやる気を引き出す魔法の言葉、
誰か知っていたら教えてくださいまし(笑)。


満月前後だと感情が高ぶるのよね(がおー)。



さてさて。
先日伴侶を亡くした叔母の顔を見に、週末は実家帰り。
小さい頃、看護師をしていて大忙しだった母に代わり
専業主婦の叔母はよく私にもおやつを焼いてくれました。
一番好きだったのは、型抜きクッキー。
バターでなくマーガリンで、白いお砂糖を入れて
グラニュー糖を振ったり、カラフルな菓子用ゼリーを乗せたりして
叔母の家で作らせてもらったっけ。

そんなことを思い出しながら
子供たちと型抜きクッキーを焼きました。
食欲がないと言っていたけど、久しぶりに叔母と二人で
クッキーを食べました。

完成レシピではないけれど
私の覚え書きとして。



型抜きクッキー

■材料:(48~50枚分)
バター120g、マスコバド糖120g、全卵70g(Mサイズ1+1/2)、ベーキングパウダー小さじ1/2、薄力粉300g
バニラエキストラト小さじ1

■作り方
1. バターは室温に戻し、ハンドミキサーでクリーム状になるまでよく混ぜる。
  マスコバド糖を3~4回に分けて加え、その都度よくすり混ぜる。
  卵を3~4回に分けてその都度よくすり混ぜながら分離しないよう加える。
  バニラエキストラトを加え、良くすり混ぜる。
2. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。
3. 1に2を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  生地がまとまったらぴっちりとラップをし、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
4. まな板に打ち粉をし、生地を麺棒で6~7mmほどに伸ばし好きな型を抜く。
  170度に予熱したオーブン上段で14~15分焼き、天板の上で冷ましたら出来上がり。

■顔を作る時は、竹串で目を、スプーンで口を描く。
 保存は乾燥剤を入れて密閉容器に。
 マスコバド糖でなく、きび砂糖や甜菜糖でも。
 バニラエキストラトがなければバニラエッセンス2~3滴やバニラオイルで代用できます。






[PR]
# by mikttymama | 2017-06-12 15:51 | こどもとスィーツ・パン*編 | Comments(0)

KFB福島放送「ヨジデス」6/22の撮影と…焼き茄子のサラダ。

f0177295_13365117.jpg


水曜日は、KFBヨジデスの撮影日でした。
火曜日同様、東部ガスさんでの撮影でした。

今回のタイトルは「暑い日に!ミキティママのお助け時短レシピ」。
調理時間5分でできる超お手軽丼ぶりや
調理時間15分で出来ちゃうスタミナ丼。
そして、調理時間10分の簡単素麺アレンジの3品です。

f0177295_10172503.jpg

パスタでなく素麺。めちゃめちゃ簡単でウマウマですよ!
放送日は6/22(木)のPM3:50~から。
5chKFB福島放送「ヨジデス」をチェックしてみてください。



さてさて昨日のつづきで教室のレシピをば。
芒種・夏至のレシピということで、
今回のお教室では夏の常備菜をいくつか作りました。

中でも私としてはこれが一番使えそうだなーと思っているレシピ。
茄子をこんがり焼いて、さっぱりめのタレで焼きびたしに。
かぼちゃやアスパラなどを入れても美味しそうです。
是非作ってみてくださいね。





焼き茄子のサラダ

■材料:<5人分>
茄子5本、三つ葉2~3本、紫玉ねぎ1/4個、サラダ油大さじ3めんつゆ大さじ3、すし酢大さじ1/2
みりん大さじ1、水大さじ2、生姜の絞汁小さじ1/4、ごま油小さじ1、糸唐辛子少々

■作り方
1.茄子は格子状に切り込みを入れ、一度水にさらし、水気をしっかりとふき取る。
紫玉ねぎはスライスし、塩をふって一度揉み、水にさらして辛味を抜く。
2.フライパンにサラダ油を熱し、1を焼く。蓋をして蒸し焼きにし。焦げ目もつける。
3.めんつゆ、水、みりんを一度煮切り、生姜の絞汁、ごま油を加えボールに移す。
焼きあがった茄子を浸し、皿に盛ったらつけ汁に玉ねぎを入れて茄子の上に汁ごと盛り付け、
2cmほどに切った三つ葉と糸唐辛子を盛り付けたら出来上がり。
■point
冷蔵庫で5日ほど保存可能。温かいままでも、しっかり冷やしても美味しく食べられます。

[PR]
# by mikttymama | 2017-06-09 13:52 | いつものおうちごはん(副菜) | Comments(0)

東部ガス6月のお教室…ミニトマトのハニーマリネ。

f0177295_10172937.jpg


毎日更新しよう!と意気込んでいたのですが
なかなかできないものですねー。
ごはんは日々作っているのでレシピは書けるはずなのだけど
自分にどうしても甘くなってしまう~。
私の悪いクセです(笑)。
40過ぎたのだからそんな自分を少しでもなおさなくっちゃ!
と心がけております。

日々精進、精進。



さて、一昨日火曜日は月1回の東部ガスさんでのお教室でした。
テーマは、
・圧力鍋でストックおかず!
・夏の作りおきサラダ
・お豆腐クリームのティラミス でした。
託児付きの回でしたので、
いつもよりも年齢層が若いような。

f0177295_10220525.jpg


今回も楽しくお料理できましたー♡


f0177295_10171286.jpg



今日のレシピは、
随分前に「常備菜の会」をやった時に
お友達のしーちゃんが作っていてこれは美味しい!と感動したお野菜レシピ。
こんなかんじかな?と試行錯誤の末、
調味料をなるべく少なめにしてトマトの旨味を引き出すのがベストだと気付きまして。
えっ?調味料これだけ?と感じると思いますが
是非レシピ通り作ってみてくださいね。





ミニトマトのハニーマリネ

■材料:<3~4人分>
ミニトマト2パック(40個弱)、すし酢大さじ1、EXバージンオリーブオイル大さじ1/2、はちみつ小さじ1/2、ブラックペッパー適宜

■作り方
1.ミニトマトはヘタを取って底の部分を包丁でちょっと傷つけておき、沸騰したお湯に5~6秒くぐらせ水に取って湯むきする。
2.調味液を混ぜておき、1をそっと和え、冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がり。

■point
冷蔵庫で5日ほど保存可能。出来てすぐよりも、一晩置いた方が味がなじんで美味しい。

[PR]
# by mikttymama | 2017-06-08 10:33 | 教室&イベントinfo. | Comments(0)

初夏の薫り…にしんの山椒漬け。

先日、友人のあゆちゃんのご実家にお呼ばれし、
たくさんのバラを見せていただきました。
ご自宅のお庭も桜の木があったり、山野草があったりと
本当に素敵なお宅で、
何よりお母さんのその暮らしそのものがとっても素敵。
以前もお母さんのご友人の農家さんから大きないちごを頂いて
みんなでいちご大福を作ったり、
花々が咲き誇るお庭でプールに入らせてもらったり…。
本当に見習いたい生き方をされている方のお一人です。

その際に久々にお母さまのご友人Aさんにもお会いできて、
今年はにしんの山椒漬けが漬けられなかったとお話したら
わざわざご自宅の山椒の葉を摘んで届けてくださいました。

これは作るしかない♡
ということで…会津の郷土料理、にしんの山椒漬け。

f0177295_10270967.jpg

まずは一晩、ひたひたの酢で戻します。
米のとぎ汁でもよいのですが
酢の方が殺菌効果があり、骨も柔らかく、臭みも取れるのでおススメ。
お安めの酢を使ってもよいのですが
後で漬けこんだ時に酸味が強いといやだったので
いつもの千鳥酢を使いました。
酸味がまろやかで、ツンとしません。


f0177295_10272094.jpg


ミルフィーユのようににしんとたっぷりの葉山椒を重ねて
約1週間ほどしたら食べごろ。
キンキンに冷えた冷酒と一緒にいただきます。
あーーー楽しみ!


f0177295_10273507.jpg


お母さんから、たくさんのバラも頂いてしまったので
みんなでバラ風呂に入りました♡


f0177295_10274371.jpg


贅沢なひとときでしたよ。
頂いてばかりでスミマセンー。


にしんの山椒漬け、
時間と手間はかかりますが思ったよりも簡単に作れます。
和食の世界では、5/5立夏を境に、
木の芽から山椒と呼ぶようになります。
立夏前後の柔らかい葉山椒を使うとよりおいしくできます。

初夏の薫りをふんだんにまとったお酒のアテ。
キンキンに冷えた冷酒とともに、どうぞ。


にしんの山椒漬け

■材料(作りやすい分量で)
身欠きにしん(8分乾)12本、葉山椒ふたつかみ程度、酢適宜
漬け汁…醤油180ml、みりん30cc、、酢50cc、きび砂糖小さじ1

■作り方
1. にしんは、硬い部分を落とし、半分に切り、バットに並べる。
  ひたひたの酢を注ぎ、重石をして一晩冷蔵庫に寝かせる。
2. 消毒した琺瑯などの容器を用意し、1の酢を全て捨て、洗って乾かした葉山椒と交互に重ねる。
3. 調味液の材料を混ぜ、2に入れたら出来上がり。
  1週間ほどで食べごろに。




[PR]
# by mikttymama | 2017-06-05 10:52 | いつものおうちごはん(副菜) | Comments(0)

福島の小さなお料理教室CookingStudio I-e(イーエ)のうちごはん。


by みきてぃまま
プロフィールを見る
画像一覧